かかりつけの病院どうする?オススメの選び方!

赤ちゃんが産まれて間もなくすると検診を受けるようになります。その時の病院の選び方ってどうすればいいんだろう?みんなの選ぶポイントはなに?などなど、新米ママは不安も多いはず。病院とのお付き合いは子供が大きくなるまでずっと続きます。まずは一番身近な小児科を選び方のポイントを考えてみましょう。

かかりつけの病院があるととても安心!

赤ちゃんが産まれてしばらくすると検診などを受けるために病院を選ぶ必要がでてきます。その他にも、子供は風邪をひくこともしょっちゅうです。そんなとき、かかりつけの病院を見つけておくことはとても大切です。まずは専門の小児科を探すママがほとんどです。

ではより良いかかりつけの病院の選び方はどのようなポイントに注意すればよいでしょう?かかりつけ病院を持つことのメリットと共にご紹介します。

かかりつけの小児科をもつメリットは?

かかりつけの病院を見つけておくことは、どんな利点があるのでしょうか?まず、そのメリットを3点、見ていきたいと思います。

メリット①~子供のこれまでの状態や病歴などを把握してもらいやすい

ずっと通い続けるかかりつけの病院だと、過去にかかった病気や、子供の持病などを、親が説明をしなくてもカルテなどで把握していてもらうことができます。そうすることで、繰り返しの説明も必要ありませんし、また、薬が合わない、アレルギーの見落としなどという危険因子もなくすことができます。

メリット②~いつも同じ病院に行くことで子供も安心していくことができる

病院は苦い薬をもらったり、注射を打って痛い思いをしたりと、子供にとっては決して楽しい場所ではありません。ですが、毎度同じ場所に行くことで、顔なじみの看護師さんがいたり、慣れた先生に見てもらったりと、通常よりは子供も安心感を持って診てもらうことができます。

メリット③~看護師さんや先生と顔なじみになることで相談しやすくなる

子供は本当にしょっちゅう風邪をひいたり、ケガをしたりと、病院にかかる機会が多いものです。でも、度々であっても、親はいつも心配になりますし、その都度不安になってしまいます。

そんな時、かかりつけの病院があれば、看護師さんや先生に、比較的抵抗なく色々なことを相談することができます。子育てをしていく上で、相談できる場所があるのは、大きな安心につながります。

病院の選び方のポイント

それではかかりつけの小児科を選ぶときどのような点を考慮して選べばよいのでしょうか。それぞれ赤ちゃんやママの状況や、住んでいるところの環境などもあわせて、ポイントを3点ご紹介します。

ポイント①~お家から近いところを探してみる

小児科を探す時はお家から近いところから探してみるのがオススメです。病院に行くのに車を持っていて、運転ができるママは、病院が多少離れていても大丈夫。

でも場合によっては、ベビーカーを押して歩いていくことや、自転車に乗せていかなければいけないこともあります。それに、車であっても、具合が悪くて早く診てもらいたいときなどは、近ければ近いほどすぐに行くことができて助かりますよね。

またお家から近いと、大きくなってからも病院に行った後に幼稚園や学校に行くことができるメリットもあります。

ポイント②~先生との相性で選んでみる

「ここ、いいかも!」と思う病院にはぜひ一度行ってみましょう。

先生や看護師さんとお話したり、病院の雰囲気を感じることで病院との相性がいいか、悪いかもわかってくるでしょう。子供と先生との相性も大きな判断材料になります。

先生も男性、女性で違ってきますし、診察の仕方でも違ってきます。相性があうならその病院はかかりつけとしてずっとお世話になることができますね♪

ポイント③~予約の仕方、混み具合を聞いてみる

いいなと思う病院を決めたら周りの人にいろいろ聞いて情報を集めてみましょう。特に病院の予約の仕方、混み具合を知ることは意外に大事なことです。

予約方法は、電話での予約が一般的ですが、最近の小児科は診察のインターネット予約を受け付けているところも多くみられます。予約の仕方を知っていれば、スムーズに検診、診察を受けることができますね。

また混み具合も知っていれば、病院に行きたい時間のどれくらい前に予約をすればいいか、など予定も立てやすくなります。

いい病院を見つけて安心の育児を!

いかがでしたか?小児科は赤ちゃんの時から大きくなるまでずっとお世話になる場所になります。長いおつきあいを安心してできるためには最初の病院の選び方が重要です。通いやすい場所にあったり、相性のいい先生や看護師さんに出会えるとその後の育児も安心してできるようになります。

子供の頃は、本当によく体調を崩すものなので、何かあった時に頼れる場所があるのはとても心強いです。いいかかりつけの病院を見つけて、安心して子育てを頑張っていきましょう!

「かかりつけ病院」「選び方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!