あなたはどれを見る?2018年新春スタート!新ドラマ情報をチェック

『民衆の敵』『コウノドリ』など女性が共感、感動できるような社会派ドラマの多かった2017年秋冬のドラマ。ドラマが最終回を迎えると、次に始まるものの情報が気になる方もいるかもしれませんね。今回は20181月にスタートする新ドラマ情報をお届けします。いち早くチェックし、毎日の楽しみを作りませんか?今回も女性注目のドラマが目白押しですよ。2018年はどんなものがスタートするのかチェックしていきましょう。

PIXTA

2018年新ドラマは何を見る?

2017年も忙しい日々を過ごし、あっという間に新しい年になってしまいましたね。2017年もさまざまなドラマが放送されましたが、お気に入りのドラマはありましたか?

新年を迎え、テレビで放送されている連続ドラマも新しいものがスタートする時期です。忙しいママも、なんとか時間をつくりドラマをゆっくり見たいのではないでしょうか。

新年の特番を見終わったら、ドキドキわくわくな新ドラマの幕開け。2018年最初のドラマはいったいどのようなものが放送されるのか気になるところ。

今回は2018年1月、間もなくスタートする新ドラマの情報をお届けします。

ドラマの魅力と言えば出演している俳優さんはもちろん、ストーリー、展開、テーマソングなど、注目するポイントは山ほどありますよね。

2018年新ドラマは、人気ドラマを手がけた脚本家さんや見ない日は無いほど注目されている女優さん、ママ世代にぴったりな漫画&アニメのドラマ化など、気になる作品もりだくさんですよ!

2018年新ドラマを曜日別にご紹介

ドラマ PIXTA

各局面白そうなドラマをスタートしている新ドラマ。果たしてどんなものがあるのでしょう?

涙無しには見ることができない感動作はもちろん、見逃せない大河ドラマ、あの少年漫画の代表ジャンプから創刊50周年を記念した特別ドラマも放送。

見どころ満載の新ドラマを曜日別に紹介します。

月曜日

週初めの月曜日ドラマといえば月9。月9と聞くとドキドキするラブストーリーが放送されるイメージがありますが、2018年は漫画原作で映画、アニメにもなった話題作が登場です。

『海月姫』

くらげ PIXTA

  • フジテレビ
  • 月曜日21時~
  • 主演:芳根京子

『海月姫』は「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマで、クラゲに愛を注ぐ筋金入りの “クラゲオタク女子”が、ある兄弟と三角関係を繰り広げるラブコメディー。

一生縁がないと思っていた恋を知りながら、新しい行き方や自分自身を見つけていく様子をギャグ要素を取り入れながら描く新感覚の シンデレラ・コメディーです。

原作は人気漫画家・東村アキコさんの代表作で、作品完結を機に今回、初の完全テレビドラマ化となっています。主演は芳根京子さんで、『べっぴんさん』(NHK 2016年10月放送)以降最初のTVドラマ主演作となる本作。

連続ドラマ出演10作品目という節目を迎えると同時に初の月9ドラマ主演作ということもあり、注目の作品です。

出典元:

火曜日

火曜日はハラハラドキドキ間違いなしのサスペンスラブストーリーで、先が読めない展開に思わず「どうなるの?」と言ってしまいたくなるドラマが放送予定です。

『FINAL CUT』

ドキドキ PIXTA

  • フジテレビ
  • 火曜日21時~
  • 主演:亀梨和也

SNSやインターネットなどで映像配信を誰もができる今、指先ひとつで加害者にも被害者にもなってしまう時代の中でメディアに人生を翻弄された人物の物語です。

主人公・中村慶介は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。事件の真犯人を探し出し、母親を追い詰めた者たちへ復讐をし始めます。

復讐の中で初めて人を深く愛してしまう慶介の行く先は…。

主演はKAT-TUNの亀梨和也さんが贈るサスペンスラブストーリーに引き込まれること間違いなしの作品です。他にも藤木直人さん、栗山千明さん、橋本環奈さん、林遣都さんなど、豪華俳優陣にも注目ですよ。

出典元:

『きみが心に棲みついた』

恋愛 PIXTA

  • TBS
  • 火曜日22時~
  • 主演:吉岡里帆

今、最も旬な女優といっても過言ではない吉岡里帆さん初の連続ドラマ『きみが心に棲みついた』は、桐谷健太さん、向井理さんとともに描く三角関係ラブストーリーです。

吉岡さん演じる主人公・今日子は、職場の先輩らに連れられて人生初の合コンへ。慣れない場所で挙動不審になってしまい思わず「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でも良いから付き合いたい」と口走ってしまい、周りはドン引きに。

そんな今日子に桐谷さん演じる漫画編集者の吉崎が厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は彼なら自分を変えてくれるのではないかと思い、告白をするが…。

原作は現在FEEL YOUNGで連載中の天堂きりんさん作品で、吉岡さんの周りを固める俳優陣が豪華絢爛なところも注目ポイントです。

出典元:

水曜日

水曜日は多くの視聴者をとりこにした『Mother』の脚本家である坂元裕二さんが描く、新ドラマやトリオ芸人の東京03と売れっ子作家オークラさんの作品が放送されます。

どちらも注目の脚本家ドラマということで面白いこと間違いなしです。

『anone(あのね)』

闇 PIXTA

  • 日本テレビ
  • 水曜日22時~
  • 主演:広瀬すず

家族やそのほかすべてを失った少女・辻沢ハルカはネットカフェで生活を送る日々。そんなときひとりの老齢女性・林田亜乃音に運命的な出会いをする。

亜乃音との出会いにより、動き出した歯車。生きる意味とは?人が生きる本当に大切なものはなにか?今を生きる人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけているヒューマンドラマです。

10代最後の連続ドラマとなる広瀬すずさんは、今の自分だからこそ見える世界、感じられる感覚を大切にしたいと語っています。

『Mother』『Woman』を手がけた坂元裕二さん渾身のオリジナルドラマを新年に堪能できるのはぜいたくですよね。

出典元:

『漫画みたいにいかない。』

漫画 PIXTA

  • 日本テレビ
  • 水曜日24時59分~
  • 主演:東京03

ドラマの舞台となるのは漫画家事務所「戸塚プロダクション」。根拠もなく「ビッグになる!」と意気込み漫画家になるも、全く売れる気配のない主人公の戸塚オサムは、今日も頼りないアシスタントの荒巻と事務所兼自宅で新作漫画を執筆中。

しかし、ひとり娘のるみ、編集者の足立、幼なじみで定食屋を営む鳥飼がいつも問題を持ち込んできて漫画制作どころではなくなってしまう日々。

「ほとんどの大人の人生は...どうして漫画みたいにうまくいかないんだ」。5人の日常と不満が、シニカルな笑いを生み出していくコメディードラマです。

ユーモアあふれるコントでおなじみのお笑い芸人・東京03が贈る笑いが絶えないドラマになっています。さらに三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんも出演。

頑張った1日の最後は、笑いあふれるドラマを見て次の日を迎えませんか?

出典元:

木曜日

テレビ PIXTA

木曜日には人間描写の名手・井上由美子氏と13年ぶりのタッグを組む木村拓哉さん主演ドラマが放送されます。大人かわいい石田ゆり子さんも出演しているので見逃せません。他にも妊活にはげむ女性にむけたヒューマンドラマもあります。

『BG〜身辺警護人〜』

警察 PIXTA

  • テレビ朝日
  • 木曜日21時~
  • 主演:木村拓哉

日本において、警護する職業としてよく知られているSP(セキュリティーポリス)のように、拳銃や殺傷能力の高い武器を持てない、あくまでも民間人に過ぎないのがボディーガード。

そんなボディーガードの民間警備会社に勤める島崎章(しまざきあきら)は、過去のできごとをきっかけにボディーガードの世界から身を引いていました。

しかし、身辺警護課の新設を機にボディーガードへの復帰を決意。ただ、なぜか自らのキャリアを隠したままに。

武器を持たずに警護対象者を守らなければならず、正当防衛でないとこちらから反撃することも許されない。それゆえに、場合によってはボコボコにされてしまうケースも…。

そんなボディーガードを木村さんがどのように演じるのか今からたのしみですね。さらに「なりたい顔ランキング」9位の石田ゆり子さんも厚生労働大臣という難しい役どころで出ています。

出典元:

『隣の家族は青く見える』

妊活 PIXTA

  • フジテレビ
  • 木曜日22時~
  • 主演:深田恭子

深田さんが演じる主人公の五十嵐奈々は、スキューバダイビングのインストラクターをしている活発な妻。そして、松山さんが演じる奈々の夫で中堅玩具メーカーに勤める五十嵐大器は、心優しいけどちょっと頼りない夫。

そんな二人は、小さなアパートで住宅購入のための資金を貯めながらふたりきりの生活を楽しんでいましたが、“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに、大器の母が心待ちにしていた子作りをスタートします。

ところが、そう簡単には子供は授からず…。二人は子供を作ることがどんなに大変なことなのかを痛感しつつも、妊活に立ち向かっていきます。

“コーポラティブハウス”とは、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のこと。共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく、家族構成や互いの問題があけすけになるというまさに「隣の芝生は青く見える」という状態。

そんな中で過ごす二人の行く末はいかに。

出典元:

金曜日

週末を締めくくるドラマは、一話完結のミステリードラマと夫婦再構築に奮闘する新感覚ドラマの2本が放送決定されています。

『アンナチュラル』

病院 PIXTA

  • TBS
  • 金曜日21時~
  • 主演:石原さとみ

石原さとみさん演じる主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置することである。

偽装殺人・医療ミス・未知の症例など、不自然な死の裏側には必ず突き止めるべき真実が。しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘にふされているのが現実。

その現実に、個性豊かなメンバーと共に立ち向かう法医学ミステリードラマです。

この作品は爆発的流行を生んだ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子さんが手がけており、石原さんの他に井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さんなど、注目俳優さんが出演しています。

今までにないシリアスな石原さとみさんの演技がたのしみなドラマです。

出典元:

『ホリデイラブ』

浮気 PIXTA

  • テレビ朝日
  • 金曜日23時15分~
  • 主演:仲里依紗

夫婦の恋愛サスペンス×夫婦再構築の物語という、かつてない胸騒ぎと感動が同居する新ドラマが誕生。物語は衝撃的な幕開けでスタートします。

誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、主人公・高森杏寿(仲里依紗)は平和な日常から一転、苦悩の日々に突入。葛藤の末に、夫を信じ直して立ち上がる杏寿。夫も妻の愛情を再認識し、ふたりは元のさやへ収まろうとします。

ところが…やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦をさらなる困難へとおとしいれていくことに。

主演は今回がテレビ朝日のドラマ初主演となる実力派女優・仲里依紗さん。普段ではSNSに夫である俳優・中尾明慶さんとの写真をアップするなど、むつまじい姿を見られますが、今回の役は浮気をされる妻。

夫婦の再構築をかけて奮闘する難しい役をどのように演じるのかが見どころです。

出典元:

『オー・マイ・ジャンプ〜少年ジャンプが地球を救う〜』

漫画 PIXTA

  • テレビ東京
  • 金曜日24時12分~
  • 主演:伊藤淳史

飲料メーカーの営業マンで独身、彼女ナシの月山浩史は、かつて週刊少年ジャンプが大好きで、夢中になって読んでいた青年。

正義感が強く、名前の浩史をもじって「ヒーロー」とあだ名で呼ばれていた。子供の頃、自分は大人になったら絶対ヒーローになれると思っていたが、現実は厳しく、大人になるにつれヒーローではいられない事に気付きます。

今ではことなかれ主義で、リスクを避け面倒なことは大嫌いな大人に。現在はほとんどジャンプを読んでいません。

そんな浩史の前に現れた謎の男。彼に連れられて行ったのが、個性豊かな面々が集う「オー・マイ・ジャンプ!」という名の秘密クラブ。その秘密クラブで行われていることとは?

創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプ編集部の全面協力で作られたオリジナルドラマ。ジャンプ最新作から伝説的な作品まで登場し、ジャンプファンにはたまらないドラマになっています。

出典元:
  • テレビ東京「オー・マイ・ジャンプ〜少年ジャンプが地球を救う〜」オー・マイ・ジャンプ〜少年ジャンプが地球を救う〜(http://www.tv-tokyo.co.jp/oh_my_jump/intro/,2017年12月19日最終閲覧)

土曜日

土曜日は休日に子供と一緒にたのしめる家族愛溢れるコメディドラマと予想の斜め上をいく、新感覚のヒューマンラブストーリーを堪能できます。

『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』

警察 PIXTA

  • 日本テレビ
  • 土曜日22時~
  • 主演:山田涼介

山田涼介さん演じる北沢秀作は警視庁で働く刑事。医者、弁護士の兄と姉を持つエリート三兄弟の末っ子です。

若干エリート感の足りない秀作が家族愛と職業倫理観のはざまで揺れ動きながらも、葛藤の末ひねくりだすへりくつを伴う活躍と人間的成長を笑いと共におくる痛快コメディホームドラマです。

このエリート兄弟を含む家族には解決できないトラブルはないけれど、秘密の家族会議と称する作戦会議では法律や常識よりも家族の幸せが優先される異色な内容に。

ストーリーだけでなく、北沢家のセレブな家や豪華キャストにも注目したいところ。ママ、パパだけでなく子供も一緒に楽しめるドラマになっています。

出典元:
  • 日本テレビ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~(http://www.ntv.co.jp/momifuyu/,2017年12月19日最終閲覧)

『明日の君がもっと好き』

愛 PIXTA

  • テレビ朝日
  • 土曜日23時5分~
  • 主演:市原隼人

作品のテーマは、「人生に一度だけの大切な恋」。若者が恋をしなくなったといわれて久しい今、あえて「恋の面白さ」を語りかける新感覚ヒューマンラブストーリー。

「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナー・松尾 亮(市原隼人)。ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代女性秘書・里川 茜(伊藤歩)。

人懐っこいキャラとは正反対の裏の顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)。自身の性的アイデンティティーに悩み、昼は工事現場、夜はガールズバーで働く・丹野 香(森川葵)。

そんな一癖も二癖もあるオトコ2人×オンナ2人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていきます。

さらに、4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれに秘密を抱えながら、結ばれたり離れたりを繰り返します。次に何が起こるかわからない想定外の物語に目が離せません。

出典元:

日曜日

休日の締めくくりには新年にふさわしい新NHK大河ドラマのスタートや再び0.1%に挑む男が帰ってきました。さらに新感覚ドラマも登場です。

『西郷どん』

テレビ PIXTA

  • NHK
  • 日曜日20時~
  • 主演:鈴木亮平

誰もが知っている西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。

両親を早くに亡くし家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけない性格なため自分のお金も弁当も全部与えてしまう始末。

西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす豪快ぶり。そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(しまづなりあきら)が目を留める。

「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、心酔する西郷は斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。薩摩のキーパーソンとなっていく。

鈴木亮平さん演じる西郷隆盛がどのような活躍をするのか今からワクワクしますね。

出典元:

『99.9-刑事専門弁護士-Season Ⅱ』

弁護士 PIXTA

  • TBS
  • 日曜日21時~
  • 主演:松本潤

嵐の松本潤さんが主演を務め、2016年4月期に放送して大きな話題を呼んだ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』が帰ってきました。

個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマにハマる人が続出。

深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士である。

そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は悩んでいた。

そこで白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)である。

所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったらマネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾する。

こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活することになる。前作を上回るおもしろさに視聴者の期待も高まりますね。

出典元:

『トドメの接吻(キス)』

口紅 PIXTA

  • 日本テレビ
  • 日曜日22時~
  • 主演:山崎賢人

愛がゆがんだ「クズ」な主人公・堂島旺太郎は、顔はよいが『金の切れ目が縁の切れ目』をかかげるナンバーワンホスト。

過去のある事件をきっかけに誰も愛さず、成り上がることだけを考えて生きている孤高の男。そんな彼の前に突如現れた謎の女が、彼に贈ったのは「死の接吻」。

体は痙攣し、呼吸困難、激しい動機に襲われ堂島は命を落とした。しかし次の瞬間、彼は見覚えのある7日前の景色の中にいた。

繰り返される場面、会話、できごと…繰り返される時間の中で彼が起こした行動とは。

斬新な発想から生み出されるドラマの展開に視聴者も予想不能に陥ります。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの山崎賢人さんが主演ということもあり、期待度大です。

出典元:

2018年はドキドキワクワクで始まる

テレビ PIXTA

どのドラマも2018年を新たにスタートするにふさわしい作品ばかりですね。注目度の高い俳優さんが多く、注目するポイントが盛りだくさんでした。

新ドラマはミステリーやサスペンスものが多いように感じられましたが、筆者が気になる作品は『きみが心に棲みついた』でした。

やはりラブストーリーは外せませんよね。他にも山田涼介さん主演の『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』を家族で見たいなと思っています。

新年一発目の冬ドラマ、あなたはどれを見ますか?

「1月」「新ドラマ」「2018」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧