業界初、保育士&幼稚園教諭率100%のベビーシッターサービスがアプリで登場

4月に向けて面接や復職準備などで忙しくなってくるこの季節。保育園に入園させることができなかったママや、通院や急用などでなるべく子供を連れて出歩きたくないママもいますよね。そんなとき、シッターサービス『KIDSNA Sitter(キズナシッター)』なら、登録料無料で1時間1,945円から利用することができます。こちらは保育士&幼稚園教諭率がなんと100%という割合。安心して利用しやすくなっています。

ベビーシッターマッチングサービス『キズナシッター』とは

仕事に家事に育児にと毎日めまぐるしく過ぎていく日々。少しママの体調が良くなくても、「子供を連れて病院には行きたくない。きっとこれくらいなら大丈夫だろう」と、自分の体をないがしろにしてはいませんか。

体調が悪いときや復職に向けて会社の面接へ行くとき、子供を預かってくれるサービスを使うことができたらな…と思ったことがある方もいることでしょう。

株式会社ネクストビートは、ベビーシッターマッチングサービス『キズナシッター』を2018年1月17日にリリースしました。大きな特徴は、登録しているベビーシッターが全員「保育士・幼稚園教諭の有資格者」で構成されているところです。

仕事と家庭の両立、ママへの負担は年々増えている

「共働き世帯数」と「専業主婦世帯数」の推移 KIDSNA Sitter

女性の社会進出が進み、専業主婦世帯の比率は徐々に下がってきました。一方、共働き家庭は1,000万世帯を上回ってきています。

また、核家族化が進んだ結果祖父母と三世代同居世帯が減少の一途をたどっており、仕事と育児の両立負担がぐっと急増していることがうかがえます。

ベビーシッターが信用できるか不安…

不安 PIXTA

ママの負担が年々増していく背景を考慮し、行政もさまざまな制度を導入しています。

例えば、内閣府や厚生労働省ではベビーシッターを利用するにあたり、料金の割引制度を実施しています。また東京都では、月額28万円を上限とし補助をする制度の導入を決定するなど、子育ての支援を推進。

しかし、まだまだ日本にベビーシッターという文化は浸透しておらず、「ベビーシッターが信用できるか不安」といった理由からベビーシッターの利用シーンが限定的になっているのが現状です。

出典元:

『キズナシッター』の特長とは

丸 PIXTA

株式会社ネクストビートは2013年から保育士&幼稚園教諭の転職支援サイト『保育士バンク!』を運営しており、これまでに累計60,000名以上の保育士有資格者が会員登録を行っています。

しかし、保育の仕事と自身の子育ての両立や低賃金という問題もあり、保育士の資格は持っているけれど勤務をしていない「潜在保育士」となってしまう方も少なくありません。

そこで、保護者の子育てと潜在保育士の就労支援、どちらにもメリットがあるベビーシッターサービス『キズナシッター』が誕生しました。

一体、『キズナシッター』にはどのような特徴があるのでしょうか?

登録シッターは全員対面での審査をクリアしていて安心

面接 PIXTA

『キズナシッター』では、厚生労働省のガイドラインを順守し、ベビーシッター希望者全員と対面したうえで面談や審査を行っています。

また、サービス利用中に起こりうる万が一の事故やけがにそなえ、ベビーシッターは全員賠償責任保険に加入済み。厚生労働省のガイドラインに沿った審査項目を設けることにより、高品質なシッターサービスを提供することができるのですね。

専用アプリで、プロフィールや顔写真、利用者レビューを事前に確認できます

アプリのイメージ画像 KIDSNA Sitter(キズナシッター)

サービス利用者とベビーシッターのマッチングには、iOS/Androidどちらでも配信されている専用のスマートフォンアプリを利用。

ベビーシッターのプロフィールや顔写真、過去の利用者のレビューなどを参考にベビーシッターを選び依頼することができます。相手がどんな人なのかあらかじめ知ることができるのは、ママの安心につながりますよね。

一人一人のアピールポイントが分かりやすい

保育士 PIXTA

『キズナシッター』のアプリからは、保持資格や現在までの経歴、何歳児まで預かれるかという受け入れ年数や受け入れ可能人数など、シッターのプロフィールが詳しく記載されています。

ベビーシッターごとにスケジュールが組まれているので、それを参考にしながら依頼することも可能。

予約したい日が決まっている場合は日付から絞り込み検索が行えるので、急に用事が入ったけど一時保育や延長保育も利用できず、祖父母の手を借りられない…というときにも利用することができます。

入会費・年会費は完全無料。料金は利用した分だけ

電卓 PIXTA

通常のベビーシッターサービスには、入会金や年会費がかかるケースも少なくありません。『キズナシッター』は入会費や年会費などが一切不要。利用料金は1時間1,945円からで、利用した分だけ支払う仕組みとなっています。

利用料金はシッターごとに違うこともありますが、顔写真などと一緒にアプリ上から確認できる仕組みです。

料金概要

  • 入会費:0円
  • 年会費:0円
  • 利用料:1,945円~/時間

安心&安全なベビーシッターサービスを活用しよう

ベビーシッター PIXTA

ベビーシッターサービスを検討しているママの中には、託児所付きの美容室がなくておしゃれを諦めたり、どうしても用事があるのに預け先がなかったりと悩みを抱えているママもいるのではないでしょうか。

アプリから気軽に検索することができ、さっと予約をして利用できる『キズナシッター』、ぜひ活用していきたいですね。アプリのインストールは無料で行えるので、まずはダウンロードしてどんなサービスなのかのぞいてみませんか?

iPhoneからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

キズナシッターのウェブサイト

今話題の記事

「保育園」「ベビーシッター」「一時保育」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧