復職、お金、子育て。すべてが気になるママにおすすめのアプリ『ウェルスケア』

「働くママの家計診断」と題したスマホアプリ『ウェルスケア』が2017年12月にリリースされました。こちらは家計に関する悩みを持つワーキングママ向けのアプリです。働き方は今のままでよい?子育てにはどのくらいお金がかかるの?働いていてもママらしくあるためにはどうしたらいい?などと悩む方の道しるべにもなることでしょう。ここでは『ウェルスケア』に関して簡単に紹介をします。Android・iOS対応、スマホユーザーさん必見です。

PIXTA

働くママのためのアプリ『ウェルスケア』

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027965.html https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027965.html

「働くママの家計診断」ができるスマホアプリ『ウェルスケア』は2017年12月21日よりサービス提供が開始されました。

このアプリは仕事と子育ての両立に悩むママを対象に、簡単な入力で子育てや今必要なお金、これから必要になるお金に関することを的確にアドバイスしてくれます。

iOS版ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

どんな背景から開発されたの?

最近では「景気が上向きになっている」「平成バブル期並みの株価」などとニュースでは言われることもありますが、一方で物価の上昇や雇用の不安定化に関する話題も取り上げられています。

ワーキングママが増える一方で、仕事と家庭(育児も含む)のバランス配分に悩む方も少なくありません。「パパが家事を協力してくれない」「保育園の費用が高額で参った」「働いているのに、暮らしが楽にならない」というような悩み、皆さんも一度はぶつかったことがあるのではないでしょうか。

このアプリでは、「働き方×育児×家計」をコンセプトにしコンサルティングをしてくれます。将来のお金に悩むといった漠然的な不安から、生活やお金に関する今現在の不安に至るまで、ユーザー自身の気付きをうながし、それを解決するにはどうしたらよいかという知識を得るまでのお手伝いをしてくれるアプリです。

アプリではこのようなサービスがあります

『ウェルスケア』はファイナンシャルプランニングを行う企業、Sasuke Financial Lab株式会社が提供する進化系家計簿アプリです。

では、どのようなサービスを提供しているのか説明いたします。

ライフスタイルの変化に応じた将来的な収支を分析

例えば、今は育休中の正社員だけど、パートや時短勤務など働き方が変わったら収入の面でどのような変化があるかを知ることができます。

その頃に起こるであろうライフスタイルの変化(幼稚園入園や小学校入学など)を含むお金の変化を概算で知ることが可能です。

教育費を予測してくれます

保育園か幼稚園か、公立小学校か私立小学校かの違いでも教育費は大きく変わります。

「塾や習い事はお金を気にせず通わせたい」と考える方や、「希望する進路を順当に進むとしたらどの位お金がかかるのか」といったことをシミュレーションしたいというときに便利です。

今の働き方に関するアドバイスもあります

家庭内で子育てや教育に対する関わり方や、ワーキングママに対する家族の協力度を分析。

職場環境なども加味して働き方や家計に対する提案をしてくれます。

ワーキングママだけではなくすべてのママに使ってほしい

アプリ PIXTA

ワーキングママをターゲットとしたアプリですが、将来的なお金に関する不安は専業主婦も同じです。「自分は働きに出るべき?」と迷ったときも『ウェルスケア』は心強い味方となってくれることでしょう。

ファイナンシャルプランナー直伝のマネー講座もありますし、今後は資産運用機能の充実も視野に入っているそうです。

ダウンロードは無料ですが、月額280円(税込み)ですべての機能が利用できます。何度でも相談することができるので、都度の変化に合わせて家計診断してもらいましょう。

「ワーキングマザー」「家計」「ワーママ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!