「離乳食初期ペーストの作り方②」しらすや玉ねぎ、りんごなど5食材の工程を大公開!

生後5ヶ月を過ぎると、そろそろ離乳食を始める時期ですね。新米ママにとって、離乳食は初めての経験。できるだけ手作りしてあげたいけれど、何をどう作ればいいのか分からないというママも多いのではないでしょうか?今回は、インスタで毎日お子さんの離乳食を初期から紹介しているmogu.shanさんのペーストの作り方を紹介します。シラスやタマネギ、リンゴなど使いやすい5種類のレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ⓒmogu.shan

離乳食を初期からていねいに作っているmogu.shanさん

2018年7月以降、インスタグラムへ離乳食レシピを投稿しているmogu.shanさん。写真はどれもシンプルですっきりとしており、レシピは分かりやすくまとめられています。

初心者でもチャレンジしやすいレシピはどれも簡単なステップで、すぐにまねできそうなものばかり。素材を使いきれる分量で紹介してくれているのもうれしいところ。

これから離乳食デビューするママや、手作りはしたいけれど上手に手抜きもしたいというママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

離乳食初期のペーストの作り方を紹介

初めての離乳食、何をどのように調理したら良いものか悩むものですよね。野菜や果物のペーストをまとめて作り置きしておくと、さまざまな料理にアレンジできて便利です。

mogu.shanさんのレシピはすりおろしてトレーに小分けしておく簡単なもの。料理が苦手なママでも習得しやすいですよ。

シラス

今日は初しらす♡
とっても簡単でしたー💓😍
ただ、小さいえびが…🦐
まさに小さじ3欲しかったので、
初めてでたくさんいらない方の
参考になれば嬉しいです💓 ※1

シラス10グラムで小さじ3杯分を作ったmogu.shanさん。初めてのシラスは柔らかめにゆでて、滑らかな舌触りに仕上げています。これなら離乳食初期から取り入れられそうですね。

シラスはおかゆやうどんなどの食べやすいものに加えたり、ほかの野菜などと合わせたりしても使える便利な食材。多めに作り置きしても良いですね。

タマネギ

昨晩は玉ねぎに初挑戦♡
しっかり煮た方が
やっぱり甘くて美味しい☺️
栄養は水につけた分溶けて流れ出てしまうけど💦
でも初めて食べるし、食べやすさは大切ですよね😅🥄 ※2

のみこむことやかむことに慣れるまでは、食べることの楽しさを知ってほしい時期。しっかりと栄養のあるものを…とも思いますが、いろいろな食材を経験させてあげるのはいかがでしょうか。

mogu.shanさんはタマネギも柔らかめにゆでてからこしています。小さめのタマネギでも一度にたくさん作れるため、手作りの手間も省け、忙しいママにはお助け食材かもしれません。

リンゴ

りんごの離乳食を作りました🍎
これは離乳食相談で教えてもらったやり方です😊
参考になればと思います♡ ※3

mogu.shanさんも教えてもらったというリンゴのレシピ。すりおろしてレンジで加熱するだけの簡単な工程ですが、優しい甘さと飲みこみやすい食感で、赤ちゃんも喜んでくれるのではないでしょうか。

デザートとしても、ほかの料理に甘さをプラスしたいときにも使えます。

mogu.shanさんは、ほかにも柿やサツマイモなど甘味のある素材もこの方法で調理しています。離乳食相談で教えてもらってきた方法なのだとか。アドバイスを参考にレパートリーを広げるのも良いですね。

ダイコン

昨晩は大根に挑戦😊
これも離乳食相談で教えてもらったやり方です🌸
りんごの離乳食作る時と同じでいいとの事で、
とても簡単でした👏✨
あと大根は、もし丸々一本あるなら、
真ん中あたりを使うのがいちばんいいそうです❁ ※4

冬には欠かせない野菜、ダイコン。甘くてホクホクにもトロトロにもなるため、いろいろな味や食感を学んでいる赤ちゃんにぴったりの食材です。

加熱しておくと辛味もなく、さまざまな料理に活用できます。モグモグ期に入る頃にはダイコンの味にも慣れてきて、小さく切った煮物などのレシピもおいしく食べてくれそうですね。

ジャガイモ

じゃがいも離乳食に挑戦!
めっちゃ楽🤤あっという間にできる🌸
しかも小さいじゃがいもで、
たくさんできました❁ ※5

加熱してからこし、お湯を加えてなめらかにするため、ほかの食材よりもちょっと手間がかかってしまうジャガイモですが、こちらは一度にたくさん作れてとても便利。

ゴックン期にはスープ類に加えてとろみを出したり、モグモグ期には粉ものに練りこんだりと、幅広い料理に長く応用できます。

まずは小さめサイズのジャガイモでチャレンジしてみるのも良いですね。

初めての離乳食は、野菜ペーストからチャレンジしよう

離乳食 PIXTA

初めての子育てはなんでも手探り、分からないことや思い通りにならないことの連続です。でも、愛するわが子のためにできるだけのことをしてあげたいですよね。

離乳食が始まるとまた一段と忙しくなります。一生懸命作った離乳食もなぜかほとんど食べてくれず、がっかりすることも。

しかし、先輩ママたちのアドバイスを参考にしたり、ときには手抜きしたりもして、あせらず進めていきましょう。子供にはそれぞれペースがあります。ほかの同月齢の赤ちゃんと比べたりせず、食事の時間を楽しめるように、笑顔で「あ~ん」をしてあげてくださいね。きっと幸せな時間になりますよ。

また、mogu.shanさんの離乳食はインスタグラムハッシュタグ「#もぐレピ」で一覧もできます。ぜひチェックしてみてくださいね。

初めての離乳食づくり「初期ペーストの作り方①」白身魚など6食材の工程ぜんぶ見せ!

関連記事:

初めての離乳食づくり「初期ペーストの作り方①」白身魚など6食材の工程ぜんぶ…

赤ちゃんが生後5ヶ月を過ぎると、そろそろ離乳食を始める時期ですね。初めて…

おすすめ記事

「離乳食」「初期」「ペースト」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧