準備不足を悔やまないために…助産師がすすめる陣痛グッズとは

「できるだけ想定外を減らし、安心してお産にのぞむ」をテーマに、先輩ママの声による5つの例から、安産に向けた情報をお届けする特集。この記事では、陣痛を乗り切るための入院準備についてお伝えします。とくに初めての出産では、陣痛中に必要なものはピンときませんよね。「入院パンフレットにあるものだけで大丈夫」と思っていると、いざ出産のときに慌ててしまうかもしれません。助産師がおすすめする陣痛グッズを知っておき、出産に備えましょう。

プレミアム記事

PIXTA

出産の準備不足は、後悔が大きい

出産前には、入院に備えてきちんと準備を整えておくのが理想です。入院時に必要なものは、病院のパンフレットはもちろん、育児雑誌や赤ちゃん用品専門店のパンフレットなども参考にする方が多いでしょう。しかし、いざ陣痛がきて入院すると「あのグッズがあれば…」と後悔することも珍しくないようです。

ママリにも、準備不足を後悔した先輩ママたちの声が投稿されています。

入院してみてちゃんと準備していると思ってましたが、全然出来ていなかったなと後悔しました>_<
まずペットボトルストローは必須です❗️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
準備だけして良くなければ
「使わなかったね」でおわりますが

準備しておけば良かった
の後悔はでかいですよ
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

陣痛がきて入院してからでは、当然ながらグッズを買いにいくことはできません。「アレがあればこの陣痛が楽になったかも」「アレを使えば乗り切れそうなのに」と思うと悔しいですよね。

出産のときに「よかった」と思える入院準備をするには

妊婦 かばん PIXTA

初めての出産では、陣痛のときに何が必要になるか想像しにくいでしょう。助産師の中原千晶(なかはらちあき)さんに、準備のポイントと、さまざまな方の出産で役立ったものを聞きました。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

おすすめ記事

「出産」「準備」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧