まねしたくなる!クリスマス用サラダの盛り付け画像

クリスマスの日の食卓は子供が思わず「わぁ!」と声をあげたくなるようなメニューを用意してあげたいですね。最近では、スーパーの総菜コーナーやファストフードでも簡単にチキンなどのメイン料理を買うことができます。今年はサラダに一工夫してみませんか。クリスマスツリーやリースの形をしたサラダは、身近な食材で簡単に作ることができます。この記事では簡単にまねできる、クリスマス仕様にデザインされたサラダの画像を紹介します。

PIXTA

クリスマスのサラダに使える野菜はコレ!

サラダに使用する野菜の色は、緑や赤といったクリスマスカラーがおすすめです。もちろん、オレンジや黄色などの色とりどりな野菜を使っても、リースやクリスマスツリーをイメージしたサラダを作ることができますよ。

サラダをクリスマス仕様にするために、筆者がおすすめする野菜は以下です。

  • ベビーリーフ
  • ミニトマト
  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • アボカド
  • キュウリ
  • ニンジン…etc

ベビーリーフはリースサラダを作りたいときに大変便利です。1枚1枚は小さな葉ですが、飾り付けることで写真映えもしますよ。ミニトマトは小さな丸の形を生かし、またカラフルでビビットカラーのパプリカやニンジンは星型やハート形などにくり抜いて使用することをおすすめします。子供が食べるときは、塩ゆですることでより鮮やかに、また食べやすくもなります。

ブロッコリーはそのボリューム感を生かして立体的なクリスマスツリーのように見立てても、飾りの一部としても使える野菜です。キュウリは輪切りにしたり、ピーラーで薄くむいて緑色のリボンのようにしたり、さまざまな使い方ができますよ。

クリスマス用のサラダといえばコレ!定番のリース&ツリーサラダをご紹介

ここからはインスタグラムにアップされたクリスマスにぴったりのサラダを9種類紹介します。リースやツリー型は立体的にするのが難しく感じるかもしれませんが、意外と簡単に作れます。

ツリーやリースになる基礎的な部分を作った後は、クリスマスツリーにオーナメントを飾る感覚で彩り野菜をトッピングするだけです。早速一緒に見ていきましょう!

1.ベビーリーフ×ゆで卵で定番リースサラダ

本物のクリスマスリースと見間違えてしまいそうな、かわいらしいリースサラダです。ベビーリーフでリースの土台を作り、あとはパプリカやゆで卵などのトッピングで飾りの部分を表現しています。

リースのトップの部分はピーラーで薄くむいたキュウリをリボンに見立てています。珍しいものや高価なものを使わなくても簡単にまねすることができそうですね。

2.中にはタラモサラダ!ふんわりミ二ツリーサラダ

ベビーリーフだけでここまで高さが出るだろうか…と不思議に思っていましたが、実はベビーリーフの中はタラモサラダが隠れているそうです。タラモサラダとはトルコ料理で、ジャガイモにパンやにんにくを練り合わせたものです。ポテトサラダに近いかもしれません。

見てかわいい、食べてうれしい、クリスマスディナーにぴったりのサラダです。トッピングに使われているうずらの卵は水煮で売られているため、ゆでる手間を省くことができる点もおすすめです。

3.平らなお皿に夢と具材がぎっしり、ツリーサラダ

葉物を中心に作られることが多いクリスマスサラダですが、このサラダは野菜だけでなく豆やハム、チーズなどがお皿中に散りばめられています。生野菜が苦手な子供にもうれしいサラダですね。

三角形のチーズがサンタクロースやトナカイに変身している他、レンコンの輪の一部を切り取って作られた雪の結晶など、ママのアイデアが光っている一品です。

4.キュウリのリボンが美しい、ポテトサラダリース

ポテトサラダをリースの形に整えて、ピーラーでむいたキュウリをトッピングした、簡単でありながら見栄えばっちりのリース型ポテトサラダです。

キュウリを利用して作られたリボンの形が本物のように美しく、崩して食べるのがもったいなく感じてしまいますね。ベースとなっているポテトサラダの色がシンプルなため、トッピングのアレンジ次第で各家庭オリジナルのサラダを楽しむことができそうです。

5.ブロッコリーがメインのツリーフォンデュ

ブロッコリーのふっくらとした形を生かしたツリーサラダです。ポテトサラダでツリーの土台を作ってから、ブロッコリーをくっつけていくと画像のように手間がかからずツリーサラダを作ることができます。

ブロッコリーやその他の野菜はチーズフォンデュにして食べたそうです。子供が喜びそうなメニューですね。

6.お皿の形が!新発想の簡単クリスマスサラダ

クリスマス用サラダというと、ツリーやリースの形にすることが難しいかも、という方もいるかもしれません。このようにお皿自体がクリスマスツリーの形をしていれば、葉物にオーナメント風のトッピングをするだけで雰囲気のあるサラダを作ることができます。

7.食べるのがかわいそう…マッシュポテト雪だるま

マッシュポテトを使って作った愛らしい雪だるまで作ったこちらのサラダ。思わず、食べることをためらってしまいそうなほどかわいいですよね。ジャガイモをゆでる手間を省きたい方には、牛乳を加えるだけで作ることができる乾燥タイプのマッシュポテトのもとが売られていますよ。

8.定番野菜で簡単ツリーサラダ

ブロッコリー、ニンジン、ミニトマト、コーン、ツナ…いつも自宅にある定番食材で作られたツリーサラダです。サラダは生の葉物が中心となることが多いですが、ゆで野菜やコーンがメインのこのサラダなら小さな子供も食べやすいですね。

盛り付けも平面にツリーの形にするだけで、クリスマスサラダ初心者の方にもおすすめです。

9.単色がおしゃれ、グリーンリースサラダ

サラダは意識してつい色とりどりに!と彩りをよくすることに、気合いが入りがちです。クリスマスのようにサラダ以外の料理も派手になるイベントのときこそ、サラダはグリーン一色にしてみませんか。具材もベビーリーフとキュウリのみ。さまざまな色の料理がテーブルに並ぶ中で、単色のサラダが美しく際立つことでしょう。

実は簡単、今年こそ挑戦してみよう!

クリスマス amana images

クリスマスにぴったりのサラダを紹介しました。画像で見ると特別な器具や技術も必要なく、意外と簡単に作れることが分かりますね。

リースにするのかツリーにするのか、立体的にするのか平面的にするのか、考える時間もわくわくしてきそうです。土台をママが作り、トッピングを子供と一緒にしてみても楽しいかもしれませんね。

今話題の記事

「クリスマス」「サラダ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧