共感の声多数!ヤマダモモコ(@yamadachiko)さんが描く保育園入園後あるある9選

子供を追いかけまわして、ときには怒って、ごはんを食べさせて…育児はなにかと大変。でも、ふっと笑いに変えられるようなひとコマがきっと誰にでもあるはずです。ヤマダモモコさんは、インスタグラムでコミカルだけどどこか自虐的な育児にまつわるイラストを投稿中。今回は保育園へ子供を入園させた&復職したママが思わず「あるある」とうなずいてしまうネタを集めてみました。ヤマダモモコさんの描くイラストを見て、ほっこり息抜きしませんか?

画像:www.instagram.com

シュールだけど共感できる!ヤマダモモコさんの育児マンガが面白い

以前ママリでもご紹介したヤマダモモコさんのインスタグラム、皆さんはもうご存知でしょうか?

自身を「自虐特化型アラサーワーママ」と紹介するヤマダモモコさんは、フォロワー数11万人超えのインスタグラマー。シュールな絵柄と思わずくすっとくる内容で、ママたちから注目を集めています。

モモコさんは旦那さんのヒデさん、2016年4月生まれの息子リュウくん、猫のチコちゃんと暮らしており、日々のあるあるネタを絵や文章でもコミカルに表現しています。

リュウ君も1歳を過ぎ、さらにパワーアップしてきたヤマダ家。毎日仕事に家事にと忙しい中過ごしているモモコさんに共感できるママも少なくないはずです。

過去に紹介したヤマダモモコさんのマンガはこちら

思わず吹き出す!共感を呼ぶ、ヤマダモモコさんの子育て絵日記

関連記事:

思わず吹き出す!共感を呼ぶ、ヤマダモモコさんの子育て絵日記

子育てに追われる毎日。ついつい見逃してしまいがちな何でもないようなこと…

SNSで話題!ヤマダモモコさんの爆笑育児日記、その2

関連記事:

SNSで話題!ヤマダモモコさんの爆笑育児日記、その2

毎日育児に全力投球のママ。日々いろいろとやることがあり、時折疲れてしま…

「あるある!」思わず笑いながら叫んじゃうヤマダモモコさんの育児マンガでストレス解消

関連記事:

「あるある!」思わず笑いながら叫んじゃうヤマダモモコさんの育児マンガでス…

毎日の家事や育児に疲れ切っていませんか?自分のことなんてかまっていられ…

復職あるある!笑って泣けるほっこりマンガ9選

ヤマダモモコさんの多数の投稿から、今回は復職や保育園に関するマンガをピックアップ。共感ポイント満載のモモコさんのマンガでほっこりしていきませんか?

投稿内に記載されているシュールなハッシュタグにも注目です!

1.寂しい、離れたくない、けれど…

出会いと別れが多い春を区切りに、仕事へ復帰するママがたくさんいます。モモコさんは2017年春から慣らし保育を開始、5月末に職場復帰。

今までずっと一緒に濃密な時間を過ごしてきたからこそ、たった数時間でもママのもとを離れて過ごすのは不安だし、なによりママが寂しい。

ひとりでほろりと涙を流すモモコさんに、思わずこちらももらい泣きしてしまいそうです。

2.リズムよくスタンプを押すだけの簡単なお仕事

保育園に必要なものとして「名前を記入したおむつ」を要求されるママは多いのではないでしょうか。油性ペンなどで夜な夜な子供の名前を記入していくのはとても疲れますが、スタンプがあればインクをつけて押すだけなので便利ですよね。

モモコさんはリズムに乗り始めると一気に生産ライン稼働率がぐっと上昇していくそう。

今夜もノリノリで、レッツ・スタンプタイム!

3.圧倒的アウェー感

復職し久々に出勤したモモコさん。以前まで働いていた職場のはずなのに、いろいろなところが変わっている…昔話に出てくる浦島太郎もこんな気持ちだったのかもしれませんね。

投稿には「#ワーママ #って言うとカッコいい #働く母ちゃん #の方がシックリ」というハッシュタグが。働く母ちゃん、今日も頑張ります。

4.ママの神推しは、もちろんわが子

慣らし保育中のお迎えタイム。ママの姿を見つけて真っ先に駆け寄ってくる子供の姿はなんともかわいらしいですよね。

寂しい思いをさせてしまうかもしれないけれど、きっと保育園でたくさんお友だちができるはず。少しずつ慣れていって、保育園を楽しんでほしいですね。

5.こんなところに落ちてたのか…

足元から軽快な音が響いたと思ったら、そこには砕けたたまごボーロが。いろいろなところにお菓子が散らばっていて、うっかり踏んでしまった…という経験、ママにもありませんか。

掃除機を取りに行って掃除するまでの間に、子供が砕けたお菓子をつまんでどこかに持って行ってしまうことも。お菓子も掃除も、リビングが戦場と化しそうです。

6.ママもおもちゃも電池切れ

走らない電車、歌わない歌絵本、響かないマイク、ソファにうなだれるモモコさん。子供は元気でも、ママやおもちゃの電池の消耗スピードはなかなか速いのです。

投稿には「#単一電池系女子 #ガスコンロあたりによくいる」というハッシュタグが。シェイプアップして体形も単4電池を目指したいですね!

7.両立したいけど、意外と難しい

仕事と家事の両立は、働くママにとって永遠の課題。作り置きやミールキット、ネットスーパーなど便利なものを駆使しながら毎日やりくりしているママもいると思います。それでもやっぱり、一人前には程遠いと感じてしまうこともときにはあるかもしれません。

ヤマダ家の奮闘はこれからもまだまだ続きそうです。

8.子供がいない時間を有効活用?

朝夕揺られる満員の通勤電車。ひとりで過ごせる貴重な時間でも、結局は子供の写真ばかりを眺めてしまうモモコさん。つり革につかまりながらもバランスを取り、華麗なポーズを決めています。

貴重な1人の時間に癒やしは大切。かわいい子供の写真に、思わず周囲の人もほほ笑んでしまうかも?

9.1人で行けば徒歩5分、子供と歩けばその倍以上に

トトロの主題歌「さんぽ」に合わせて『あるこう あるこう 私は短気』という替え歌を披露したモモコさん。あたりに落ちている葉っぱや石を拾ったり、走る車に目を輝かせたりと子供は次から次へと面白そうなものを発見していきます。

子供の興味関心は無限に沸き出てくるもの。寄り道してしまうさんぽの終わりが見えるのは数年先になりそうです。

毎日ドタバタ、だけど楽しい

仕事に家事に、毎日ドタバタなヤマダ家。日々パワーアップを続ける息子さんとモモコさんを中心に描かれるシュールな様子は、くすっと笑えて共感できるものばかり。

毎日大変だけど、子供と過ごす日々は楽しい。そう感じさせてくれるようなヤマダモモコさんの育児マンガでほっこりしませんか?

ヤマダモモコさんのInstagramはこちら

「インスタ」「育児マンガ」「ヤマダモモコ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!