毎朝のモヤモヤ解消!詰め方に悩む必要なし、「のっけ弁」のススメ

毎日のお弁当作り。お弁当の詰め方に自信がない、うまく詰められないという悩みをお持ちの方はおられませんか?そんなときは、ご飯を下にしいて、その上におかずをのせてしまうのはどうでしょうか。通称「のっけ弁」とも呼ばれていますが、毎日のお弁当をSNSにアップしているまるさんの投稿からのっけ弁のあれこれを学びませんか?明日からのお弁当作りの参考にぜひチェックしてみてくださいね。

画像:www.instagram.com

どれもこれもおいしそう。まるさんの毎日のお弁当記録

毎日のお弁当をインスタグラムにて発信されている、まるさん。

バリエーションが豊かで、目にも鮮やかなお弁当の数々は見ているだけでおなかが鳴りそうになってしまいます。フォロワー数は3万8,000人を超え、多くの方々から支持されているんです。

キャラ弁というと「おいしそう」よりも「かわいい」という印象が強いのではないでしょうか?対して、まるさんが作るお弁当は「おいしそう」が1番にやって来るようなお弁当。キャラ弁のようにこだわりすぎていない、まるさんののっけ弁は忙しいママでもまねしやすいかもしれません。

また、写真のみならずお弁当の詰め方に関する動画もアップされています。ぜひ参考にしてみてください。

まるさんに学ぶ、のっけ弁9選

それでは、まるさんのインスタグラムに投稿されたのっけ弁を見ていきましょう。

豪華に見えて実は簡単に作れるものだったり、今まで見たことがないお弁当の詰め方だったり、ためになるアイデアが盛りだくさん。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.実はママの味方?しらす丼弁当

お弁当のふたを開けたらしらす丼が登場。普段のお弁当でしらす丼が食べられるなんて最高ですよね。

このお弁当、寝坊して焦りつつ作ったのだとか。そんな風には見えませんよね。豪華なイメージのしらす丼ですが、作り方はご飯にしらすを乗せるだけというシンプルさなんですよね。

2.ボリューミー!鶏チリソースのっけ弁

市販のチリソースを使った、鶏のチリソースがお弁当箱からあふれんばかりに盛られたお弁当。

ボリュームもしっかりあって、食べ応えもばっちり。ピーマンの緑、玉子焼きの黄色でお弁当箱の中もキラキラ鮮やかです。

3.お肉もお魚もおいしい4色そぼろ弁当

子供にも大人にも好まれるメニューのそぼろ丼。簡単なのに、見栄えも良くて忙しいママにもうれしいですよね。

この日まるさんが作ったそぼろ丼弁当はまた一つ工夫を加えられていて、鶏そぼろ・卵そぼろ・ピーマンの塩昆布あえ・サケフレークといった、お肉も魚も一気に取れる内容に。きっと大満足間違いなしなお弁当です。

4.サバがメインディッシュなお弁当

魚のおかずを入れると、色味的にも地味になりやすいお弁当がこんなにも食欲をそそるお弁当に。サバの塩焼きが気持ち良いくらい思いっきり乗っていますよね。

ただ乗せるだけではなく、何枚か薄めに切り分けることで随分と見栄えのあるお弁当になるもの。これも参考になるテクニックです。

玉子焼きにめんたいこを巻き込むことでより色鮮やかでかわいいポイントに。サブのおかずもしっかりこだわっていて尊敬します。

5.BBQ串焼きワイルド弁当

夏の思い出、バーベキューを思い起こさせる串焼きが2本も豪快に乗っかったワイルドなお弁当です。

ボリューム感がありながら、お肉だけでなく野菜もしっかりとれてバランスの良いお弁当になっています。食べ盛りの男の子も、これならきっと大満足ですよ。

6.かきこみたい、ぜいたく4色そぼろ丼弁当

鶏そぼろ、玉焼き、いんげん、牛しぐれ煮のぜいたくな4色そぼろ弁当。

そぼろ丼というと玉子もそぼろになっているイメージなのですが、さいの目切りにするというアイデアはとても新鮮。スタイリッシュなしあがりになっていますね。

お行儀が悪いかもしれませんが、思わずかきこみたくなってしまいます。

7.アスパラ肉巻き&エビに思わずにっこり弁当

アスパラの肉巻きが3本も乗ったお弁当。3本も入っているのはとてもぜいたくですね。のっけ弁だから成り立つものであって、普段作っているお弁当でこのように思い切ってお弁当に入れることは、まず難しいのではないでしょうか。

肉巻きだけで大満足なところ、エビのチーズマヨ焼きまで入っていてボリュームも満点。エビのしっぽの赤色がお弁当の彩りポイントにも。思わずにっこりなお弁当です。

8.ピーマンおしゃれ見え弁当

ピーマンのひき肉炒めがドーンと乗ったお弁当。地味になりやすいピーマンのおかずが、何だかおしゃれに見えますよね。

くるくると巻いた豚肉梅しそ巻きの渦巻き模様、赤ウインナーの赤、玉子焼きの黄色、そしてピーマンの緑と彩りも鮮やか。にぎやかで楽しいお弁当にしあがっています。

9.青椒肉絲と肉団子でご飯が進む弁当

このお弁当、青椒肉絲はピーマンを入れるだけのチルド食品で、肉団子も加熱するだけのおかずだそうです。手間をかけずに作った「手抜き弁当」だそうです。まったくそう見えませんよね!

丸いだし巻き玉子がますますお弁当をランクアップさせてくれています。詰め方次第でお弁当の見栄えが違いますよね。ぜひ参考にさせて頂きたいです。

詰め方にもう悩まない!自由な発想で楽しいのっけ弁を

毎日お弁当を作っていると、おかずに悩んだり、詰め方に悩んだり、気が付けばいつも同じようなお弁当にしあがっていたり…いろいろな悩みが出てきますよね。

まるさんのインスタグラムにアップされたのっけ弁で、この悩みも解消できるかもしれません!

作り方は、ご飯をしいた上におかずをのせるというもの。おにぎりを作ってカップに入れたおかずを詰め、隙間を埋めるためのおかずをまた考える…そんな一般的なお弁当作りの概念をくつがえすのっけ弁は、詰め方が斬新であり、いつも彩り鮮やかで食欲も湧いてきます。


丼の日、焼き魚が主役の日、串焼きの日…詰め方が違うとこうも見栄えが変わって来るのかと驚きのアイデア。これはきっと毎日お弁当が楽しみになりますね。野菜・お肉・お魚とたくさんの食材が取り入れられるのも、このお弁当のうれしいポイントです。

ぜひ、明日からの子供やパパのお弁当作りの参考にしてみてくださいね。

まるさんのInstagram

「夫」「弁当」「ボリューム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧