おばさん見えしない!早めの日差し対策、ママのためのつば広麦わら帽子5選

気候が暖かくなり、お出かけや公園遊びもしやすくなってきました。しかし、気になるのがママの日焼けや紫外線対策です。子供の日焼け止めを塗るのに必死でママの対策は後回しになっていませんか?そんなときに便利なつば広帽子ですが、おばさんぽく見えてしまうのでは…と感じている方もいるかもしれません。今回はおばさん見えしない、ママにおすすめの帽子をご紹介します。春から強くなる紫外線対策、ママも子供もしっかりしていきたいですね。

PIXTA

待ちに待った春!お出かけの準備をしませんか

日差しが心地よい季節になりました。

室内で過ごす時間が増える冬とは違い、春は外へ行きたくなりますよね。子供たちを外でたくさん遊ばせてあげたいと思っているママもいるのではないでしょうか。

そこで気をつけたいのが紫外線対策。夏が一番強そうな印象の日差しですが、実は紫外線は4月から増え始めるので春から早めの対策が大切です。

子供に日焼け止めを塗ることに追われていると、ママの対策は手薄になりやすいですよね。今回は、春のママコーデをじゃましない、スッキリ見えのつば広帽子をご紹介します。春のお出かけがもっと楽しくなりますよ。

出典元:
  • 皮膚科早川クリニック「皮膚科医通信Vol.19紫外線対策は春から始めましょう。」(http://hihukai.com/blog/1279,2018年3月28日最終閲覧)
  • 日本小児皮膚科学会「こどもの紫外線対策について」(http://jspd.umin.jp/qa/03_uv.html,2018年3月28日最終閲覧)

カジュアルにもきれいめにも。ママ向け麦わら帽子5選

子供たちと元気に外で遊んであげたいと思っているママにとって、春の日差し対策は欠かせません。

紫外線が気になる季節。安心してたくさん遊んであげられるように、早めに紫外線対策をしておきたいものですが、帽子をかぶるとせっかくの春コーデに合わない…なんてことも。ファッションにこだわりたいママには悩みの種ですよね。

そんなママのために、子供との公園遊びなどでも大活躍する帽子を紹介します。どれも機能的なだけでなく、ママファッションに合わせやすいデザインのものを選んでみました。

春のお出かけ準備の参考にしてみてくださいね。

1.コンパクトに持ち運べる『UVつば広折りたたみ麦わら帽』

頭周り/高さ(平置き)/つばの長さ:フリー/57.5cm/約13cm

コンパクトに持ち運べるタイプのものは、カバンに一つ入れておくと便利。

大きめのつばで日差しからしっかりと守ってくれます。

うれしいのは機能だけでなく、カラー展開。ホワイト×グレーや、ライトブラウン×オレンジなど、春のファッションと合わせるのが楽しくなりそうな少し大人っぽい色合わせになっています。

きっとお気に入りが見つかるはず。

2.長く使える定番デザイン『UVコンパクトチャーム付きカプリーヌHAT』

ワイドパンツや長めのスカートなど、裾に動きのあるファッションとのバランスが良さそう。大きめのリボンと合わせて、大人フェミニンな雰囲気です。

目深にすっぽりかぶるタイプのこの形は、紫外線対策もバッチリ。もちろんUVカット機能付きで安心です。

3.中折れタイプの『折りたたみ麦わら帽子』

クールな印象の中折れハット。つばが広めのデザインなら、外遊びのときにも使えそうですね。スタンダードな形に太めのリボンを合わせたタイプと、チャームで左右異なる表情を楽しめる2タイプ。この形でコンパクトにたためるのがうれしいポイント。

パンツスタイルや細身のデニムが似合うママは、コーデに仕上げに取り入れてみてください。

4.フェミニンなママに『バックリボン麦わら帽子』

大きめのリボンが、フェミニンなファッションによく合います。

内側のテープでサイズの調整も可能。お手入れ簡単なペーパー素材なので、汗をかくこれからの季節にもたくさん使えます。

ふちのパイピングがアクセントになり、少し折ってかぶるとまた違った表情に。自分らしく着こなして楽しめそうです。

5.ナチュラルファッション派は『ラフィア100%キャペリンハット』

ラフィア100%キャペリンハット

優しい風合いが魅力のラフィア素材。チェックやボーダーなどの柄アイテムとの相性がよく、ナチュラルファッションの仕上げに最適。

折り畳んで持ち運べることやサイズ調整もできる仕様になっているのも、ママにおすすめしたいポイントです。きちんとケアすれば風合いの変化を楽しむこともできるので、大切に使って長く愛用したいですね。

春の日差し対策は早めにして、たくさんお出かけしよう

帽子 PIXTA

日差しの下で過ごす時間は、本当に心地よいものです。子供たちも思いっきり遊ばせてあげたいですね。

そのためにも、春の日差し対策は早めに整えておきましょう。

帽子のほかにも、UVカットのストールやスプレータイプの日焼け止めなど、子供に手のかかるママにとって助かる便利な紫外線対策グッズがたくさんあるので、今からそろえておきたいですね。

早めに春の準備をして、外で思いっきり遊びましょう!

「春夏」「ママ」「帽子」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 皮膚科早川クリニック「皮膚科医通信Vol.19紫外線対策は春から始めましょう。」(http://hihukai.com/blog/1279,2018年3月28日最終閲覧)
  • 日本小児皮膚科学会「こどもの紫外線対策について」(http://jspd.umin.jp/qa/03_uv.html,2018年3月28日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧