ママリクッキング(@mamari_cooking)おすすめ、インスタ映えな手作りスイーツ

ママリでは、インスタグラムにてごはん情報アカウント「ママリクッキング」(@mamari_cooking)を運営しています。見ているだけで楽しくなるような写真が盛りだくさん!ママたちの愛情あふれる、子供が喜ぶごはん・おやつ・お弁当などのアイデアの数々を、写真や動画で発信しています。今回はママリクッキングから今の季節にぴったりな、思わず食べたくなる&作りたくなるフォトジェニックなスイーツを紹介します。

画像:www.instagram.com

ママリクッキング(@mamari_cooking)って?

ママリが運営しているインスタグラムのアカウント「ママリクッキング」をご存知ですか?

ママリクッキングでは、ママたちがお子さんのことを考えて作ったご飯やスイーツなどの投稿をリポストする形で紹介しています。

どの写真もママの愛情が伝わってきて、思わずほほが緩んでしまうものばかり。また、同じように子育てに奮闘する母として深く感心・尊敬させられるアイデアが満載です。

今回は、ママリクッキングで取り上げた投稿の中から、思わず作りたくなるおすすめの春スイーツを紹介します。

トライしてみたい!春らんまんスイーツたち

ぽかぽか陽気が続き、春の訪れを全身で感じる今日この頃。

今の季節にぴったりな、見ているだけで心もぽかぽかしてくる春スイーツを紹介します。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

簡単でキュート!ショートケーキみたいなオープンサンド

イチゴのショートケーキがホール2台分並んでいるように見えますが、こちらはオープンサンド。

イングリッシュマフィンを半分に切ってイチゴジャムを塗り、ホイップクリームを絞ります。最後にイチゴをバランス良く飾り付け。

見た目もかわいらしく、ショートケーキみたいな簡単オープンサンドのできあがりです。

おやつにはもちろん、朝ご飯にもぴったり。ぜひこの春、おいしいイチゴでトライしてみてください。

フリーザーバッグをギュッギュッ!ストロベリーチーズケーキアイス

春という季節にぴったりなピンク色のアイスクリームです。このピンクは、フレッシュなイチゴならではの自然な色味。ピンクって、何だか心をうきうきさせてくれる色ですよね。

こちらのアイスは、ストロベリーチーズケーキアイス。フリーザーバッグを使用して簡単に作ることができるのです。

クリームチーズ・グラニュー糖・水あめをフリーザーバッグに入れて、もみ込みます。次に、イチゴを入れて果肉をつぶすようにもみ、生クリームを加えて振り混ぜていきます。

全体が混ざったら、空気を抜いて冷凍庫で1時間寝かせ、一度取り出して混ぜ、再び冷凍庫へ。約50分後、砕きながらもみ込み、冷凍庫へ戻します。さらに約40分後、砕いたクッキーを加えて混ぜ合わせると、ストロベリーチーズケーキアイスの完成。

洗い物も少なく、簡単にアイスができるなんて最高ですよね。ぜひお試しください。

レシピの詳細はこちら

春の香り漂う、桜のミニミニパウンドケーキ

ほんのり色づいた淡いグリーンが何とも春らしいパウンドケーキです。抹茶かと思いきや、こちらは桜葉の色味。

TOMIZ(富沢商店)の桜葉パウダーと、桜の塩漬けを刻んでパウンドケーキの生地に混ぜ込みオーブンで焼き上げた、桜の風味たっぷりのパウンドケーキです。

写真から桜の香りがこちらにも漂ってきそうですよね。散りばめられた桜のメレンゲが、たまらないかわいさを放っていて何ともフォトジェニックなしあがりに。レシピの詳細も紹介します。

材料

  • 無塩バター:100g
  • きび砂糖:80g
  • 卵:2個
  • 桜の塩漬け:大さじ1
  • A薄力粉:80g
  • Aアーモンドパウダー:20g
  • Aベーキングパウダー:小さじ1
  • A桜葉パウダー:小さじ2

作り方

  1. 無塩バターを室温で柔らかくし、きび砂糖を加えクリーム状でふわっとするまでよくすり混ぜる。
  2. 卵を溶き、1に少しずつ加え泡立て器でしっかりと混ぜる。水に浸けて塩抜きした桜の塩漬けをしっかりと水気を絞り、刻んで加える。
  3. Aをあわせてふるった後、1へ2〜3回に分けて入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
  4. バターを薄く塗って冷やしておいたパウンド型に、生地を流し入れる。180度に温めたオーブンで20〜25分焼く。
  5. 粗熱が取れたら桜の塩漬け(分量外)をトッピングとしてのせ、完成。

あっさり美味しい、丸ごとグレープフルーツゼリー

暖かくなってきて、ゼリーがおいしい季節に。

みずみずしいグレープフルーツを丸ごと1個使った、果汁・果肉を堪能できるゼリーです。こちらは器までグレープフルーツで、まるでそのままグレープフルーツを味わっているかのような1品。

作り方も簡単なので挑戦しやすくなっています。あっさりとした爽やかな甘みが、子供にも大人にも喜ばれるスイーツです。

材料

  • グレープフルーツ:1個
  • 粉ゼラチン:2g
  • はちみつ:大さじ2
  • 水:大さじ1

作り方

  1. グレープフルーツを2等分し、薄皮ごと果肉を取り出して器を作る。
  2. くり抜いた果肉の半分はそのまま残しておき、残り半分の果汁を絞っておく。
  3. 粉ゼラチンを水でふやかし、電子レンジで20秒ほど温め、はちみつを加えてよく混合する。
  4. 2で絞った果汁に、3を加えて混ぜておく。
  5. 1の器に残しておいた果肉と4を入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成。

おうちおやつでお花見気分、桜豆乳プリン

上層は桜ゼリー、下層は豆乳プリン。ピンクと白の柔らかい色合いが春を感じさせるスイーツです。

桜ゼリーをA、豆乳プリンをBとして材料・作り方を紹介させて頂いています。どちらも溶かして固めるだけの簡単な工程で作ったとは思えないほど、素敵なスイーツができあがりますよ。

桜シロップは、製菓・製パン・調理器具の通販サイトcotta(コッタ)さんにて購入されたようです。気になった方はチェックしてみてくださいね。

桜はすでに散っている地域が多いですが、緑いっぱいの公園で食べるピクニックにも最適!手作りのおやつで春気分を味わいましょう。

材料A(上層・桜ゼリー)

  • 水:440cc
  • 砂糖:20g
  • 粉ゼラチン:9g
  • 桜シロップ:70g

作り方A

  1. 鍋に水を入れて火にかけ、砂糖・粉ゼラチンを少しずつ加えて混ぜる。すべて溶け、沸騰直前になったら火を止める。
  2. 1に桜シロップを花ごと混ぜてバットに流し入れる。荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固め、十分に固まったらスプーンですくって、下記で紹介している豆乳プリンの上にのせる。

材料B(下層・豆乳プリン)

  • 豆乳:400cc
  • はちみつ(砂糖):大さじ4
  • 粉ゼラチン:5g
  • 水:50cc

作り方B

  1. 鍋に豆乳とはちみつを入れて火にかけ、はちみつを溶かす。沸騰直前になったら火を止め、水でふやかした粉ゼラチンを加えてよく溶かす。
  2. 容器に入れて、荒熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やし固める。

毎日のごはん・スイーツ・お弁当のアイデアを!ママリクッキング

春  PIXTA

春を感じさせるスイーツ、見ているだけで癒やされます。実際に作ってみるともっと楽しめるはず!晴天続きで満開だった桜はもう散ってしまいましたが、こちらのスイーツで気分は桜満開の春らんまん。

ワクワクする春スイーツ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ママたちの投稿により、アイデアが詰まった素敵な写真が集まっているママリクッキング。インスタグラムで「#ママリクッキング」とハッシュタグを付け、毎日のごはん・スイーツ・お弁当など、ご家族への深い愛情を感じる投稿を、皆様からもぜひお待ちしております。

「ママリクッキング」はこちら

「インスタグラム」「スイーツ」「レシピ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧