mocchi☆(@mocchi_1126)さんに学ぶ、ママと姉妹のおそろいデニムコーデ

親子や家族でのリンクコーデも最近ではすっかり定番になり、楽しんでいる方も増えているのではないでしょうか。しかし、年齢問わず楽しめるカジュアルコーデはマンネリになる傾向も。インスタグラムで日々の親子コーデを投稿しているmocchi☆さんは、4歳と2歳の女の子ママ。UNIQLO(ユニクロ)やGU(ジーユー)、西松屋などのプチプラブランドを上手に着こなしています。今回はmocchi☆さんの親子で作るデニムコーデを紹介します。

画像:www.instagram.com

親子・姉妹おそろいコーデ上手のmocchi☆さん

インスタグラムでおもに親子コーデを投稿しているmocchi☆さん。フォロワー数は約32万人という人気インスタグラマーです。4歳と2歳の女の子ママで、親子コーデだけでなくかわいらしい姉妹コーデも展開中。

UNIQLOやGU、西松屋などのプチプラブランドを活用したベーシックなカジュアルスタイルを中心に投稿をしており、すぐにまねできそうなヒントが満載。

そんなmocchi☆さんのインスタグラムの中から、今回は親子おそろいのデニムコーデをご紹介します。

明日からまねしたい、ママと姉妹のデニムコーデ7選

冬本番のこの時期、寒さ対策だけでなくかわいさも叶えてくれるカジュアルなスタイルを、mocchi☆さんのインスタグラムの中からご紹介します。

特にデニムを使ったコーデは、パーカーやスウェットと合わせてばかりだとマンネリになってしまいますよね。シンプルながらトレンド感と女の子らしさを作り出しているmocchi☆さんの親子コーデ、ぜひ参考にしてみてください。

1.さわやかな定番、ダッフルコート×白ニット×コンバース

ZARAのダッフルコートとUNIQLOのニットを使って作るさわやかコーデ。コンバースのスニーカー以外はおそろいではないのに、カラーとアイテムを合わせることで見事な親子コーデに仕上げました。

平凡になりやすいネイビー×ホワイトニットですが、足元がカジュアルなので軽やかな印象に。親子&姉妹コーデデビューにはピッタリの、気軽にまねできそうなコーデです。

2.ラブリーに寄せすぎないワンピースコーデ

ワンピースとしても着られるロング丈のトップスを、あえてデニムコーデに。

キャメルのキャップで少しストリートカジュアルテイストをプラス。ラブリーになりすぎず、ママと合わせても違和感なくクールな仕上がりです。

ミニサイズのポシェットがちょっと背伸びしたような雰囲気に。お気に入りのお菓子やおもちゃを忍ばせて、仲良くおでかけしたくなりますね。

3.ロングコートもパーカーで子供らしく

ロングコートにロゴパーカーを合わせたことで子供らしいコーデになっています。子供にはクールになりすぎそうで敬遠しやすいアイテムですが、カジュアルアイテムをメインにすることで上手にバランスが取れています。

コートは韓国の子供服のもので、上手にトレンドのアイテムを投入していますね。子供たちの表情も引き立つ、暖かさと子供らしさを兼ね備えた簡単シンプルコーデです。

4.グレーのワッフルニットを軽やかに

冬はどうしても厚着をしてしまいやすく、どうしてももったりとしたシルエットになる傾向にありますよね。

ワッフル生地のニットなら、温かいだけでなくトレンド感とかわいらしさ両方を取り入れてくれます。主役のニットがやさしいカラーなので、小物はあえてクールに。このバランスが脱マンネリのカギですね。

5.ネイビー×キャメルで上品カジュアル

mocchi☆さんのコーデによくで使われているテクニックの一つが、トップスの下からのぞく白のインナー。どんなタイプのトップスでもデニムとうまくつないでくれるんです。

そこに今回はキャメルのブーツでナチュラルな雰囲気を。

キャップなどの小物はあえてなくして、色合わせだけできれいにまとめています。おしゃれに引き算は大事ですね。

6.ざっくりニットは優しいカラーで

やさしいカラーのビッグシルエットなざっくりニットをデニムと合わせて、ちょっとこなれた着こなしに。

おねえちゃんのワイドパンツがとてもキュート。凝った雰囲気のコーデの日も、キャップは西松屋のものを使ってコスパもバッチリです。

ママのニットが姉妹とは色味が少し変わり、良い具合のグラデーションに。ほんわかとしたテイストは、女の子だからこそ楽しめるコーデになっています。

7.冬のマリンテイストもすてき

mocchi☆さんお得意のネイビー×ホワイトの組み合わせ。トップスを細めのボーダーにすることで、マリンカラーのコーデもややトラッドな仕上がり。

今回はネイビーの割合を多めにしているので、小物を白でまとめて軽やかさをプラスしています。使っている色のは二種類だけなのにきちんと感があるのは、色の割合を工夫しているからなんですね。

姉妹でおそろいのコーデは、かわいさも2倍です

女の子だからこそ楽しめるベーシックカジュアルスタイル、いかがでしたか?

皆が一つは持っているような定番アイテムに、上手にトレンド感をプラスしていてすぐに取り入れられそうなアイデアばかりですよね。

一つ勉強になったのは、スニーカーの引き立て力。女の子だとついついフェミニンな靴に目がいきやすいですが、mocchi☆さんのようにベーシックなスニーカーのバリエーションをそろえておくのも良いですね。

スニーカーがアイテムの個性をうまく中和してくれて、子供の小さな体にもきれいになじみ、軽やかな印象にしてくれていました。肩に力の入りすぎない小物使いも参考にできそうですね。

マンネリになりやすい冬のカジュアルスタイルも、親子や姉妹など家族で仲良く合わせながら楽しみましょう。

mocchi☆さんのインスタグラム

「子供服」「プチプラコーデ」「親子コーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧