妊娠したいとき夫に「排卵日」伝えますか?先輩ママのおすすめ方法は共有アプリ

赤ちゃんを妊娠することはとても奇跡的なこと。基礎体温を測ったり排卵日を把握したりしますが、排卵日が事前に分かるのは女性や専門のお医者さんだけではないでしょうか。夫にも知っておいてほしいけれど、疲れて遅く帰ってきた夫には言いづらかったり、勇気を出して言ったのに「眠い」と断られてしまったり…。そんなときは先輩ママおすすめ方法の一つ、共有アプリを利用するのはいかがでしょうか。

PIXTA

排卵期を夫に伝えていますか?

妊娠は女性ひとりでできるものではなく、夫の協力なくしては成り立ちません。チャンスは限られており、排卵の期間にしなければなりません。

妊娠したいとき、妊活をしているとき、排卵日などを旦那さんへどのように伝えていますか?それとも伝えていませんか?

妊活、妊娠、子育て中の女性向けアプリ「ママリ」に次のような投稿がありました。

私は今まで伝えてたんですが、ある日プレッシャーになると言われ、そうだよねと納得し伝えないようにしました。
でも伝えないと、先に寝ちゃったり、残業で遅くなったりでタイミングを逃しませんか?
私は生理周期も長く、人よりチャンスが少ないです。
昨日も誘ってみたんですが、ごめんね眠いと断られてしまいました。
私はあまり自分から誘うことがないので、結構ショックでした。
旦那は子供欲しいね!と子作りには意欲的ですが、排卵日とかそういう情報は知りたくない。生理がくると残念がる。
なんかもう矛盾(笑)
もう疲れちゃって今朝爆発してしまいました.....
旦那はごめんねとすごく謝ってくれました。ああ、心にグッと我慢して言わなければよかったと後悔してます。
でもワーって吐き出さないと辛かったんです。
これからは妊娠しやすい期間は教えて欲しいと言われましたが...。うまくいかないものですね
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

相談を寄せた女性は、伝えることでプレッシャーをかけてしまうと言われたことから伝えないようにしていたそうです。しかし先に寝てしまったり、仕事が遅くチャンスを逃してしまったりしたんだとか。

そんなすれ違いを繰り返したことでいろいろな気持ちがあふれだし、夫に思っていたことを吐き出した様子。

妊娠したくてもうまくいかない不安や焦りがあると、悩んでしまうことも。一人で抱えるとストレスになってしまいませんか。

妊娠しやすい期間をもっと気軽に共有できることができたらうれしいですよね。そんな女性への先輩ママたちから多くのアドバイスが寄せられていましたので、まとめてみました。

先輩ママたちおすすめ妊活共有のアドバイス8選

妊婦 PIXTA

排卵期や妊娠しやすい時期を自分の口で夫に伝えることは勇気がいるものです。

どうしたらよいのか悩む女性に知ってほしい先輩ママたちのアドバイスをピックアップしました。

先輩ママたちは一体どのようなアドバイスをしてくれたのか、のぞいてみましょう。

1.共有アプリ「コウノトリ」で排卵期を知ってもらう

アプリ PIXTA

コウノトリとゆうアプリをとって夫婦で繋げて両方にアプリがお知らせしてくれるのをうちは実践してましたよ🎵
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

先輩ママのアドバイスでもっとも多かったのが「コウノトリ」というアプリを利用する方法でした。

このアプリは女性だけでなく、夫と共有するものなので言葉で排卵期を伝えなくても知ることができるのです。これなら女性も伝える負担もなく、自然に情報が入ります。

2.おでかけして気分を変えてみる

デート PIXTA

排卵日が定期的ならお休みとってお出かけしたり、少し場所を変えて仲良ししたりして仲良し自体を楽しめるよう工夫してみると確率あがると思います☺️
うちは近くのラブホとかに行って少し旅行気分で仲良ししたりして、家では出来ない事してみたり、同じ排卵日近くでも状況変えたりと工夫してみました。出来た時の仲良しは普通に家でしたが、その時は少し吹っ切れてていい意味で投げやりになってたら上手くいきました^_^
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

伝えるのに勇気がいる女性は、気分転換にお出かけをして雰囲気を変えてみるのはいかがでしょうか。

家だけでタイミングを見るとプレッシャーを与えてしまう心配があるなんてときは、場所を変えて雰囲気づくりをするのもよいかもしれません。

女性自身の気持ちもスッキリしてストレス発散になるかもしれませんね。

3.カレンダーにシールを貼ってアピールしてみる

カレンダー PIXTA

お互い共有のカレンダーに記しつけてみたりはどうでしょうか?
かわいいシールとか😄
直接言われるよプレッシャーになりにくいのでは?
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

直接言うのは難しい…そんなときは、さりげなくカレンダーに印をつけてアピールしてみましょう。

カレンダーにチェックしておけば、夫も気づいてくれるかもしれませんよ。言葉で伝えるよりも直接的なプレッシャーが減らせるのではないでしょうか。

4.アプリを見せて話し合う

話し合い PIXTA

わたしも同じ経験しました。
旦那さんに負担になるっていわれて大喧嘩までしました。

アプリとかみせてり、ちゃんと話し合ったら少しですが協力的になりましたよー
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

どうしても伝えることができず一人で不安や不満を抱えてしまう女性も少なくありません。

ストレスがたまって爆発する前に、しっかり夫と話し合うことも大切だと思います。自分の気持ちや相手の考えを話し合うことで、お互いスッキリするかもしれません。

筆者も夫とのコミュニケーション不足ですれ違うことがあり、けんかに発展してしまいます。話し合いというのは必要不可欠なことなのですね。

話し合うだけでなくアプリを見せて協力してほしいことをお願いしてみましょう。

5.言わないとわからないのでどんどん伝える

話し合い PIXTA

主さんの旦那さんも子供が欲しいって言ってくれてるようだし、待っていても何も始まらないのでどんどん伝えてもいいと思います!!
私は排卵日の5.4日前から、予約のような感じで伝えてました(笑)
「今日なんだけど」って言われるより良かったみたいです
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

相手を気遣いなかなか言い出せないという女性もいるとは思いますが、先ほどと同様に話し合いや気持ちを言うことは必要です。

こちらの先輩ママは数日前、予約のように伝えていたそうです。当日に言うよりも心の準備ができてよいですね。

女性側は言うか言わないか、言い方などいろいろ悩みがちですが、男性側は意外と「言ってくれればよかったのに~」と楽観的に受け止めてくれる場合もありますよね。

6.雰囲気づくりを心掛ける

夫婦 PIXTA

私の旦那さんもアプリを共有してくれなくてガーン…って思ったし(妊娠した今も妊娠アプリを共有してくれません…w)、子どもほしいって言ってる割になんだそれ!とか思いましたけど、アプリは嫌ならいいやと諦め、タイミングを見計らって明るいトーンで排卵日を知らせてました。毎月言うとやはりお互いプレッシャーにはなるので、それは避けました。
仲良しするのが作業的になるのは私も嫌だったので、そう感じないようにどうにか雰囲気づくりはしましたょww
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらの先輩ママはアプリを提案したそうですが、共有してもらえずショックだったそうです。それでもめげずに明るいトーンで排卵日を教えたんだとか。

イライラしたり、落ち込んだ雰囲気で伝えてしまうと余計にプレッシャーを与えてしまうかもしれないので、明るい雰囲気で伝えることで負担を減らしていたそうです。

妊娠しやすい日を伝えるのにも言い方次第で夫の気持ちも変わるかもしれないので、無理なく伝えていきましょう。

7.テンション高めで伝えてみる

夫婦 PIXTA

私は伝えてます。
病院で排卵日みてもらってた時は「今日」とか「明日」って伝えてましたが今は病院辞めたので「◯日から1週間強化週間」とテンション高めで伝えます。そしたら「精力つくご飯頼む‼︎」と返ってきます。
イベントです。
残業で疲れてる日はさすがにしんどいかなと思うので調節できるようにしてます。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

先ほどの先輩も明るいトーンで伝えるようにしていたと言っていましたが、こちらの先輩ママもテンション高めで教えていたようです。

そんな女性に対し、夫もごはんのリクエストをするという反応が返ってきたんだとか。

ポジティブに伝えることで夫も前向きに協力してくれるのではないでしょうか。

8.伝えずストレスフリーになってみる

PIXTA

もともと伝えていましたが、うちもタイミング逃したり
私は赤ちゃんどうしてもほしいのに
旦那はそこまでなのか、排卵日だと言っても先に寝てしまったりでした😥
なのでもう私も妊活を一度お休みしようと思って、排卵日とか気にしないようにしました😊
そしたら、排卵日に仲良ししても赤ちゃんできなかったのに
その月に妊娠しました👶
義務感がストレスになってたのかな?って思います。

避妊をやめて2年、本格的に妊活を始めて8ヶ月でした!
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

アプリを利用したり、話し合いをしたりして伝えていた先輩ママと反対に、あえて排卵日ということを伝えなかった先輩ママもいました。

お互い気にしないようにして、義務感をなくしストレスがなくなったそうですよ。その月に妊娠をしたそうです。

筆者の友人も妊活をしていたのですが、気にすることをやめた途端に妊娠したそうです。一度気にすることをやめてみるのも一つの手かもしれませんね。

お互い無理なく気持ちを伝えよう

仲良し PIXTA

妊活をしてきた先輩ママたちも、排卵期をなんとか夫に伝えるためアプリを利用したり、カレンダーに印をつけたりと奮闘していたことがわかりました。

女性だけでなく、夫にもプレッシャーがかかることもある妊活。無理なくお互い妊活しながら過ごすためには、どのようにすればよいのか悩むものです。

筆者は排卵期を伝えずにさりげなく雰囲気を作ったり、行動に移したりしていました。ほかにも体を温めたり、葉酸のサプリメントを飲んだりと自分なりですがいろいろと試していたのを覚えています。

いろいろな方法で妊娠しやすい日を伝えて、妊活していきましょう。

「排卵日」「伝える方法」「旦那」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧