女の子用浴衣はバリエーション豊富!かわいい浴衣12選&おしゃれな帯5選

お祭りや屋台に行くとき、着ることの多い浴衣。夏らしさがあり、見た目もかわいらしいですよね。最近では機能面が充実した浴衣や、着付けやすく着崩れしにくい浴衣が販売されています。また、浴衣を印象付ける帯にはさまざまな結び方があり、同じ帯でも工夫することで個性的に着こなすことができます。浴衣を着こなして夏を満喫しませんか?今はやりのかわいらしい浴衣と、アレンジにぴったりな帯をご紹介します。

PIXTA

女の子の浴衣の着付け方法、帯の結び方

浴衣の着付け方法と帯の結び方を簡単に説明します。まずは迷いがちな浴衣の羽織り方ですが、着る人から見て「右側」に上前を左側が下前になるように通します。正面から見て小文字アルファベットの「y」に見えていれば大丈夫ですよ。また、帯の結び方が難しく感じるようであればちょうちょ結びでもOK。

子供用の浴衣はたいてい、腰上げや肩上げなど、目安の身長に合わせた調整がされているため着付けが簡単にできるようになっています。また、最近ではセパレートタイプやドレスタイプなど、着付けのしやすさ、またデザインを追求した着物も販売されています。

詳しい着付け方法は、呉服屋さんのホームページなどに画像や動画付きで紹介されています。ぜひ確認してみてくださいね。

出典元:

かわいい女の子用浴衣12選

浴衣 PIXTA

夏だからこそ楽しみたい浴衣、個性的に着こなしながら楽しんでみませんか?まずはかわいい女の子用の浴衣を12着ご紹介します。オーソドックスな柄からレトロ柄、便利なセパレートタイプなどさまざまな種類を比べて、着付けやすそうな浴衣を見つけてみませんか?

筆者のおすすめをランキングにしてみました!

12位.「大判花柄 浴衣ドレスセット」

大判花柄 浴衣ドレスセット

上下に分かれて着付けやすい浴衣ドレスセット。100cmから130cmまで販売されており、ふんわりとしたシフォンの帯がついているため、これひとつで浴衣コーデを楽しむことができます。

帯をへこ帯に変えても、アレンジしてもかわいらしく着ることができ、浴衣の下にパニエを履くとふんわりとしたボリューム感を出すことができます。さまざまなアレンジを楽しめる浴衣です。

11位.京越卸屋「6色から選べるレース浴衣ドレス」

6色から選べるレース浴衣ドレス

上着とスカートがセットになった浴衣ドレスです。帯はありませんがカラーが充実しており、手持ちの帯と合わせてコーディネートを楽しむことができます。

どのカラーにも裾や襟の部分にレースがあしらわれており、女の子らしさあふれるコーディネートにぴったり。ラメ素材のへこ帯などで華やかに着付けてみたいですね。

10位.京都みさやま「生成り地に蝶とブーケ 浴衣セット」

生成り地に蝶とブーケ 浴衣セット

変わり織という手法で仕立てられた浴衣は、綿100%素材でさらりと着こなすことができ、暑い夏の夜でも快適に過ごすことができます。

帯をアレンジしヘアスタイルを整えて、浴衣にあった女の子らしさを表現してみませんか。

9位.アスナロ「浴衣ドレス3点セット バラ柄」

浴衣ドレス3点セット バラ柄

藍色の生地に大ぶりのバラが描かれたドレスタイプの浴衣です。満開のバラが浴衣姿によく映え、かわいらしさを引き立ててくれます。

上着とスカートに分かれており、着付けも簡単に行うことができます。また、スカートのウエストはゴムがついていて、紐はありません。ゴム取り換え穴もあるので、次のシーズンにも着ることができそうですね。

8位.美竹「ふわふわ帯2本付き 金ラメ浴衣ドレス」

ふわふわ帯2本付き 金ラメ浴衣ドレス

11種類のカラーバリエーションと浴衣にあった2本のふわふわ帯でかわいらしさを存分に発揮できる浴衣セットです。帯を重ねることで結び目がふんわりボリュームアップされ、華やかになります。

生地には模様に金ラメがちりばめられており、おしゃれな雰囲気を前面に押し出すコーディネートが映えそうです。サイズもバリエーション豊かなため、きょうだいでおそろいにもできそうですね。

7位.arisana(アリサナ)「プリンセス浴衣ドレス」

プリンセス浴衣ドレス

2本の帯でかわいらしく着付けられるドレスタイプの浴衣です。ブルーとピンクの2カラー、柄はうさぎ×さくらとリボン×バラの2種類の柄があり、色と柄を組み合わせた4パターンから選ぶことができます。

帯にとめるアクセサリやヘアゴム、おしゃれなげたも別売りで販売されているため、セットで購入して浴衣の季節を楽しみたいですね。

6位.ampersand(アンパサンド)「ワンピースタイプ花柄浴衣」

ワンピースタイプ花柄浴衣

アンパサンドの浴衣はワンピースタイプ。上からすっぽり着るタイプの浴衣です。待ち時間が苦手な子供にぴったりですね。

付属の帯も腹巻きのようにかぶって留めるタイプになっているため、着崩れる心配もないですよ。

5位.サンリオ「ぼんぼんりぼん ワンピース浴衣3点セット」

ぼんぼんりぼん ワンピース浴衣3点セット

上着、サンドレス、帯がセットになったワンピース浴衣。サンドレス単体で洋装として、上着と帯もセットで浴衣として着こなせる2wayタイプです。

ぼんぼんりぼんのキャラクターが至るところにちりばめられた、サンリオ好きなら買って損はないキッズ浴衣です。

4位.Ocean&Ground(オーシャンアンドグラウンド)「浴衣ワンピース」

浴衣ワンピース

頭からかぶって着るタイプの浴衣と帯のセットです。モダンな柄ながら色も落ち着きがあり、着やすくはだけにくい浴衣になっています。

ワンピースタイプは着付けにあまり時間がかからずおなかや胸元が苦しくなることも少ないため、快適に過ごせそうです。サイズは90~13cmまであります。

3位.創美苑×bonheur saisons(ボヌール セゾン)「菊花の紅梅織り浴衣」

bonheur saisons(ボヌール セゾン) 菊花の紅梅織り浴衣

紅梅織りの浴衣にかれんな菊の花を描いたパステルカラーでふんわりとした浴衣です。また浴衣とへこ帯、げたがセットになっているため、このセットさえあれば夏祭りに行くことができますよ。

昔ながらの技術と最先端のデザインがちりばめられた浴衣。レトロでオーソドックスな浴衣でおでかけしませんか。

2位.創美苑×bonheur saisons(ボヌール セゾン)「藍地に白の花浴衣」

bonheur saisons(ボヌール セゾン) 藍地に白の花浴衣

子供には珍しい、大人っぽい濃い色のデザインをご紹介します。藍色の生地に白い大ぶりの花が咲いている浴衣です。こちらも同じく浴衣とへこ帯とげたのセットです。

1位.京都きもの町「赤色リンゴ」

京都きもの町 赤色リンゴ

濃い赤におおきなりんご型と花模様がちりばめられたレトロモダンな浴衣です。浴衣単品で販売されているため、帯やげたもレトロ調に合わせて雰囲気を楽しみたいですね。

サイズは110cmから150cmまで幅広く用意されています。

帯を替えてアレンジ!女の子用帯5選

帯 浴衣 PIXTA

浴衣コーデは浴衣本体だけでなく、帯でアクセントカラーをつけて楽しむことができます。シンプルに白?メインカラーに寄せる?浴衣と一緒に購入したいコーディネートの幅が広がる帯をご紹介します。

5位.京越卸屋「フラワーボール作り帯」

フラワーボール作り帯

ふわふわでボリュームのあるへこ帯が簡単に作れるキッズサイズの作り帯です。帯を巻いて紐でしっかり結び、ふわふわにほぐしたあとテープで固定するだけで、簡単にワンランク上の帯を作ることができます。

4位.越前屋「こどもゆかた帯 桜黄色」

こどもゆかた帯 桜黄色

桜のもこもこした柄がいたるところにある黄色い帯です。シンプルながらボリュームが出るようになっています。

さまざまなテイストの浴衣に合わせやすい黄色の帯。1本持っておいて損はないでしょう。

3位.越前屋「麻の葉ゆかた帯」

麻の葉ゆかた帯

帯全体に麻の葉柄があり、リボン結びをするだけでふんわりとしたボリュームが出る帯です。紫色の帯は白や黒、赤い浴衣にマッチするため、シンプルカラーだけど華やかにしたい時におすすめです。

2位.京のみやび「星柄オーガン兵児帯」

星柄オーガン兵児帯

星柄5色、無地3色の10パターンの組み合わせで販売されている重ねへこ帯です。少しずらしながら重ねてリボン結びをするだけでも、ツートンカラーの帯が浴衣を華やかにしてくれます。

1位.tsumori chisato(ツモリチサト)「帯リボン 水玉ねこ」

tsumori chisato ツモリチサト 「帯リボン 水玉ねこ」

ポップでモダンな水玉の中にこっそりねこが隠れている、遊び心のあるデザインの帯です。裏表ともに柄があるため、どこを出してもきちんと柄が見えます。

3色ともにさまざまな浴衣に合わせやすいですよ。

浴衣で夏を涼しく過ごそう

浴衣 PIXTA

浴衣姿は見るだけでも雰囲気がありますし、お祭りなどで写真を撮った時もとてもよく映えますよね。ぜひ一度は着せたいという方もいるはず。

浴衣で涼しく、そして楽しく夏のイベントに行ってみませんか?帯や浴衣デザインでコーディネートを思い切り楽しんでくださいね!

今話題の記事

「女の子」「浴衣」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧