子供に対する愛や悩みに思わず共感!こんぶさん(@ookmboo)の育児漫画

インスタグラムにて育児漫画を発信中のこんぶさんをご存じですか?こんぶさんはこよなく愛するパパと息子との日々をインスタグラムに投稿しています。パパと子供との愛らしいエピソードから「今日無理かも…」と思ってしまう日のこと、そして「疲れが私を鬼にかえたはなし」といったものまで、育児中だからこそ思わず分かる…と共感してしまう内容がたくさん描かれています。今回は、共感ポイントが満載なものに絞ってこんぶさんの育児漫画を紹介していきます。

画像:www.instagram.com

インスタで育児漫画を投稿しているこんぶさんって?

こんぶさんは2018年5月時点でフォロワー4万人にものぼる、インスタで人気の育児漫画を投稿されている男の子のママです。

こんぶさんが描く旦那さんと0歳の息子さんとの日々は、読んでいて思わず笑ってしまう部分が多く、共感ポイントが満載です。息子さんだけではなく、パパへの愛もたっぷり詰まったエピソードには、思わず顔がにやけてしまいますよ。キュートなイラストにもほっこりと癒やされます。

ママたちが思わずうなずいてしまう、こんぶさんのインスタグラムを早速チェックしてみましょう。

笑いあり涙あり…こんぶさんの厳選エピソード8選

こんぶさんの投稿するエピソードは、どれもママの笑いのツボを押さえた「あるある」が満載の内容になっています。現在2歳の男児を子育て中の筆者も読みながら思わず爆笑し、そんなこともあったなぁと懐かしい気持ちになりました。そんなおもしろい漫画を厳選してお届けします。

※画像内右側「>」に触れると2枚目以降の投稿も見られます。

1.パパの一言にイラッ…疲れが私を鬼に変えたはなし

育児、家事をしているとあっという間に1日が過ぎ、ひと息つく頃にはぐったり。ママたちはそんな日々を送っていますよね。そんなときにパパからのんきな一言を言われるとイラっとする…多くのママが経験したことではないでしょうか。

本当はパパのせいではないのに、疲れがたまっているとつい当たってしまう…筆者にもそんな経験があります。「あんたもやってみぃ!」の心の声に共感です。

2.せっかく寝たのに何もできない

この当時、こんぶさんの息子さんは生後6ヶ月。置くと泣くし、抱っこだと疲れてしまう…気づくと一日中密着していたなんてことも少なくない時期ですよね。

おなかに乗せると寝てくれるのは楽ではありますが、寝る前にソファー付近にスマホやリモコンなどをセッティングしておかないと、せっかく子供が寝ている間は何もできずに終わるということも。大変だけどほほ笑ましい、そんなエピソードですね。

3.次々にママを襲う息子の技

育児をしていればかわいい赤ちゃんに癒やされるばかりではありません。赤ちゃんはときにママも驚くような技を披露してくることもあります。

こんぶさんの息子さんも、さまざまな技をお持ちのようです。痛いと怒りたくなるようなできごとも、コミカルに描くこんぶさんのイラストを見ると、怒るのを忘れてついくすっと笑ってしまいますよね。

4.ママには分からないぞうさん事情

赤ちゃんのおちんちんについては、多くの男の子のママが一度は不思議に思ったことがあるのではないでしょうか?こんなときに頼りになるのがパパですよね。

筆者も息子が0歳の頃は、これ大丈夫?と何度もパパに確認をしたものです。悲鳴をあげているイラストがママの心情をよく表していて、思わず爆笑してしまう一作です。

5.もう笑うしかないうんち問題

やめてー!と思わず叫びたくなりますが、こんぶさんの冷静な姿につい笑いが止まらなくなる作品です。ぐるぐるべちゃべちゃと動き回る息子さんを見守るこんぶさん。なんてシュールな絵なのでしょう。

育児で少し疲れていても、こんなエピソードを見れば元気になれそうですね。

6.息子の特技に振り回される日々

生後9ヶ月といえばつかまり立ちや後追いなど、大きな成長が見られるときでもあります。ママはうれしい反面、子供に振り回される日々が続き、なかなかゆっくりする時間が取れないことも。

どの内容も、同じ時期の子供を持つママにとっては共感するものではないでしょうか。こうしてどんどん母は強くなるのですね。奇声を発している息子さんの顔の描写が絶妙で、笑ってしまいます。

7.毎日幸せなはずなんだけど…

多くを語らずとも、このイラスト1枚だけで多くのママたちはこんぶさんの気持ちを理解できるのではないでしょうか。子供はもちろんかわいいけれど、少し解放されたい…日々の子育てのなかで、そんな気持ちになることもあるかと思います。

9,000件以上のいいねがつき、反響の大きかったこちらの作品。同じ気持ちに涙があふれてきましたなど、多くのコメントも寄せられました。皆どこか張り詰めた空気のなかで育児を頑張っているんですね。

8.チューを求めるも顔をつぶされる悲劇

悪気はまったくありません。しかし、チューを求めたママの顔を「めしゃ」とつぶしてしまった息子さんに笑いが止まりません。これ、結構痛いんですよね。筆者にも経験があります。

こんぶさんの息子さんへの愛が伝わるほっこりする一作です。もう少し大きくなるとママにチューを返してくれるはず。その日が楽しみですね。

共感して爆笑して、気分もすっきり

初めての子育てって、毎日楽しくて幸せで、キラキラしていて…そう思ってはいませんでしたか?筆者は子供を産んでから、理想と現実のギャップに本当に驚きました。

こんぶさんの育児漫画を読むと、こう思っているのは自分だけじゃないんだ、皆頑張っているんだと励まされますよ。

笑いあり、涙ありのこんぶさんの育児漫画は一度読むとやみつきになります。子育てって本当に大変、でも面白い!こんぶさんの育児漫画を読めば、悩みも吹き飛ぶかもしれません。

「育児漫画」「インスタ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!