ラン活中の方必見!Amazonで2019年度版のランドセルが販売開始

今年も気づけば半年が過ぎようとしていますね。毎年夏頃にピークを迎えるランドセル商戦。来年小学生のお子さんを持つママさんは、そろそろランドセルの購入を考える始める時期ではないでしょうか。今年、すでにAmazonが2019年度のランドセルを販売開始したのをご存じですか。Amazonでも返品や交換、修理なども対応可能で安心。今回は、Amazonで購入できるおすすめの商品と、ランドセルを選ぶうえで大切なポイントを紹介します。

PIXTA

Amazonがすすめる、ランドセル選びに大切なこととは

ランドセルを選ぶ際、ついデザインに目を奪われがちになりますよね。しかし、子供は6年間で大きく成長し好みも変わるものです。それを考えた上で選ぶのがとても大切。

兄弟姉妹がいるママならすでに分かっている部分かもしれませんが、初めてランドセルを選ぶときはこの点が分かりにくいものです。すでに経験しているママが周りにいたら、話を聞いてみると良いでしょう。

また、肩ひもや背あてなどが体にフィットしていないと子供の負担になってしまい、使い心地が悪いものにあるため要チェック。留め金の留めやすさやお手入れ可能な内装、収納力なども大事です。まだ入学したばかりの最初のうちは使いなれていないので、留め金が留めにくくけがをする場合も。しっかりと確認しましょう。

さらに縫い目をチェックして、丈夫で安全なつくりであるかも確かめた方が良いです。6年間で最も傷みやすい部分でもあるため、こちらがしっかりしていれば耐久性があると判断してよいのではないでしょうか。

チェックしたいポイント

  1. デザインやカラーが高学年まで使えるものか
  2. 肩ひも、背あてクッション、肩パットなどは体にフィットしているか
  3. 留めやすい留め金か、収納力はあるか、お手入れしやすい内装になっているか
  4. 丈夫で安全なつくりになっているか(縫い目をチェック)

ランドセルは基本的に一度購入すれば、6年間は使い続けるもの。耐久性や子供の成長に合わせた作りになっているかどうかはしっかりチェックしておきたいですよね。

長く使えるかどうかを見極めるためのポイントは大きく分けて4つ。このポイントをしっかり押さえたうえで、ランドセル選びに挑みましょう。

Amazonでランドセルを購入する際に気を付けるべきこと

ランドセル PIXTA

Amazonは通販なので、購入する際に目で見て買えないというところに心配点があります。そこで、商品の返品・交換、修理、横幅や重量などがどのようになっているか調べてみました。

返品・交換は、Amazonで購入した未使用の商品であれば無料で受け付けるそうです。修理は、商品詳細ページにブランド(メーカー)の問合わせ先が記載されていますので、そちらに連絡して修理してもらいましょう。

横幅ですが、一般的なランドセルの内寸は横幅22.5cmとなっており、これはA4のクリアファイルが入るサイズを基本にしています。それより大きいサイズは、A4のプリントを綴じるA4フラットファイルの出し入れができる大きさを基準にしているようです。

またランドセルは、多少重くても肩ひもなどの機能を調整することで背中へのフィット感が変わります。数あるランドセルの中には、体感重量を軽減できる仕様のものもありますので、ご確認ください。

Amazonで人気のランドセルブランドを紹介

それでは、人気ブランドのランドセルを紹介します。

どれもAmazonで買えるもの。来年の4月に入学予定の子供がいる方はもちろん、入学はまだ先だけれどランドセルをチェックしておきたいというママも、ぜひ見てみてください。

1.ゴージャスでエレガント、安全性もばっちりな『プレミアムフィットちゃん』

プレミアムフィットちゃん

「背中にぴったりフィットちゃん」でおなじみのフィットちゃんシリーズ。軽くて背負いやすく、耐久性、安全性、機能性、デザイン性が備わったオールマイティーなランドセルを作っています。カラーバリエーションが豊富ですが、どのカラーもゴージャスでエレガントな雰囲気。

どの色も素敵ですしデザインも飽きがきにくく、6年生になっても使えそうです。親として、娘に持たせたい上品なランドセルですね。特に注目したい機能は「安ピカッ」という機能で、暗くなるとランドセルのふちが車のヘッドライトに反射して、60m先からでも視認可能になるというもの。このような機能があると安心して子供を学校に通わせられますね。

2.ブラックステッチが素敵『タフスタイルランドセル 2016年度モデル』

タフスタイルランドセル 2016年度モデル

こちらは「ふわりぃ」というランドセルの老舗メーカーで作られている商品。日本で50年もの長きにわたってランドセルを作っているメーカーです。工場は国内にあり修理などもしっかりとやってもらえますので、安心。

特に注目すべきは「クラリーノタフロック」という素材で、傷に強く丈夫という特性を持った丈夫なクラリーノです。多少の傷であればほとんど目立ちませんので、元気な男の子にぴったりですね。

シンプルですがその分飽きがきにくく、6年生まで十分に使えます。カラーはブラック×ブラックステッチのみです。

3.CMでお馴染み『ららちゃんランドセル』

ららちゃんランドセル

こちらは入学の時期が近付いてくるとよく流れるCMでなじみのある、『ららちゃんランドセル」』の製品です。シンプルでスタンダードなデザインに仕上がっています。

特に注目したい機能は、ウイング背カンを採用し、肩ベルトの根元部分がお子様の動作や体型にそって左右に動きお子さんが成長しても長く使えるということ。また、上部には大型の持ち手ハンドルが付いていて持ちやすいです。

男の子向けのシンプルなデザインですが、ブルーステッチがポイントですね。

4.ふたについたハートがかわいい『ランドセルクラリーノ』

 ランドセル クラリーノ

こちらはキッズアミというメーカーの商品。

内部には、教科書やノートなどの教材をランドセルの中で仕分けるのに便利な仕切り付き。入学したばかりの子供にとって使いやすい仕様になっています。また、キッズ網バッグなどの備品も便利です。

女の子らしいかわいいデザイン。特にふたについたハートは女の子の乙女心を満たしてくれそうです。このようなデザインはなかなかなく、かわいいもの大好きな女の子やママにはぴったり。

子供と一緒にランドセルを選ぼう

ランドセル PIXTA

Amazonで買えるランドセルはいかがでしたか。紹介したものの他にもさまざまな種類のランドセルがあります。ご覧になって、購入の際の参考にすると良いでしょう。

ここで、筆者の反省を踏まえた皆さまへのお願いがあります。ごく当たり前のことですが、ランドセルは子供と一緒に選んでほしいということ。実は筆者は長男のランドセルを自分の趣味で選び、機嫌を損ねてしまったことがあります。やはり、子供には子供なりの希望がありますから、ある程度は尊重してあげないとかわいそうかな、と思いました。

皆さまはこのようなことがないよう、お子様と一緒にランドセルを選びましょう。きっと、良いものを見つけられるはずです。

「ランドセル」「Amazon」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧