隠して魅せる!ママになってから覚えておきたいファッションの着こなしテク

歳を重ね出産などを経て体型に変化があり、ボディラインを隠せるコーデをしたいというママもいるのではないでしょうか。しかし、隠そうとすると全体的にだぼっとしたシルエットになりやすく、トレンドも取り入れにくい場合があります。流行を追いながらファッションを楽しみつつ体形も隠したいママのために、雑誌『LEE』などで活躍するママスタイリスト・福田麻琴さん著書の『38歳から着たい服』に記載されている、体形カバーテクニックを紹介します。

30代、歳を重ねてもファッションを楽しみたいけれど…

ママになり年齢を重ねていくと、20代のころと比べて体型に自信が持てなくなってしまったという方もいるかと思います。30代になり、若々しい服から徐々に年齢に合った大人っぽい服を着こなしたいと思うようになる方もいらっしゃいますよね。

しかし、いざファッションを楽しみたいと思っても、どんな服が自分にあって体形をカバーできるのか分からない…と頭を抱えてしまうことも。また、子供がいるとどうしても動きやすい服や汚れてもよい服を選ぶ必要があり、10〜20代のときと比べて服装のテイストが狭まってしまいます。

ママになってもファッションを楽しみたいけれど、なかなか難しいのが現実ですよね。

ママスタイリスト直伝!気になる部分を上手に隠す着こなしテクとは?

衣類 PIXTA

そんな悩みを抱えるママたちのために、雑誌『LEE』などで活躍するスタイリスト・福田麻琴さん著書の『38歳から着たい服』から、気になる部分を上手に隠す着こなしテクを紹介します。

1児の母でもある福田さん目線で考えた、体形をカバーしながらかわいらしさをアップさせる方法や服のデザインで細く見える方法など、実践しやすいものばかり。ぜひ日々のコーデに取り入れてみてください。

1.「ふんわりスカート」は動きやすくお尻もカバー、フェミニンにきまる

女性が悩みを抱えがちなパーツの一つ、お尻。きゅっとした形に憧れるものの、年齢とともに重力には逆らえずたるみが大きくなってしまいがちですよね。

そんなママたちにおすすめなのが、ふんわりとしたスカート。自然なシルエットでお尻をすっぽりと隠してくれるため、形気にすることなく着こなせるうえ動きやすさもあります。

また、ふんわりとしたテイストでフェミニンな雰囲気が作れるのでかわいらしいコーデに。パパと一緒にお出かけするときにも活躍してくれそうです。

2.ウエストの位置を高くするだけで、足長効果が

子育てをするようになりヒールを履かなくなった今、足を長く見せるのは大変ですよね。

そんなときはハイウエストで着こなすと、足を長く見せることができますよ。ウエストの位置が上がることで下のバランスが長くなり、足が長く見えるそう。

位置を上げるだけで足が長く見えるのはうれしいですし、簡単に実践できそうですね。また、パンツスタイルは子供たちと遊ぶとき動きやすいので、とてもありがたいアドバイスではないでしょうか。

ぴっちりしたパンツスタイルは気が引ける…という方は、ハイウエストのワイドパンツを選べばお尻をしっかりカバーできるので、すっきりとしたおしゃれが楽しめるそうです。

3.袖が大きなデザインは腕を細く見せてくれる

日々の抱っこで腕が気になってしまい、夏が不安なママは大きめの袖の服がおすすめです。少しゆとりがあることで、腕がほっそり見えるようになるそう。首、手首、足首などの細い部分を見せるようにすると、より細く見えるのだとか。

見せたくないところは隠し細い部分は出すことでメリハリがつき、着痩せしたコーデを演出可能。これからの暑い季節にピッタリなコーデ術ではないでしょうか。

薄着になるこれからの季節、これらを意識したファッションを楽しみたいですね。

4.今だからこそ挑戦したい。明るい色で肌のくすみをカバー

今まで明るすぎて似合わないと思っていた色も、試してみたら意外としっくりくるということがあるかもしれませんよ。

20代のころ、明るいカラーよりも大人っぽくてシックな黒やグレーを着ていたママも、歳を重ねたことで着たことがなかった色が似合うようになっているかもしれません。ぜひ店員さんなどに相談して、すすめられた色に挑戦してみてください。

明るいカラーは華やかな雰囲気を作れるとても便利なアイテム。今から挑戦するのはためらいがちになってしまいますが、ぜひ育児のリフレッシュもかねてショッピングを楽しみながら、新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか。

『38歳から着たい服 本当に似合うものだけ少量持つ』

38歳から着たい服

女性誌『LEE』で活躍中のママスタイリスト、福田麻琴さんが提案する大人になったからこそ着こなせるスタイルを紹介する本です。

この服を持っていれば間違いないという王道の定番アイテムの紹介から着こなしのバリエーション、さらには年齢に適した上手なコーデの作り方まで紹介。

育児中のため、ファッションに時間やお金がかけられない、けれどもダサく見られたくないママのための1冊です。

年を重ねたからこそのファッションを楽しんで

ファッション PIXTA

育児に追われる毎日は自分のことをないがしろにしがちで、ファッションも思い切って楽しみづらいですよね。いざ余裕が出てきても、年齢を重ねてから何が似合うのかわからず途方にくれてしまうことも。

そんなときこそプロのアドバイスを受けながら、改めてファッションについて学んでみてはいかがでしょう。10代のときの、ファッションに興味を持ち雑誌を読みふけったときのように、今また自分に似合う服装を楽しんでみませんか。

自分の新たな一面を発見でき、育児や仕事をより一層楽しむことができるかもしれませんよ。

今話題の記事

「ママ」「着こなしテク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!