PR:旭化成ホームプロダクツ株式会社

【子育て中のママにオススメ】離乳食からお出かけグッズまで!ジップロック®活用方法

今や食材の保存には欠かせないのがジップロック®ですよね!丈夫で使い勝手も良く、子育て中のママに愛用されています。便利で使いやすく料理のマストアイテムですが、ジップロック®の使い方が進化をしているんです!今回は、「離乳食」から「持ち運び・旅行」まで、整理整頓や時短を叶えてくれる簡単なジップロック®活用法をたっぷりとご紹介します。

amana images

便利で使いやすい!ママの強い味方「ジップロック®」

保存用バッグとして、ママたちの間でもお馴染みのジップロック®。

水分が多い食材や料理の下ごしらえにとっても便利で、普段からよく使っているという人も多いのではないでしょうか。

このジップロック®がママに選ばれるのには、きちんとした理由があるんです!

ジッパー機能が優れていて、開け閉めもしやすく、密封力が高いのも魅力的。

使いやすさだけでなく、厚手の素材が食材の酸化や乾燥をしっかりと守ってくれます!

まさにママを虜にする「安心・安全」なブランドがジップロック®なんです。

新米ママ必見!離乳食の簡単フリージングテクニック

離乳食 6ヶ月 PIXTA

ジップロック®は離乳食のフリージングに活用できるんです。

目が離せない赤ちゃんの時期は、ママは大忙し。少量の離乳食作りは、準備も手間がかかるし、毎食一から作るのは大変ですよね!

多くの先輩ママが活用しているのがフリージング!冷凍したものを活用することで食事準備の時短ができますよ。

新米ママに知ってほしいジップロック®の簡単フリージングテクニックをいくつかご紹介しますね。

使用したジップロック®は【ジップロック®フリーザーバッグ】

今回使用するのは、ジップロック®シリーズの定番商品「ジップロック®フリーザーバッグ」です。

開閉しやすく、時間がない時でもストレスフリー!

また、密封ジッパーを採用しているので、柔らかい離乳食やだしやスープなどの液体も安心して入れられます。

厚手な素材で、離乳食に使う食材を、酸化や乾燥などからもしっかりと守ってくれますよ!

また、カトラリーや雨具などを入れて、ピクニックなどに持ち運ぶこともできます。

ママから支持されるジップロック®ならではの特徴

フリージングのコツ1:薄くのばして冷凍!欲しい分だけ取り出せる形態にする

使い勝手をよくするコツは、食材を薄くのばし、なるべく空気を抜いて冷凍すること。また、また、割りばしなどを使用し、少量ずつ線をつけて冷凍することです。

そうすることで、素早く食材を凍らせることができ、使う際も一食分だけパキッと折って取り出すことができますよ。

「ジップロック®フリーザーバッグ」以外にも、「ジップロック®コンテナー」などを使っても、使う分だけ簡単&便利に取り出せますよ。

フリージングのコツ2:日付を記入して一週間で使いきる!凍ったまま再加熱する

赤ちゃんは大人に比べて抵抗力が弱いので、食材は鮮度の良い状態であげたいものです。冷凍した日付、食材名などの情報を書いておくと安心ですね。

フリージングした食材は、だいたい一週間ほどで食べきるようにしましょう!

また、自然解凍は雑菌繁殖の原因になるので、電子レンジなどで必ず再加熱しましょう。

小さいサイズの「ジップロック®コンテナー」や「ジップロック®スクリューロック®(300ml)」に食材を入れ、レンジでチン!パサつきが気になる場合は、水やだし汁を加えて加熱するだけでいいですよ。

※食材は新鮮なものを選び、その日のうちに調理することを心がけてください。魚や肉で「解凍」という表示のあるものは使わないこと、一度冷凍した食材の再冷凍はNGです。

新米ママもできる!ジップロック®を活用した離乳食保存テクを見る

【編集部ママも活用中!】野菜たっぷり離乳食をフリージング♪

ママ(子供:10ヶ月)の声

「小さい子供がいるので、効率のいい離乳食作りを探していました。

ママ友からジップロック®のフリーザーバッグ活用法を聞いたので実践しています。離乳食を始めたばかりの時はもちろんですが、離乳食後期になった今でも大活躍!

野菜スープで煮た軟飯を製氷皿で凍らせたあと、ジップロック®フリーザーバッグで保存しています。毎食ではちょっと面倒な、野菜を使った離乳食も簡単にあげられるので安心ですよ。

そのとき必要な分だけとりだせるため、時短ができて助かっています!」

時短できる小分けテクニックをマスターする

「食品保存以外で活用法って何があるの?」

ママ 考え中 PIXTA

離乳食はもちろんのこと、携帯用のミルクを入れたり、そのままお弁当箱として使ったりと、ママにとっては心強い味方なのがジップロック®なんです!

でも、一度くらい「食品保存以外」で活用法について考えたこと、ありませんか?

ジップロック®は使い方次第で、さまざまな用途に使えるんです。

まだお子さんが小さい新米ママから、子育てにも慣れてきた先輩ママまで!

便利で簡単、いいこと尽くめのジップロック®の活用法をご紹介します。

用途に合わせて自由自在!ジップロック®のラインナップ

ジップロック®の活用法~身近なお出かけから旅行まで~

ジップロック®は、家の中だけでなく、ママのお出かけをサポートしてくれます!

小さな子供を連れてのお出かけは、何かと荷物が多くなりがちですよね…。

ジップロック®で荷物を種類ごとに小分けすれば、持ち運びにも便利!お出掛けも一層楽しくなりますよ。

汚れても平気!赤ちゃんのお着替え入れにピッタリ

外で遊んでいて服を汚したり、おもらしをしてしまったり!赤ちゃんとのお出かけには、着替えは必須ですよね。

そんな時にもジップロック®フリーザーバッグは大活躍してくれます。

普通のビニール袋だと、音がうるさくて、中身が見えにくいので困るポイントばかり。

ジップロック®フリーザーバッグなら心配ご無用!汚れた洋服やおむつを入れて、家に持ち運ぶこともできます。

使用するのは「ジップロック®フリーザーバッグ」

ジップロック®フリーザーバッグは、厚手の素材で食品保存はもちろんのこと、旅行やアウトドアなど、さまざまなシーンで大活躍します。

色々な用途で使用することができるので、新しい使い方もどんどんできちゃいそうですね!

また、2種類のジッパーで簡単&スムーズな開閉性と密閉性を実現!

水漏れしがちな水筒や哺乳瓶なども、安心して持ち運びができますね!

ベビーとのお出かけはジップロック®を賢く活用

いざというときのために「お薬」も持ち運び

お出かけや旅行では、思わぬアクシデントが発生する可能性もあります。

お薬や絆創膏、ママ用のマスクなどをジップロック®お手軽バッグに入れて持ち運びすれば、いざというときにママの心強い味方になってくれます。

これならバッグの中がごちゃごちゃにならず、キレイに収納、持ち運ぶことができますね。

使用するのは「ジップロック®お手軽パッグ」

ジップロック®のお手軽バッグは、グリーンカラーの開け口が目印のお手軽バッグです。

サイズは、SSサイズとSサイズの2タイプ!

たくさん入って、お手頃価格なので、お薬はもちろん、小さなお菓子などの持ち運びにも便利ですね。

暮らしをすっきり片づける!ジップロック®の活用術

おもちゃのストック&持ち運びにも◎

ジップロック®ストックバッグは、おもちゃの持ち運びや整理整頓、ストックにもぴったりなんです!

子供が小さいと、細かいおもちゃやぬいぐるみの整理整頓などに困る…なんてことも。

ジップロック®ストックバッグで小分けをすれば、子供もお片付けしやすく、遊んだ後は自分から進んでお片付けをしてくれるようになるかもしれませんね!

お出かけに持って行きたいおもちゃも、ジップロック®ストックバッグに入れてスマートに持ち運べます。

使用するのは「ジップロック®ストックバッグ」

ピンクカラーの開け口が目印のストックバッグ!

開け口のセンターには、つまみやすいオープンタブがついており、開けやすいデザインになっています。

MとLの2サイズ展開で、小物整理から少し大きめのアイテムの収納にも便利です!

スマートママに欠かせない「簡単&清潔収納術」

ディズニーデザインのジップロック®発売!数量限定ウェブオリジナル商品も登場

©Disney

見ているだけで楽しくなる!ジップロック®×ディズニーキャラクターデザインの「ジップロック®」シリーズが今年も登場しました。

2018年春は、「ミッキーマウス」や「ミニーマウス」のデザインを中心に、フタにも発色の良いレッドやイエロー、ブルーのカラーを採用しています。

また、ウェブ限定商品では、『リトルマーメイド』の「アリエル」が「ジップロック®」シリーズに初登場しますよ!

ウェブ限定商品もチェック!ディズニーデザインのジップロック®

あなたはどう使う?アイデア次第でジップロック®は育児・家事を助けてくれる

ジップロック®は離乳食準備からちょっとしたお出かけまで、

新米ママ、先輩ママの「衣・食・住・楽」をサポートしてくれます。

使い方次第で活用法は無限大です。

ママの生活をもっと楽しく、そしてラクにしてくれますよ。

生活にもっとアイデアを!ジップロック®の新しい使い方