「ママリ漫画大賞」受賞、まきこんぶさんの育児あるある -思い通りにいかない日々編-

毎日の育児は楽しいこともあるけれど、大変で疲れることもありますよね。しかし、その苦労も過ぎ去ってから振り返れば、笑い話になることがもしかしたらあるかもしれません。「共感できるあるあるネタがあって面白い!」と、インスタで話題のまきこんぶさんの育児漫画を見て、ちょっと笑って休憩しませんか?まきこんぶさんのたくさんの投稿の中から、思い通りにいかない日々の話や、わが子が天才と感じたときの体験記を紹介します。

画像:www.instagram.com

まきこんぶさんの漫画には育児あるあるネタがいっぱい!

ママの皆さん、家事に育児にお疲れ様です!なんだかちょっと疲れたな…息抜きしたいな…と思っているママもいることでしょう。そんなときはぜひ、育児漫画を読んでみませんか?

今回紹介するのは、ママリ漫画大賞に入賞したまきこんぶ(@makikonbu33333333333)さん。まきこんぶさんは2017年3月に生まれた女の子「こはさん」と、こはさんのことが大好きなパパの3人暮らし。

シンプルながらユーモアたっぷりな風合いで描かれている漫画が好評で、2018年5月時点で1万人を超えるフォロワーから熱い視線を送られています。

共感できる!楽しく読める「悩み」の話

全てがうまくいくわけではない、育児の方針に悩んだり泣いたりもある日々。子育て中のちょっとした悩みやうっぷんを、育児漫画を読んで笑い飛ばしませんか?

まきこんぶさんの作品の中から、「ママならではの悩み」のお話と、「うちの子最高!」なお話を紹介します。

1.思い通りにいかないことってよくあるよね

家事をしているときは比較的静かなのに、ママのリラックスタイムになると泣き出しぐずぐずしてしまう娘さん。「自分の好きなときに好きなことができない」という育児の本質を理解していても、思うようにならないことでイライラしてしまうママは多いのではないでしょうか。

私は1人じゃない、きっと誰か同じ境遇の人がいるはず!と思いながら、子供が寝付いたあとのすきま時間を楽しみたいですね。

2.もしかしたら、才能があるのかも?

童謡「むすんでひらいて」に合わせて手を開いたり、閉じたりできるようになった娘さん。童謡や子供向けソングに反応したり、同じ動きをまねしたりするのを見て成長を感じるママもいるのではないでしょうか。

小さくてぷくぷくな手をにぎにぎ、ぱちぱち…子供への愛情が爆発すること間違いなし!なかわいい瞬間が、曲とともに大切な思い出になりそうですね。

一難去ってまた一難だけど、子供といるのはやっぱり楽しい

最初はおとなしく抱っこされてぽかーんとしている新生児も、2年もたてば暴れん坊に早変わり。抱っこするとのけ反り、追いかけると蹴られ、ご飯は拒否!なんてことも…

そんなとき、昔を思い出したり、育児漫画を見て笑ったり、SNSで他のママさんや友人と交流してみませんか。子供の話をしているときに、優しい顔をしている自分がきっとどこかにいるはず。

まきこんぶさんのインスタグラムには、親子3人でのエピソードがいっぱい!たくさん笑えてほろりと泣けるお話がたくさんありますよ。これからも要チェックです!

まきこんぶ(@makikonbu33333333333)さんのインスタグラムはこちら

「漫画」「育児」「インスタ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!