辻希美さんがついに出産! 4人目の赤ちゃんと過ごす日々を紹介

辻希美さんが12月8日に、4人目のお子さんで三男になる男の子を出産しました。4人目ともなるとお産もだいぶ慣れていそうですが、果たして今回はどんなようすだったのでしょうか。今回は、辻さんのブログの詳細とあわせ、出産や育児の日々について紹介します。お子さんの名前や命名の理由、アップの写真やご家族みんなのようすなども見ることができますので、ぜひチェックしてみましょう。

昨年12月に第4子を出産した辻希美さんのようすや赤ちゃんとの生活を紹介

辻希美さんは2000年、モーニング娘の第4期メンバーとしてデビュー。2004年に同グループを卒業後は、数多くのバラエティ番組などに出演するタレントとして活躍。2007年、俳優の杉浦太陽さんと結婚しました。当時は大きな話題となったのを覚えているママもいるのではないでしょうか。

最近は2018年の12月に4人目のお子さんを出産し、4児の母親として育児奮闘中。家族のことを書いたブログ「のんピース」も子育て中のママたちに人気で、ひんぱんに更新されています。

先月、ついに4人目のお子さんを出産した辻さん。ブログではパパである杉浦太陽さんとの幸せそうなようすや、さらに賑やかになったご家族の毎日が更新されています。お子さんはまだ生まれたばかりで、とても小さくてかわいいですね。

今回は、そんな辻さんの出産時のようすやお子さんとの生活を紹介します。幸せな日々を、ぜひのぞいてみましょう。

いよいよ出産へ

©Ameba

こちらのブログでは、「よし!」という気合いの入ったタイトルが付けられていました。そして、お守りの写真ともに「母親としての役目を精一杯果たしてきます!!」と言うコメントが。「すぐ会えるね。一緒に頑張ろうね。」と赤ちゃんに語りかけていました。

「母親としての役目を精一杯果たしてきます!!」と力強い言葉も記載されており、辻さんの覚悟が見える投稿でした。

12/8に2,655gの男の子を無事出産

©Ameba

©Ameba

12月8日、2,655gの男の子を出産。口もとが青空君似、目や鼻、眉、髪の毛が昊空君似だそうです。辻さんは数年前の出産時を思い出したようで「デジャブ」と書かれています。

後産に苦しむ中、ブログを更新した辻さん。「命を授かり、生むと言う事は命がけであり、奇跡的」と綴っていました。これで4回目の出産となる辻さんですが、何度経験しても同じお産はないと感じたそうです。そして妊娠中の苦しみを思いながらも、無事に4人目を出産できた喜びを投稿されていました。

パパもご対面

©Ameba

出産の際は偶然にも、パパである太陽さんがそばに居られるときだったのだとか。辻さんもとてもうれしかったのではないでしょうか。ブログにも「空気の読める子」と書かれていました。

写真は、仕事の合間に駆けつけて来てくれたパパとお子さんの2ショット。微笑ましいようすが伝わってきますね。出産後はすぐにパパが仕事で、この日は久しぶりのご対面だったそうです。忙しい中、時間を作って会いにきてくれたパパに辻さんは感謝でいっぱいだったようですよ。

名前は「幸空(こあ)」くん

©Ameba

ブログでは、出生届けを出した後名前も発表。写真に記載されている通り「幸空」(こあ)君と命名したのだそう。「たくさんの愛情を受け取りながら、幸せになって欲しいと思いを込めて…」と綴っています。ご両親の愛情いっぱいの名前ですね。

帰宅すると、家中から「こあ~」と呼ぶ声が絶えないそうでにぎやかな杉浦家の一面が見えます。みんなに愛されかわいがられ、幸空君の幸せを辻さんは実感しているようです。たくさんの幸せをみんなに届け、たくさんの幸せをみんなからもらい、優しく元気にたくましく成長して欲しい…という辻さんの願いがブログからも伝わってきます。

いよいよ退院

©Ameba

こちらは退院の日の気持ちを綴ったときの投稿。病院では、先生を始め助産師さんたちにもとてもお世話になったそう。優しくて良い人ばかりで、すてきな出産と入院生活が送れたと感謝の気持ちを記載していました。

また、これからの子供4人の家庭生活を動物園状態間違いなし、とブログに書いていましたが、不安ながらも楽しみにしているようです。特に一番上のお姉ちゃん・希空ちゃんを頼りにしているようで、助けてもらいながら楽しい生活を送りたいとのことでした。

久しぶりの寝坊

©Ameba

幸空君とお家に帰ってからの昼夜逆転で大変な生活も、ブログに書かれていました。おっぱいを飲み、トントンした後寝たと思って布団に下ろすと泣かれる…という繰り返しだそうです。この状態が夜中に何度も起こり、ママは寝たのか寝ていないのか分からないという状態のよう。

しかし、一番良い授乳アングルの写真が撮れるのを幸せな特権と綴っていました。特におっぱいを飲んで笑うようなしぐさ、手をグーにして一生懸命におっぱいを飲む姿にやられるそうで、幸せいっぱいなのだそう。

しかし、こちらの投稿では久しぶりに寝坊をしてしまい、反省しているようす。何とか上のお子さんたちを学校に送り出してひと安心…といったところでしょうか。冬休みまであと数日なので、頑張ろうと意気込んでいました’。

そして、12月は青空君のお誕生日、クリスマスとイベント盛りだくさんだそうです。まだ買い物に出られないのでネットで検索をしてイベントグッズを注文するそうで、忙しいながらも楽しそうな一面が見えます。

生後12日、早いなあ

©Ameba

この日のブログには、今朝から青空君のご機嫌がよく支度してスムーズに出発してくれたようで助かったと書かれていました。

上のお子さんたちが幼稚園や学校に行っている間に、洗濯を済ませてひと休み。夜中は1〜2時間おきの授乳に意識もうろうとする中おっぱいとおむつ交換をする日々はまだ続いているそうで、この日はおしっこをかけられて目が覚めたのだとか。そんな折、寝たところで腕枕をする方法が成功し、朝方から幸空君はよく寝てくれたそうです。今夜も試してみるとブログにはありました。

生後12日、残り半分となった新生児期間をしっかり目に焼き付けておきたいと辻さんは感じているようです。

幸せ6人家族

©Ameba

辻さんと並んでいる幸空君を見ると、まだまだ小さく、ママに頼って眠る姿が何ともかわいいですよね。

ブログの内容から、愛情いっぱいに子育てをしている辻さんの姿がよく分かります。6人家族になり、ますます大変だと思いますが、その分幸せもいっぱい増えたのではないでしょうか。

これから成長する上で、さまざまなできごとがどんどん起こります。大変なことの方が多いかも知れませんが、幸せそうな辻さん家族の姿を今後も見守っていきたいですね。

出典元:

今話題の記事

「辻希美」「出産」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧