PR:株式会社 明治

今何杯目?入れるときにこぼしちゃう…育児の「あるある」を解消できる便利アイテム

赤ちゃんとの生活が始まると、ママたちはとっても大忙し。赤ちゃんのお世話で一日があっという間に過ぎてしまいます。そんな中、粉ミルク作りを少しでも簡単にできたら…。パパも手軽に作れたら…。そんな想いからうまれたのが「明治ほほえみ らくらくキューブ」です。ママの負担を軽くしてくれる便利なアイテムをご紹介します。

PIXTA

ミルクづくりでの苦労…ママたちの「あるある、こんなこと」

出産後の生活は、おむつがえ、沐浴、授乳、抱っこ…。

「これをしたら、次にあれをして」と、いつもママの頭の中はフル回転状態。

そんな毎日の中、ミルク作りにおけるママたちのこんな「あるある」をご紹介します。

赤ちゃんをあやしながら1人でミルクを作っています

特に夜中、1人で泣いてる子どもあやして
ミルクを作ってます。
少しでも早くと思いますが
なかなかそうもいきません、、、。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

何杯入れたかわからなくなる…

ミルクの粉、何杯入れたかわからなくなったことありますか?
さっき作った時の忘れちゃって。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

スプーンを無くしてしまった…!

粉ミルクのスプーンを紛失してしまいました。
まだ粉ミルク自体結構な量残ってるので
出来ればまだ新しい缶は買いたくないのですが…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

粉ミルク作りの中で起こるさまざまな「困った!」。

そんなママたちを助けてくれる、心強いアイテムがキューブタイプの粉ミルクなんです。

ママのお助けアイテム「明治ほほえみ らくらくキューブ」

体調がすぐれず母乳があげられないときや、人に預けるときに、母乳の代わりとなる粉ミルク。

明治ほほえみ らくらくキューブは、4,000人以上のママから提供いただいた母乳を研究し、母乳のチカラをお手本に、作られています。

また、40年以上にわたって、20万人以上の赤ちゃんの発育調査をしています。

母乳をお手本に作られた粉ミルク「明治ほほえみ らくらくキューブ」

キューブだからこんなときに便利!

粉タイプの「明治ほほえみ」に、添加物を加えずにやさしく固めた明治ほほえみ らくらくキューブ。

キューブタイプだとこんなに便利なんです!

キューブタイプだから、スリキリの手間が不要!

急いでいるとすりきりがあいまいになってしまって、毎回ミルクの分量が異なってしまうことありませんか。

キューブタイプなら、1個が40ml分となっているので、計量の手間がいりません。

スプーンを洗って乾かす、保管する、といった手間もかかりません。

作る分量が一目瞭然!

スプーンで粉ミルクをすり切り、一杯、二杯…と入れていくなかで、赤ちゃんの泣き声に気を取られてしまい「あれ?今何杯目だっけ…?」。

そんなときも、キューブタイプなら哺乳瓶に入れた個数を数えるだけで、簡単に分量を判断できます。

キューブタイプでもさっと溶けるから、赤ちゃんを待たせることなく作れます。

溶けるのが早いってほんと?キューブの溶ける様子をみてみよう!

作るのも片付けもらくらく!

うっかり哺乳瓶から粉ミルクがこぼれてしまった、粉ミルクが飛び散ってしまった、という経験はありませんか。

キューブタイプならポンと入れるだけでOK!

余計な片付けや掃除も不要ですよ。

明治ほほえみ らくらくキューブの「らくらくポイント」をチェック

キューブタイプだからこそ…こんなシーンでも大活躍!

それだけでなく、その他さまざまなシーンでキューブタイプは大活躍してくれます!

新米パパやおばあちゃんにも簡単に作れる

パパ 粉ミルク PIXTA

ママの健診や通院、リフレッシュに、パパやおばあちゃんに赤ちゃんを預けることも。

キューブタイプなら、日頃お世話に慣れていない人でも簡単に粉ミルクを計量し、作ることができます。

粉ミルク作りのハードルが下がることで、ママもお願いしやすくなるし、パパたちのやる気や自信にもつながるかも。

眠たい夜中でも…キューブタイプはこんなときに便利!

持ち運びしやすく、外出先でもかんたんに作れる!

お出かけ ママ PIXTA

赤ちゃんとのお出かけはただでさえ荷物が多いのに、それに加えてミルカーや水筒などかさばるし、重さもあるものも持ちあるくとなると、大変。

明治ほほえみ らくらくキューブは、カバンの隙間にいれられて持ち運びスムーズ。

外出先での授乳室など限られたスペースでのミルク作りも、周りを汚すことなく作れますよ。

使い方に合わせて選べる3タイプはこちら

実際にママリ編集部でも作ってみました!

明治ほほえみ らくらくキューブがどれだけ便利なのか体感すべく、ママリ編集部でもミルクを作ってみることに。

日頃は缶の粉ミルクを使っているという編集部ママに試してもらいました!

編集部ママが見つけた「明治ほほえみ らくらくキューブ」の魅力をご紹介します。

計量の手間がいらない!

まず編集部ママが感動したのが、なんといってもスリキリがいらないところ。

子供をあやしながら作るときや、スリキリしながら少しボンヤリとしてしまったときなど、今何杯目なのか分からなくなることありますよね。

キューブなら入れた数が一目で分かり、間違えずに済みますね。

こぼれたり飛び散ったりすることもない

せっかく計量した粉ミルクを哺乳瓶に入れるときに、よくこぼしてしまうという編集部ママが喜んでいたのが、キューブを入れるだけ、という簡単さ。

周りに粉ミルクが飛び散ってしまい、掃除という手間も発生。

でもキューブだったら、ポンと入れるだけで、こぼしたり飛び散らせたりする心配がありません。

「こういうのが欲しかった!」というママの願いを叶えてくれるキューブですね。

やさしく固めているからサッと溶ける

キューブだから溶けにくいのかな…と思って、溶け具合が気になっていた編集部ママ。

そんな心配とはうらはらに、お湯を注ぐとキューブはサッと溶けました。

ミルクを作る作業工程が、シンプルでとっても簡単なのもうれしいですよね!

粉ミルク作りに慣れていないパパやおばあちゃんでも、赤ちゃんを待たせることなく作れそうですよ。

必要なときに必要な分だけ使える

缶のミルクだと、使いきれずに余らせてしまうこともあるそうですが、個包装になったキューブタイプなら、必要なときに使いたい分だけで良いのがうれしいところ。

日常生活はもちろんのこと、お出かけにも持っていくだけなのがとってもらく!

ミルカーで持ち歩いていたママも、これならバッグの隙間でOK。

残った分もクリップで留めて持ち帰れる手軽さが◎!

作り方を動画でもチェック!

子育て中のママが感じた「明治ほほえみ らくらくキューブ」のここが便利!

ママリでは子育て中のママを対象に「明治ほほえみ らくらくキューブ」のサンプリングモニター調査(※1)を実施しました。

どんなシーンでこの商品の魅力を感じたのでしょうか?

そのアンケート結果からママの声をいくつか紹介します!

※1:2018年10月15日、サンプリング対象者100名にアンケート調査を実施

お出かけに便利でした!

おばあちゃんたちにもお任せできました

日常使いでも助かっています

「明治ほほえみ らくらくキューブ」によって、毎日のミルク作りやお出かけをもっと楽しめるようになったという声がたくさんあがっていました!

明治ほほえみ らくらくキューブで、ママと赤ちゃんの毎日をもっと楽しく!

笑顔 新生児 PIXTA

編集部ママも感動しっぱなしだったキューブタイプの粉ミルクは、ママの負担を少しでも減らしてくれる便利なアイテム。

赤ちゃんの成長を支えながら、育児を応援してくれます。

ママの日常に寄り添う「明治ほほえみ らくらくキューブ」で、ミルク作り始めてみませんか。

ママと赤ちゃんの毎日に「明治ほほえみ らくらくキューブ」

撮影:羽渕みどり