「産後クライシスの解決法」ほかプレミアム会員限定記事(2018年2月)

ママリプレミアムとは、月額400円(税込)で各種クーポンや自転車保険などのお得な特典を受けられるサービス。実はこれらの他にも「プレミアム記事」といって、有料会員だけが読める記事があるのをご存じですか?産婦人科医や管理栄養士といった専門家によるアドバイスのほか、今ママが知りたいことを徹底リサーチ。2018年2月のおすすめ記事、ぜひご覧ください。

PIXTA

夜泣き対策:眠る環境と生活習慣を見直す4つのヒント(2/6公開)

我が子の寝つきや夜泣きに悩んでいるママに知ってほしい、眠りに関する情報を紹介します。寝室の環境や生活習慣、スキンシップ方法を見直すことで、より子供がぐっすりと眠れる夜に近づくかもしれません。できることから少しずつ工夫してみませんか?

  • 「眠りのスイッチ」は環境から。子供がストンと眠れる場所づくり
  • カギは昼間の過ごし方。夜泣きなしでぐっすり寝かせるコツ
  • 安心してぐっすり、寝る前の数分で愛情たっぷりスキンシップ
  • 昼夜のメリハリが大切!生活リズムを整えて心地よい眠りを

この特集の記事一覧

これって産後クライシス?夫婦の危機を乗り越える方法(2/6公開) 

産後に訪れる危機、「産後クライシス」に悩む夫婦は少なくありません。産後クライシスの原因や解消方法、心身が疲れてしまったときに役立つサポートなどをご紹介します。

目次

  • 夫にイライラ、顔を見るのも嫌…それは産後クライシスかもしれません
  • 産後クライシスに陥った夫婦関係を修復するためのアドバイス
  • 産後クライシスで心身ともに疲れた…回復のための各種サポート
  • 産後クライシス体験談:時間をかけて乗り越えた2組の夫婦

この特集の記事一覧

幼稚園入園準備:初めての集団生活に向けてできること(2/13公開)

幼稚園入園を前にすると、グッズ準備やお弁当のことはもちろん、本人がきちんと園で生活していくための習慣づけなど、子供の能力面の準備も気になりますね。子供の性格は十人十色。入園が楽しみな子がいれば、不安に感じている子もいるでしょう。それぞれの子供に合わせた入園準備のコツについて、元幼稚園教諭への取材などをもとにお伝えします。

目次

  • 人見知りな子は大丈夫?入園前の不安に元幼稚園教諭がアドバイス
  • 幼稚園入園に向けた子供の不安を軽くする、小さな心がけと工夫
  • 子供の使い勝手が一番!入園グッズ選びに元幼稚園教諭がアドバイス
  • 入園までにできるようにしておきたい身の回りのこととサポート方法
  • 「食べやすさ」がカギ!幼稚園のお弁当作り三つの極意

この特集の記事一覧

離乳食初期のお悩みQ&A:管理栄養士がアドバイス(2/19公開)

赤ちゃんが生後5〜6ヶ月を迎え、離乳食を初めて1ヶ月以内の時期を「離乳食初期」といいます。いざ始めてみると、「本に書いてある内容と違う」「周囲の同じくらいの月齢の赤ちゃんと差がある」など、さまざまな疑問がわいてくるもの。ここでは離乳食初期によくある悩みを挙げ、管理栄養士にアドバイスをもらいました。

目次

  • 離乳食を始めたものの、何を与えても拒否。口も開けてくれません
  • 離乳食初期、好き嫌いが激しくて食べられる食材が増えません
  • 離乳食を食べる量がちっとも増えない。このまま2回食にしてもよい?
  • 離乳食初期にしてよく食べる我が子。量は「欲しがるだけ」でよい?
  • 生後6ヶ月、授乳のタイミングが整わず離乳食の時間もバラバラです
  • 離乳食初期、うまく飲めず口から出てきます。むせてしまうことも

家事のイライラから解放、手間を減らしてラクしよう(2/19公開)

家庭でママが行っている家事の量は膨大。いつまでたっても終わらない家事や、減らない作業の手間にイライラを積もらせていませんか?家事のイライラは我慢するだけが対処法ではありません。思い切って家事を捨てる、または発想の転換で小技を駆使することで、楽になれるのです。今日から試せるイライラ解消ワザをご紹介します。

目次

  • 「捨てる家事」を決めてラクになろう。判断基準はこれ
  • 家事の小さなイライラを解消!お役立ちグッズ6選
  • 「置き場所」を変えるだけ、掃除の手間とストレスを減らす方法
  • 発想の転換でスッキリ!子供が自分で片付けられる部屋へ
  • いつもの洗濯にひと工夫、イライラから解放される5つのワザ
  • 今日から献立作りはスマホにお任せ!便利なアプリ5選

知っておきたい「無痛分娩」のメリットとリスク(2/26公開)

無痛分娩を希望しているけれど、重大な事故がニュースになっていることもあって不安。そんな方に向けて、無痛分娩のメリットやデメリットだけでなく、事故の背景や原因について編集部が調べました。安心して無痛分娩ができる産院の選び方も必見です。

目次

  • 無痛分娩のメリットは?ママ本人だけでなく赤ちゃん側にもある
  • 重大な事故が続いた無痛分娩。実際の内容と原因とは
  • 正しく知っておきたい無痛分娩のリスク
  • 無痛分娩ができる産院はどう選ぶ?重視すべきポイント

時代が変われば常識も変わる。子育て今昔物語

子育てのセオリーは時間の流れとともに変わっていくもの。親世代からのアドバイスが現在の常識からは外れている。なのに押し付けられてストレスがたまってしまう。そう感じることはありませんか?世代間のギャップを解消し、双方なるべくストレスを感じないための秘けつを、イラストを交えて紹介します。

次回は2月8日(木)更新予定。テーマは「厚着させたい親、薄着にしたいママ。赤ちゃんの冬の服装、正解は?」です。

この連載の記事一覧

12ヶ月の成長記録:赤ちゃんの発達とお世話

0~1歳にかけての赤ちゃんの成長は著しく、月が変わるごとに体つきや表情、動きに変化があるでしょう。また、赤ちゃんの発達に合わせてお世話の内容も大きく変化していきます。そんな赤ちゃんの1年間を毎月追いかけ、発育発達、ママの心配ごとや愛用グッズを記録しました。

次回は2月5日(月)更新。お楽しみに!

この連載の記事一覧

子供の病気・ケガで困ったらチェック!ホームケアの基本

子供の病気やケガについて、ママは気がかりなことがたくさんあるでしょう。「この症状はすぐに受診すべき?」「自宅で様子を見ているけれど、少しでも症状を楽にするには?」など、自宅で子供をケアする上での疑問は尽きません。この特集では、子供によくある体調不良について、ママが自宅でできるホームケアや受診の判断について詳しくお伝えします。

次回は2月13日(月)更新予定。テーマは「赤ちゃんが嘔吐したときのホームケア」です。

この連載の記事一覧

生まれた月ごとにわかる赤ちゃんのお世話ガイド

赤ちゃんが生まれた月を起点として、生後0ヶ月から1歳までの成長の目安やお世話のポイントを月ごとにまとめました。今月やることだけでなく、来月やることの見通しも立つため、ベビー服を買い足したり予防接種の予定を立てたりするのにも役立ちます。ぜひお子さんの生まれ月の記事を「お気に入り」にして読んでくださいね。

次回は2月19日(月)更新。1月、2月、3月生まれの赤ちゃん向け記事を公開予定です。

プレミアム記事を読むには

ママリは、基本的な機能は無料で利用できるアプリですが、プレミアム記事を読むには月額400円(税込)のママリプレミアムに登録する必要があります(2018/2/1現在)。

ママリのアプリをダウンロードしている方

ママリのアプリを起動すると左上に表示される≡のマークをタップ

「ママリプレミアム」をタップ

「無料でお試し」をタップして、ママリプレミアムに登録してください(開始から1ヶ月間は無料で利用可能)

ママリのアプリをダウンロードしていない方

以下からアプリをダウンロードし、ママリプレミアムに登録すると読むことができます(開始から1ヶ月間は無料で利用可能)。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

※特集や記事のタイトル、および更新日は変更の可能性があります。

「ママリプレミアム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧