上太巻き350円~!絶対予約したい、「スシロー」の華やかな恵方巻

節分がもうすぐやってきますが、皆さんは恵方巻の予約は済ませましたか?スシローの恵方巻は1本1本店内で手作業で巻かれているので、新鮮で巻きたての恵方巻を購入することができるんです。シンプルな具材で巻いた上太巻きに、海の幸をふんだんに詰め込んだ海鮮上太巻き、子供と一緒に楽しめる小巻きセットなど、種類も豊富で家族で楽しめるラインナップになっています。今年の恵方巻は目でも楽しめるスシローの恵方巻を予約しませんか?

スシローの恵方巻は値段とボリューム感に感動

節分が近付いてきましたね。皆さん、恵方巻の予約は済ませましたか?当日に購入するのもよいですが、せっかくなら予約しておいしい恵方巻を食べたいですよね。

恵方巻を取り扱っているお店はいろいろありますが、お寿司屋さんの恵方巻は新鮮な海鮮ネタを味わえるとリピーターが続出。最近は近くに回転すし店が出店している地域もありますよね。

スシローの恵方巻は、子供から大人まで恵方巻を楽しめるラインナップが充実しており、親子で節分文化を楽しむのにぴったり!ぜいたくな具材を使った太巻きをお手頃価格で堪能できます。

太巻きはもちろん、子供にぴったりな「小巻きセット」も見逃せない

スシローが販売する恵方巻は太巻きが3種類と小巻きセットが2種類。具材のおいしさをぐっと引き立てられているものが勢ぞろいしています。

小巻きセットは子供でもかぶりつきやすいサイズになっており、家族皆で恵方巻を楽しめますよ。

上太巻き

上太巻 上太巻

うなぎ・エビ・玉子・高野豆腐・かんぴょう・キュウリ・エビおぼろの7種の具材が入った上太巻きは1本350円(税別)から。シンプルながらも味がぎゅっと凝縮されたオーソドックスな太巻きになっています。

スシローの恵方巻のうち、うなぎが入っているのは上太巻きだけ。ふんわりとしたうなぎの身とポリポリとした食感のかんぴょうやキュウリが絶妙なハーモニーを奏でてくれそうです。

海鮮上太巻き

海鮮上太巻 海鮮上太巻

上穴子・イクラ・生サーモン・みなみ鮪赤身・活〆大エビ・ネギマグロ・玉子・キュウリ・エビおぼろ・シイタケ・かんぴょうの甘煮とたくさん具材が詰まった海鮮上太巻きは1本550円(税別)から。海の幸をぎゅっと巻いたぜいたくな太巻きです。

11種類のうち、海鮮具材が7種も入っているのにこのお値段はとてもお得!カラフルな太巻きが写真映えしそうですね。

キンパ太巻き

キンパ太巻 キンパ太巻

サーモン・エビ・玉子・新香・キュウリ・ゴマ・ゴマ油・マヨネーズの入ったキンパ太巻きは1本350円(税抜)。ゴマとマヨネーズから食欲をかきたてられるよい香りがします。

マヨネーズやサーモンのこってりした味の中に、新香やキュウリのパリパリ食感がアクセントになって癖になりそうです。

小巻きAセット

エビレタスサラダ巻・牛塩レタスマヨ巻・ツナレタスサラダ巻の3本が入ったAセットは、1セット300円(税別)。

レタスで具材をくるりと巻いたヘルシーなセット。牛塩レタスマヨ巻、名前からしてもうおいしそうですね!小巻きなら野菜も手軽においしく食べられます。

小巻きBセット

エビきゅうマヨ巻き・エビアボカド巻き・ねぎまぐろ巻きの3本が入ったBセットは、1セット300円(税別)。

エビやマグロなど、海の幸がぎゅぎゅっと巻かれた子供も大満足のセットです。

相性の良いエビとアボカドが小巻きになっているので、アボカド好きな家族では「誰がエビアボカド巻きを食べるか」という争奪戦が起きちゃいそうです。

スシローの恵方巻でパーティーを!

節分 PIXTA

どの恵方巻もおいしそうで、注文するとき目移りしてしまいそうな商品ばかりでしたね。

去年は恵方巻が買えなかった…という方も、電話や店頭で予約できるので早めに連絡してみましょう。

海の幸たっぷりの恵方巻をおいしく食べて、楽しい節分の日を迎えませんか?

  • 発売店舗 : スシロー 全383店舗(1月5日現在)
  • 購入方法 : 店頭もしくは店舗へ電話にて予約(予定数量に達し次第、予約受付終了)
  • 受け渡し日 : 2015年2月3日(火)
  • ※商品は営業時間内に各店舗でのお渡しのみとなります。
節分の鬼や箱を折り紙で作ってみよう!折り方をご紹介

関連記事:

節分の鬼や箱を折り紙で作ってみよう!折り方をご紹介

折り紙は1枚の紙から形が出来上がっていく姿が魅力的で、見てるだけでもワク…

今話題の記事

「子供用」「恵方巻」「スシロー」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

  • スシロー特製『恵方巻』本日より予約受付開始 ~スシロー特製「上太巻」・「海鮮上太巻」・スシローオリジナル「キンパ太巻」が登場~|株式会社あきんどスシローのプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000001312.html

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧