先輩ママ直伝!「買ってよかった」と思えた育児グッズ紹介

妊娠中や育児中、ふと「どんな育児グッズがあると便利だろう」と思ったことはありませんか?なるべく日々の育児に役立つものが欲しい、長く使えるものが欲しいと思うママのために、今回は実際に育児を経験しているママたちがそれぞれ回答した「買ってよかった育児グッズベスト3」を紹介します。これから買いたい育児グッズのリストにくわえたくなるものが見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

PIXTA

たくさんある育児グッズ…何があると本当に役立つ?

子育ての必需品ともいえる育児グッズたち。一度使ってしまうと、便利さや使い勝手の良さを実感して「これ無しの生活は考えられない!」というアイテムに出会ったことのあるママは少なくないのではないでしょうか。

ただ、現代ではあまりに多くの育児グッズがさまざまなメーカーから販売されているので、赤ちゃん用品店に行ってもどれを買ったらよいのかがすぐに判断しにくいのも事実です。

妊娠、妊活、子育ての女性向けアプリ「ママリ」に下記のような投稿がありました。

皆さんの、育児において買って良かった・あって良かったベスト3教えてください😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママはすでに出産して子供がいながらも、どんな育児グッズがあると(あったら)よいのかが分からない様子。

たしかに一人目の子育て時は、育児グッズを全く持っていないところから買いそろえていくので、何を持っていたら便利なのかは知っておきたいですよね。

また、ニ人目以降の子育ての場合も一人目のときとは環境が変わり必要になるものが変わってくるので、追加で新しい育児グッズ購入が必要なことも。なかなか悩みますよね。

そんなときは先輩ママのリアルな声を参考にしてみましょう!「このアイテムは役に立つよ」と実体験を通しての意見は説得力があり、きっと役立つはずです。

先輩ママの「買ってよかった育児グッズ」紹介

先ほどのママリの投稿に寄せられた、それぞれの先輩ママたちの「買ってよかった育児グッズベスト3」を紹介します。さらにその中から一つの商品を詳細つきで説明しますね。

もしかすると、買うか迷っていたけれどやっぱり買おう!と思える新たなアイテムが見つかるかもしれませんよ。

子育てを始めたばかりのママや、今よりも効率よく育児をしたいなと考えているママ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.お尻ふきとセットで使うべし!「お尻ふきのふた」

お尻ふきのフタ!これは、ダントツの1位です(^^)
2位はバンボです。うちの子は、1年以上長く使えたので(^^)
3位は電気ポットですかね。ミルクを作る時から離乳食まで、勝手に沸いて勝手に電源切れてくれるので、気にしながらガスで沸かす時の面倒が無くなったのと、今も普通に使えてるので良かったです(^^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ビタット・プラス おしりふき・からだふきのフタ バイオレット

ウェットシートやお尻拭きの取り口に貼るだけで、中身を乾きにくく、取り出しやすくしてくれる便利なふた。

使いたいときに指1本でふたがパっと開くので、赤ちゃんのおむつ替え時や片手がふさがっているときでも大活躍。

はがして何度でも使えるので経済的なアイテムです。

子育てをしていたら使わないことがない!と断言してもよいくらいの必需品がお尻ふき。

おむつ替えの際はもちろんのこと、子供の手・口などの汚れや食べこぼしの拭き取り、さらには床や台所周りの拭き掃除などにも使える万能アイテムです。

そんなお尻ふきのふたがあれば、お尻ふきを乾燥から守り更には1枚ずつ取り出しやすくしてくれますよ。実際我が家でも長年お尻ふきのふたを愛用していますが、筆者自身だけでなく、娘(3歳)が自分でお尻ふきを使いたいときにも1枚ずつ出せて使いやすいと感じているようです。

上記で紹介したワンプッシュでふたを開けられるタイプなら、手がふさがっていても開けやすくなっています。子供が小さなうちは何かと使用頻度が高いお尻ふき。ふたもぜひセットで使うことをおすすめします。

2.哺乳瓶除菌&保管がこれ一つでOK「哺乳瓶の消毒ツール」

電動鼻すい(メルシーポット)
抱っこ紐(タックマミー)
コンビのレンジで哺乳瓶を消毒できるやつ
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
コンビ 哺乳瓶 除菌ケース 除菌じょ〜ずα

水を入れたケースをまるごと電子レンジに入れ、5分でスチーム消毒ができる哺乳瓶消毒器ケース。

これ1台で、哺乳びんの電子レンジ除菌と保管ができます。

短時間で哺乳瓶消毒を終わらせたい、消毒後の置き場所に困らないようにしたい、と考えているママにおすすめの商品。

子供がミルク育児・混合育児の場合に、毎日必要になるのが哺乳瓶の洗浄と消毒です。毎日行わないとならないものだからこそ、なるべく負担をかけずかつ簡単にしたいなと思いますよね。

そんなママにおすすめなのがコンビから販売されている「除菌じょ~ずα」。こちらは洗った後の哺乳瓶と、少量の水をケース内に入れて5分間電子レンジでチンするだけで、哺乳瓶のスチーム消毒ができるアイテム。

無駄な手順も待ち時間もほとんどないので、効率よく哺乳瓶消毒ができます。

また、ありがたいのが消毒後の哺乳瓶をそのまま保管できる作りになっている点。「せっかく消毒したけれど、どこの哺乳瓶を置こうかな」と悩む必要がありません。

私自身も娘が小さい頃に同じものを使用していたのですが、手軽さと置き場所に困らない点が本当に役立つなと感じました。あまりの使い勝手の良さに、自宅用と実家用(帰省時に使えるように)二つ購入したほどです。

今はお役御免となってしまっていますが、私の中では「使ってよかった」と思う育児アイテムの上位3点に確実に入ります。

3.赤ちゃんの時から大きくなっても使える「スリーパー」

魔法びんのポット3L
ジャングルジム
スリーパー
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
サンデシカ ふわふわ6重ガーゼ スリーパー(Mサイズ)

洗うたびに空気を含んでふっくら気持ち良い肌触りになる6重ガーゼのスリーパー。柔らかなガーゼを内側に4枚挟んで織り込んでいます。

寝ている間のめくれ防止のために、股部分と肩部分にはスナップボタン付き。着替えも簡単にできます。1枚持っておけば長く使える優れもの。

子供は寝相が悪いこともありますよね。寝る前にきちんと布団をかけておいたにもかかわらず、夜中見てみると布団は端にぐちゃぐちゃ、子供はおへそが見えてしまっている…という経験をしたことがあるママもいるのではないでしょうか

暑い時期はまだ良いものの、寒い時期に布団をかぶっていないのは親としても心配。そんなときに役立つのがスリーパーです。

子供の体をすっぽり覆ってくれるので、仮に布団をはいでしまっても寒い思いを軽減できます。また季節の変わり目で布団やパジャマの替えどきに悩むような時期にもスリーパーを着せておけば、風邪をひかせてしまう心配を軽減できます。

我が家でも娘が小さいうちからスリーパーを使ってきました。実際使ってみて実感したのは、袖ありのものよりも袖なしのものの方が子供の動きを邪魔することなく着させられて、かつ長期間使えるということ。

もちろん、しっかり防寒させたい!という場合は袖ありのものを選ぶのがよいかと思います。

1枚持っていれば長期間愛用できるので、買っておいて損はしないはずですよ。

4.離乳食を食べるようになったら重宝間違いなし「ヌードルカッター」

生後半年以降なら、
ダイソーで買ったヌードルカッター
同じくダイソーの、冷凍庫に入れててもカチコチに凍らないアイスノンみたいな冷却枕
電動やすり(爪切り)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
リッチェル おでかけランチくん 離乳食はさみ

お出かけ先で取り分けたご飯を、子供が食べやすい一口サイズへスムーズにカットしたい…そんなママたちの声から生まれた離乳食用はさみです。

肉類や野菜、麺類と箸では切りにくい食材も簡単にカットできるので子供を待たせずに食事をさせることか可能。

お出かけに便利なケース付きなので、衛生面もばっちり。

ヌードルカッターは、外でママのご飯から食べ物を取り分けできるようになった頃に持っていると便利なアイテム。

子供はなかなか空腹を我慢できないので、食べ物が来たらなるべく早くお皿に取り分けて食べさせたいもの。ですが、箸のみだと食材によっては小さくするのが難しく時間がかかってしまうことも。

そんなときにヌードルカッターを持っていれば、簡単に食べ物を一口サイズに小さくできます。多少硬めのお肉やブロッコリーのような歯ごたえのある野菜もカットできますよ。

また、ケース付きのタイプを買っておけば衛生面も心配せずに持ち運びが可能です。

5.外出時の食事時にあると便利「チェアベルト」

①バンボ
②抱っこ紐
③チェアベルト
です(^^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
リッチェル ポーチュ ホールド チェアベルト

子供をベビーチェアや大人用のいすに安定して座らせることができるチェアベルトです。

ママの腰に取り付けて膝の上に子供を固定して座らせることも可能。左右のバックルを留めるだけの簡単装着で取り外しも簡単。

商品を裏返して折りたためばポーチになるので持ち運びも楽ちん。水をはじく素材なので、汚れをさっと拭き取れます。お洗濯も可能ですよ。

外出先での食事の際、意外と困るのが子供のいす。

子供用のいすが用意されているかどうかを事前確認していざ入店してみても、全てのいすが使用中だったり月齢によっては使わせるのが危なかったりと、意外と悩みの種になりがちです。

そういうときに重宝するのがチェアベルト。これがあれば大人用のいすであっても子供を一人で座らせることが可能です。また、いすが無いような場所でご飯を食べさせたいときには、ママの腰に取り付けて子供を膝の上に座らせることもできます。ママも両手があくのでかなり楽ちんになりますよ!

我が家でも子供が1~2歳頃くらいまで使っていました。お値段もそこまで高くなく外出時にかなり重宝したな、という印象です。

上手に便利な育児グッズを使おう

親子 PIXTA

いかがでしたか?気になる育児グッズはあがっていたでしょうか。

便利な育児グッズがたくさん出回っている今の時代だからこそ、どんなアイテムが本当に必要なのかを考えてから買う必要があります。

ネットや雑誌などの口コミだけで判断して買ってしまうと、実際は使う機会が全くなかったのに買ってしまった、自分の生活スタイルには合わなかった…ということになる場合も。

上手に便利な育児グッズの口コミを取り入れて、快適で楽しい毎日を送りましょう。

「おすすめ」「育児グッズ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧