PR:株式会社ユーキャン

子育てと仕事を両立させたい!悩めるママに知ってほしい役立つ資格

結婚・出産・育児。これらのライフステージの変化は、今後の生き方や時間の使い方について考えるきっかけになります。このタイミングに転職や再就職を検討するママも多いのではないでしょうか?一方、それと同時に「今の自分にできることがわからない」「自信が持てない」などの大きな悩みにぶつかることも……。こうした悩みは、新しい資格や仕事を知ることで解決できるかもしれません。今回はママたちが抱える「悩み」や「なりたい自分像」を軸におすすめの資格をご紹介します。

PIXTA

転職や再就職を考えるママの悩みは?

結婚・出産・育児…。女性におとずれるライフステージの変化は、これからの生き方について、さまざまな選択をする重要なターニングポイントです。

特にママの転職や再就職もその一つ。仕事を検討しているママは多くの悩みや疑問を抱えているようです。

産後 PIXTA

「気になる資格はあるけれど…できれば時給が高いお仕事に就きたい!」

登録販売者か調剤薬局事務の資格をお持ちの方にお聞きしたいことがあります!私は七年間接客業をしていて結婚を機に退職、今求職活動してるのですが、中々いい求人がなくて。私の希望としては
・家の近くで働きたい。
・家庭と仕事を両立したい。
・やるからには長く続けられる仕事に就きたい。
・できれば時給が高い仕事に就きたい。
実際に資格をお持ちの方いらっしゃればお話聞きたいです!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「飲食店で働く私。未経験だけど事務職へ転職したい!」

事務職されてる方いらっしゃいますか?現在飲食店でパートとして働きながら子育てしています。ですが最近転職を考えていて、未経験ですが事務職に興味があります。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「午前中だけ働きたい!でも、どんな仕事があるの?」

旦那の仕事上あまり長い時間働けないので午前中いっぱいとかで働きたいと思ってます。皆さんはどんな仕事してますか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「子育て中にやりたいことが見つかったけど…」

社会人になってから保育士の資格を取られた方はいらっしゃいますか?
今は別の職業で働いていますが、子育てしていく中で、保育士の資格に関心を持つようになりました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

その悩み、「資格」を取ることで解消できるかも

家族 笑顔 PIXTA

悩みを抱えながら、ママは転職や再就職に向き合っているんですね。

子育てをしながら働くことを考えているママの悩みは「資格」を取得することで解消できるかもしれません。

資格という武器を身につけて、新しい一歩を踏み出してみませんか?

ママにぴったりな資格は?「なりたい自分」から探そう

30代 机 PIXTA

資格を取れば、いろいろと有利になるかもしれないけど…

「育児や家事をしながら取得できるのか不安」「今の自分に何が合っているのか分からない」

ママが抱える悩みや資格に求めるものはみんな違いますよね。

ここからは、ママが描く「なりたい自分」、抱えている「悩み」を軸に、おすすめの資格をご紹介します。

ケース1:時給高めの仕事で家計を助けたい!人には

「登録販売者」がおすすめ

薬剤師 PIXTA

登録販売者は、ドラッグストアや薬局などで、かぜ薬や鎮痛剤など一般用医薬品の販売ができる医薬品販売専門資格。

資格手当を設けていたり、時給を高く設定したりしているドラッグストアや薬局などもあり、収入アップが期待できます。

登録販売者がいれば一般用医薬品の大多数を占める第2類・第3類医薬品の販売が可能になるため、企業にとって大きな戦力となります! 今、お勤めの方のスキルアップにも有効です。

薬のスペシャリストですが受験資格は不要! 関連職種における実務経験も不問なんです。興味がある人なら、未経験でもチャレンジできます。

登録販売者についてもっと見る

ケース2:未経験でも事務職へ転職・再就職したい人には

「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」がおすすめ

女性 PC PIXTA

事務職をしたい方なら、エクセルやワード、パワーポイントなどのスキルを証明するマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)はとっておきたいところです。

現在は正社員に限らず、派遣やパート、どの職種においても求められるPCスキル。資格を持っていれば、転職や再就職にはもちろん、新しい職場が決まった後も、実践的に使えること間違いなし!

事務職の経験がない方の場合でも、PCスキルを証明することが可能です。

比較的安定している事務職は、ママにぴったりの職種!履歴書にも堂々と書ける国際資格です。

MOSについてもっと見る

ケース3:午前中だけ仕事がしたい!家族第一、近隣で働きたい人には

「医療事務・調剤薬局事務・歯科助手」がおすすめ

医療事務 PIXTA

病院や医院、薬局などでのレセプト作成業務や受付などを行う医療事務・調剤薬局事務、歯科医院で受付業務や診療介助などを行う歯科助手のお仕事は、女性にとても人気のある資格です。

正社員・パート・派遣社員などさまざまな就業形態があり、希望に合わせて、比較的働き方を選びやすいのが特徴です。

働く場所も全国にあるため、自宅近くで働きたい人にもぴったり!引っ越しをすることになっても安心ですね。

さらにこの3つの資格は在宅受験ができます。「忙しくて時間がとれない」「家を空けにくい」という方におすすめです。テキストを見ながらの解答がOKなので、法令などの丸暗記は不要です。

女性に人気の医療系資格をもっと見る

ケース4:ママの経験を活かして、「好き」を仕事にしたい人には

「保育士」「食生活アドバイザー(R)」がおすすめ

幼稚園  PIXTA

保育士なら自分の子育て経験を活かして働くことができます。身につけた知識は自身の子育てにも役立ちます。

今、社会問題にもなっている待機児童の増加。それに伴い、ベビーシッター、企業内保育所など活躍の場も拡大し、ニーズも高まっています。

食生活アドバイザー(R)は、食に関しての幅広い知識を活かし、健康な食生活をおくるためのアドバイスやレシピ考案などを行う仕事。

飲食店や学校、食品販売、医療・介護の現場などで、その知識を活かせられます。食の知識を深められるので、家族の健康もしっかりとサポートできそうですね。

子供が好き、料理が好き、「好き」を仕事にしたいなら押さえておきたい資格です。

「好き」を学べる講座をもっと探す

ママの助けになるかも?最大10万円支給!教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは

女性 勉強 PIXTA

とは言っても、資格を取得するためにはテキストの購入費用、講座の受講料など出費がつきものですが、ママの助けになるかもしれない嬉しい制度があります。

実は、支払った受講料の最大20%が国から支給される「教育訓練給付制度(一般教育訓練)」という制度があります。

資格は取得したいけど、経済的にちょっと…そんな方は要チェック!

制度を利用するには条件がありますので、まずは診断で確認してみてください。

自分は利用できる?制度の詳細と診断はこちら

「まだ早い」はもったいない!今こそ資格を取って前に進む

資格 勉強 PIXTA

「なりたい自分」に近づくために、ママの新しい一歩を支えてくれるのが資格です。

たくさんある資格のなかでも、ママが求める資格は必ずあります。

子育て中の今だからこそ、時間を有効活用し、これからの転職・再就職に備えましょう。