電子レンジでごはんが炊ける?100均でゲットできる、便利商品7選

インスタグラムで100均グッズや300均グッズを紹介しているつくもはるさん(@haru2422)をご存じですか?100均・300均グッズは豊富な品数なので、どれを買おうか悩んだとき、つくもはるさんのインスタを参考にするのがおすすめ!今回は、つくもはるさんが注目している2018年以降に発売されたグッズを集めてみました。ぜひ気になるものがあったらゲットして、より快適な毎日を過ごしてくださいね。

画像:scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

つくもはるさん紹介の100均・300均グッズを参考にしよう

今や当たり前に私たちの生活に存在している100円・300円均一ショップ。プチプラアイテムなのに安っぽくなく、おしゃれなアイテムが増えてきているのでママ御用達のお店ですよね。食事に使う食器やキッチングッズ掃除道具、インテリア雑貨やおもちゃ、など、バラエティが豊かなのも魅力の一つです。

また同じ100均でもお店によって取り扱う商品が違うので、どこで何を買おうか悩んだことはありませんか?どのくらい持つのか、サイズはどのくらいか、色合いなど、いろいろ気になることはあるかと思います。

そんなときはインスタグラムに100円・300円均一商品を紹介しているつくもはるさんの投稿を参考にしてみてはいかがでしょうか。

つくもはるさんとはどんな人?

自らを100均マニアと断言しているつくもはるさん。お店のようなハイセンステーブルコーディネートやインテリア写真を投稿しているインスタグラマーです。100均・300均ショップなどの身近なプチプラ商品を使ったインテリアコーディネート術を紹介しており、フォロワー数は11300人以上になります。

投稿写真には、これが100円・300円均一で買えるの?と目を疑いたくなるような、かわいらしいグッズがたくさんあります。

主婦向け雑誌である『ESSE』(扶桑社)6月号・11月号や『Seriaのベストアイテム』(宝島社)などの雑誌掲載経験を持っており、また情報サイト『ESSE-online』や『LIMIA』では100均アイテムの記事などを執筆されています。

男の子と女の子、2児のママでもあるので、そのライフスタイルは子育て中のママにとって参考になりますよ。

つくもはるさんが注目!2018年100均新商品7選

つくもはるさんが紹介するアイテムはどれもかわいくて、ママのテンションが上がるものばかり。使うことはもちろん、インテリアとして活躍してくれる商品もあります。

今回ご紹介するのはインスタグラムでの複数枚の投稿を掲載しています。「>」のマークが出ているものは、画像の右側をタップすると2枚目以降も見ることができますよ。

2018年おすすめアイテム、気になる商品は早めのチェックが必須です!どんなアイテムがあるのかさっそくのぞいてみましょう。

1.インテリアの邪魔にならないスクエア収納ボックス

赤ちゃんがいるママにとって収納場所に悩むおむつとおしりふきですが、パックごと収納するには大きくて困っているというときに便利なのがスクエア型収納ボックスです。

必要な分だけをおしりふきと一緒に収納しておけばサッと取り出せて使えますし、ホワイトとブラックのシンプルデザインなのでインテリアの邪魔にもなりません。

つくもはるさんは、新生児用テープおむつ18枚とおしりふきが入ったといった、収納できる枚数も紹介してくれています。また、こちらの商品はセリアで購入したそうです。

2.タンブラーや水筒、哺乳瓶洗いに便利なマーブルアイスキャンディスポンジ

まるで甘いアイスキャンディーのようなマーブルアイスキャンディスポンジは、細長い食器や哺乳瓶を隅々まで洗える優れものアイテム。

先端が丸くなっており、底へピッタリつくので洗いにくい部分もスッキリ洗浄してくれます。スポンジは柔らかすぎず、硬すぎないちょうど良い弾力性があるそうですよ。

生活感あふれるスポンジではなく、見た目がキュートでキッチンのインテリアにもなりますね。こちらのスポンジはダイソーで購入したアイテムです。

3.まるでカフェのドリンク?ミルク瓶型PET保存ボトル

まるでおしゃれなカフェで出てきそうな愛らしいミルク瓶型のPET保存容器がセリアで購入できるそうです。コーヒーやジュースなどのドリンクを入れたり、コーヒー豆やココアなどを入れたりしてもかわいいですよね。

写真のようにカフェオレを入れて、甘いスイーツと共にお家カフェ気分はいかがでしょうか。また、ドレッシングを入れて食卓にならべるのもおすすめです。

これは筆者もほしいアイテムなので、セリアに足を運ぼうと思います。

4.ゴミがつかないので衛生的!ふたつきソープケース

固形石鹸を使う場合は、溶けないようケースに入れて置いておきますが、ふたが無くてゴミがついてしまうということはありませんでしたか?

こちらはダイソーで販売されているふたつきのソープケース。固形石鹸をゴミから守ってくれます。つくもはるさんは今まで固形石鹸の置き場に困っていたそうです。

理想のソープケースに出会うまでは市販の温めるご飯のケースを使っていたんだとか。シンプルなビジュアルなのがつくもはるさんお気に入りのポイントのようです。

5.倒れない、自立してくれるぷちゴミ袋

ダイソーで販売されているこちらのプチゴミ袋は、支えが無くても自立して立っているのでゴミがこぼれる心配がありません。つくもはるさんはキッチンに三角コーナーを置いていないので、このプチゴミ袋へゴミを捨てているそうです。

三角コーナーは汚れがたまりやすく、こまめに洗う必要があります。しかし、このプチゴミ袋だけならポンと捨てればOK。通常のごみ袋と違いデザインもすてきですよね。

キッチンだけでなくテーブルに置いて、食事やおやつの時間に出たゴミを入れることができます。これから暖かくなり、花見やピクニックシーズンがやってくるので、そこでも活躍してくれるのではないでしょうか。

6.ダイソーオリジナルブランド・ガールズトレンド『ライトニング充電ケーブル』

外出先でスマホの充電が切れてしまったときに便利なのが、携帯用充電器です。今は家電量販店だけでなく100均・300均でも購入が可能。

つくもはるさんが購入したのはダイソーのオリジナルブランドであるガールズトレンド研究所から出ている『ライトニング充電ケーブル』。

このアイテムは200円(税抜き)で販売されており、USB、ACアダプタは300円(税抜き)だそうです。購入の際は必ず自分のスマホが対応しているか確認の上でお願いします。

クールなブラックに女性らしいドットがプリントされているのがハイセンスですよね。

7.ママの1人ランチにぴったり『炊飯マグ』

1人分のご飯をわざわざ炊くのは面倒ですし、時間もかかるので温めるご飯でランチをするママもいるのではないでしょうか。

そんなママにおすすめしたいのが1合分のご飯が電子レンジで炊ける『炊飯マグ』。この炊飯マグに米150gと水180mlを入れ、30分水につけておきます。

吸水後、600wの電子レンジで約7分加熱し10分ほど蒸らせば完成。まるで土鍋で炊いたようなふっくらご飯が食べられるのはうれしいですよね。

100均グッズを活用して春の新生活をたのしもう

こちらは最後にご紹介した『炊飯マグ』を使って、つくもはるさんが炊き込みご飯を作ったという投稿。簡単にできたそうで、投稿内で分量やレシピを紹介しているので気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

つくもはるさんがおすすめするアイテムはどれもデザイン性に優れ、機能性も良いので使いたくなりますよね。普段使いだけでなく、外出時にも使えるのはうれいしポイントでもあります。

100円や300円で購入できるとは思えない商品ばかりでした。筆者はミルク瓶型PET保存ボトルが気になったので、お店で見かけたら手に入れようと思います。

つくもはるさんの写真を見るとハイセンスでまねするのは難しいと思ってしまうかもしれませんが、身近な100円・300円グッズを活用しているので、誰でも気軽に購入できますよ。まだまだ新商品は登場するので、これからもつくもはるさんのインスタグラムから目が離せません。

今話題の記事

「春」「100均」「つくもはる」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!