ママ219人に徹底調査! 約9割の方が悩む、お出かけ時の「赤ちゃんのお食事事情」

お出かけ時にする赤ちゃんの食事は、ママのお悩みの一つではないでしょうか。特に離乳食の時期には、何かと困ることもあるかもしれません。今回は、お出かけ中の食事に困った経験や外出時の食事方法など、育児経験のあるママたち219人の声を集めた調査結果をご紹介。結果から、どのように対応したら良いかヒントを得てみましょう。今まさに同じ悩みを抱えるママにもきっと参考になるはず。興味深い調査の内容を紹介します。

赤ちゃんとのお出かけ、食事はどうしますか?

赤ちゃんが大きくなってくると、一緒にお出かけするのも楽しみになってきますよね。けれど、離乳食期のお出かけでは食事に悩むこともしばしば。家にいるときのようにママがサッと用意して食べさせてはあげられないですし、大人用の食事を取り分けるというわけにはいかない…という場合もあります。

妊娠、子育て、妊活中の女性向けアプリ「ママリ」でも下記のような投稿がありました。

1才3か月の息子がいます。食事はまだ離乳食で外食はした事がありません。お出掛けの時はお出掛け用の市販の物を食べさせてます。そろそろ旅行に行きたいのですが、食事の面が心配で。みなさんはいつ頃から旅行に行かれて食事はどうされましたか??
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

お子さんの食事が心配で、旅行の時期に悩んでいるというママの声です。市販の離乳食を使うのも便利ですが、旅行など外での食事が多くなるときにはたくさん持って行くのも大変。大人と同じものを食べるにはまだ早い時期ですと、外食も無理ですよね。

同じように離乳食期の赤ちゃんがいるママたちは、お出かけ時の食事についてどのような考えを持っているのでしょうか。

アサヒグループ食品株式会社では、0~2歳の子供を育てた経験のある人を対象に「赤ちゃんとのお出かけに関する調査」が行われました。調査の内容と結果について紹介します。

調査概要

  • 調査期間:2018年12月5日(水)~2018年12月6日(木)
  • 対象人数:219人
  • 対象情報:子供に市販のベビーフードを食べさせたことがあり、0~2歳の自分の子どもを育てている/育てた経験がある20代~40代女性
  • 調査方法:インターネット調査

外出時、赤ちゃんの食事の実態は?

赤ちゃん レストラン PIXTA

調査では、赤ちゃんとのお出かけの際、食事に困った経験があるというママが約9割にものぼる結果に。お出かけ先のランキングや赤ちゃんとの食事に関する実態など、興味深い結果も出ています。

また、市販のベビーフードの利用シーンやメニューのランキング、ベビーフードの悩みなど、ベビーフードに関する調査結果も。ベビーフードは赤ちゃんの食事を簡単に用意できる便利なアイテム。利用の実態にも注目したいところです。

赤ちゃんとのお出かけ先ランキング、1位は「ショッピングセンター」

赤ちゃんが大きくなってくると、外にもお出かけしたくなるもの。では、0~2歳の赤ちゃんを連れて、実際にママたちはどこへお出かけしているのでしょうか。

赤ちゃんとよく出かける場所を尋ねた調査では、「ショッピングセンター」(71.2%)が最も多くの票を集める結果となりました。最近のショッピングセンターには、キッズスペースが設けられている施設もたくさんあります。ショッピング中でも、遊具やおもちゃなどで遊んでくれていれば赤ちゃんもご機嫌。気軽なお出かけスポットとしても、育児中のパパやママに人気があるのかもしれませんね。

その他の回答では「公園」(66.7%)が僅差で、少し離れて「親戚・知人の家」(36.1%)と続いています。

赤ちゃんとのお出かけ先での食事は「飲食店のメニュー」や「市販のベビーフード」の利用者が多数

赤ちゃんとの外出時の食事に関する質問では、「飲食店のメニューを一緒に食べる」との回答が最多に。割合も61.2%と飛び抜けています。続く回答は「市販のベビーフードを持っていく」(44.7%)、「外で購入したものを一緒に食べる」(33.8%)となりました。

外出時にはできることも限られてきます。飲食店のメニューを取り分けたり、市販の食べ物などを利用したりしながら、できるだけ手間をかけずに食事を済ませたいという声も多いようです。

約9割ものママがお出かけ中の食事に困った経験有り!「赤ちゃんが食べられるものがない…」

赤ちゃんとのお出かけ中に食事で困った経験の有無を調べた結果、「何度もある」「ある」「少しある」の回答を合わせて「ある」と答えた人が88.1%に。約9割ものママが困った経験があるという事実が判明しました。

具体的なエピソードを聞いたところ「食べさせるものがない」(32歳女性)、「子供がまだ大きな固まりをかめない時に、飲食店のメニューで食べられるものがなくて困った」(37歳女性)というような、お出かけ中に赤ちゃんが食べられるものが見つからないという意見が目立ちました。

飲食店に入っても赤ちゃんが食べられるメニューがないことや、「大人の分を取り分けて食べさせたい時に、小さな容器やスプーンなどがなかったこと」(49歳女性)、「飲食店に出かけた時、ご飯の持ち込みはお断りしてますと言われた 」(32歳女性)などといった意見も。さらには「出先で市販のベビーフードを食べさせようと思ったらスプーンを忘れて、電子レンジも設置されていなかった。」(30歳女性)というベビーフード使用シーンでの悩みもありました。

寄せられた声からは、お出かけ先や飲食店で苦労を感じるママたち実態を垣間見ることができます。

約7割を超えるママが食事について困った経験があると回答…!?

約9割もの人が外出中の食事で困った経験があるという結果を受け、アンケートでは赤ちゃんと外へ出かける頻度との関係性も調べています。

週1日未満しか赤ちゃんと外へ出かけないと回答した人に対して、お出かけ中に食事で困った経験があるかどうかを尋ねた質問では、「ある」と回答した人の割合が73.0%になりました。回数に関わらず、多くの人が外出中の食事で困ったことがあると感じているようです。

市販のベビーフードを使ったことがあるママの約6割が週1日以上利用、利用シーンは「出かけるとき」「時間がないとき」

前述の項目で、外出時や飲食店で赤ちゃんが食べられるものがないというエピソードがあがっていました。そんな場面では「市販のベビーフード」の力を借りるということもあるでしょう。

お出かけ先での食事の2位にもランクインしていた「市販のベビーフード」ですが、ママたちにその利用頻度を聞いた質問では「週1日未満」(37.4%)と回答した人が最多となっています。一方で週1日以上利用している人が6割を超えることもわかりました。

ベビーフードを利用するシーンは?

またどのようなときに市販のベビーフードを利用するのかについては、最も多かったのが「出かけるとき」という回答(75.3%)でした。お出かけ先に赤ちゃんが食べられるものが少ないという懸念から、外出時に市販のベビーフードを利用するママが多いことが読み取れます。

2位に「時間がないとき」(71.7%)、3位には「疲れているとき」(44.7%)がランクインする結果に。すぐ食事をとることができるアイテムとしても、市販のベビーフードを利用するという声が多いようです。

ベビーフードメニューランキング 親がよく利用するメニューは「野菜」、赤ちゃんが好きなものは「肉」

市販のベビーフードでよく利用するメニューと、赤ちゃんが好んで食べるメニューに関しての調査もあります。

よく利用するメニューの1位には「野菜系のおかず」(69.9%)、2位に「魚のおかず」(65.8%)、3位に「肉のおかず」(62.6%)がランクインしました。一方赤ちゃんが好むメニューでは「肉のおかず」(45.7%)が1位になり、2位に「うどん」(44.7%)、3位に「魚のおかず」(41.6%)があがりました。

親がよく利用するメニューで3位だった「肉のおかず」が、赤ちゃんが好むメニューランキングでは1位になるなど、親が食べさせたいと思うものと子供の好みとでは、若干違いがあることが判明しました。栄養面を重視したり、子供の好みを優先したり。べビ―フードも時と場合によって使い分ける必要があるかもしれませんね。

ベビーフードの悩み 最多は「費用がかかる」(65.3%)「味付け」や「レパートリーの少なさ」も

ベビーフードについてどのような悩みがあるかを聞いたところ「費用がかかる」(65.3%)がダントツで1位となる結果に。1食でそこまでかからないとはいえ、利用回数が増えれば増えるほどやはり費用はかさんできます。コスト面が気になるママも多いようですね。

以下、1位と票数は離れていますが、「味付け」(33.3%)、「レパートリーが少ない」(31.5%)、「栄養バランス」(31.1%)と続きました。 お出かけの際や時間がないときに重宝するベビーフードですが、やはりそれだけで十分というわけにはいかないようです。

ときにはベビーフードの力も借りて、お出かけを楽しみましょう

赤ちゃん 食事 PIXTA

与えられるものが限られてくる子供の食事。ましてや離乳食時期の赤ちゃんの食事には普段から気を使っている方もいると思います。

外出先の食事に困った経験を持つママが、約9割にものぼる結果となった今回の調査。お出かけしたときに赤ちゃんがどのような食事方法を取っているのか実態も明らかとなり、現在育児中のママには参考になった面もあるのではないでしょうか。

外出先では市販のベビーフードを使うという意見もありました。保存が効き、ふたを開けるだけですぐ食べさせることのできるベビーフードはママにとっても便利なアイテム。味付けやレパートリーに対する不満の声もあるようですが、メーカーではどんどん新しい商品が開発されています。ときにはベビーフードの力も借りて、赤ちゃんとのお出かけを楽しむのもよいのではないでしょうか。

おすすめ記事

「ベビーフード」「おでかけ」「赤ちゃんの食事」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧