今人気の名前は?2019年『1月生まれベビーの名づけトレンド』発表!

株式会社ベビーカレンダーが、2019年1月生まれの赤ちゃんを対象に「1月生まれベビーの名づけトレンド」の調査を行いました。男女別で「1月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキング」「名前のよみランキング」「名前の漢字ランキング」が発表されています。近年のトレンドを引き継いだものとなっているのか、あるいは新たな傾向が見られるのか。また季節的な特徴はあるのか…など、それぞれ見ていきましょう。

PIXTA

2019年1月生まれの赤ちゃんに人気の名前は?

株式会社ベビーカレンダーは、2019年1月生まれの赤ちゃんを対象に『1月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行いました。

男の子、女の子それぞれで名前やよみ、使われている漢字などを集計し、ランキング形式で発表。今回はその調査内容を紹介します。平成最後の年となる今年は、どんな名前が人気なのでしょう。

調査概要

  • 調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
  • 調査期間:2019年1月1日(火)~2019年1月22日(火)
  • 調査件数:11,111件(女の子:5,470件/男の子:5,641件)

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

まずは人気の名前ランキングから紹介します。男の子・女の子別に見ていきましょう。

男の子の名前の上位には、空や海など広大なイメージを持つ名前がランクイン。スケールが大きく、身も心も成長して欲しいという願いが込められていそうですね。

女の子の名前では、古風な雰囲気もある「子」で終わる名前が1位を獲得。TOP10にはほかにも日本的なイメージを持つ名前が多くランクインしており、いわゆる「レトロネーム」の人気再燃がうかがえます。

人気の名前:男の子編

赤ちゃん 男の子 PIXTA

  • 1位:陽翔
  • 2位:湊
  • 3位:大翔
  • 4位:大和
  • 4位:蓮
  • 6位:悠真
  • 7位:樹
  • 8位:陽太
  • 9位:蒼
  • 10位:新
  • 10位:悠斗

1月生まれの男の子に人気の名前をランキングで見てみると、1位「陽翔」、2位「湊」、3位「大翔」という結果となっています。

1位の「陽翔」と3位の「大翔」に使われている「翔」は、大空へ羽ばたくような壮大なイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。2位の「湊」は、「水上航路が集まるみなと」の意味から広大な海が連想でき、また「たくさんの人や物が集まる場所」といった意味も持つことから、活気があり社交的なイメージを持てそう。

さらに、6位「悠真」や10位「悠斗」には「遥か・遠い」などの意味を持つ「悠」が入っており、男の子の名前は、スケールの大きさを感じさせるものが多くランクインする結果となりました。

人気の名前:女の子編

赤ちゃん 女の子 PIXTA

  • 1位:莉子
  • 2位:凛
  • 3位:芽依
  • 3位:結愛
  • 5位:楓
  • 5位:結菜
  • 7位:紬
  • 7位:結衣
  • 9位:杏
  • 9位:澪

1月生まれの女の子に人気の名前ランキングでは、1位に「莉子」、2位は「凛」、3位に「芽依」「結愛」が並びました。

「莉子」は近年人気の名前でもありますが、首位を獲得したのは2015年以来で約3年ぶり。「子」の付く名前は、女の子の「レトロネーム」とも言われますが、今回「莉子」が1位になったことで、改めてその人気が定着しつつある様子がうかがえます。また「莉子」という名前は漢字だと少し古風な雰囲気を持ちますが、「りこ」という響きはまた違った印象に。

さらに「莉子」以外にも、「楓」「紬」「杏」など、TOP10には日本的な美を連想させる「レトロネーム」が多くランクインしている印象です。

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10

続いて名前のよみランキングを見ていきましょう。

男の子ではTOP10の中のほとんどが3文字のよみという結果になり、また、止め字に「と」を用いた名前のランクインも目立つ結果に。

女の子のよみでは「り」で始まる2文字のよみが多くランクイン。同じよみでも、漢字表記のバリエーションが豊富なのも特徴です。

人気の名前のよみ:男の子編

赤ちゃん 男の子 PIXTA

  • 1位:はると
  • 2位:ゆうと
  • 3位:りく
  • 4位:みなと
  • 5位:あおと
  • 6位:そうた
  • 7位:はるき
  • 8位:こうき
  • 9位:ひろと
  • 10位:ひなた
  • 10位:ゆいと

男の子の名前のよみでは、ランキング1位に「はると」、2位「ゆうと」、3位「りく」が入りました。

1月のTOP10では、3位の「りく」を除くすべてが3文字のよみという結果となり、また止め字に「と」を用いた「◯◯と」という名前が過半数を占めています。昨年から人気のあるよみですが、それを維持した形に。

中でも2017年14位、2018年に11位だった「あおと」は、前月の7位から1月は5位にランクアップ。1月生まれの男の子の名前では「碧人」「碧斗」「蒼大」など、計29種類もの名前のバリエーションがありました。「あお」という響きにクールな印象があり、そのため冬に人気が上昇したとも考えられます。

人気の名前のよみ:女の子編

赤ちゃん 女の子 PIXTA

  • 1位:ゆい
  • 2位:あかり
  • 3位:めい
  • 4位:りこ
  • 5位:りん
  • 6位:ほのか
  • 6位:りお
  • 8位:いちか
  • 9位:あおい
  • 9位:ひまり

女の子の名前のよみランキングは、1位「ゆい」、2位「あかり」、3位「めい」という結果となりました。「ゆい」や「あかり」というよみは、近年上位に入ることも多く、今回も安定の人気を保っているようです。

TOP10の中では、4位「りこ」、5位「りん」、6位「りお」など「り」で始まる2文字の名前のよみが3種類入っているのが目を引きます。「りこ」は、人気の名前ランキングの方で1位となった「莉子」のほか、「璃子」「莉瑚」「莉心」など、15種類の名前のバリエーションが見られました。

「りん」は、「凛」や「凜」を用いた「一文字ネーム」がほとんどですが、そのほかにも「凛音」「梨音」「璃音」など「音」と組み合わせる名前が人気のようです。

また、2017年には21位、2018年では11位だった名前のよみ「りお」が6位に上昇。1月生まれの女の子の名前には、「莉央」「莉緒」「梨央」の順に多く使われており、こちらも名前のバリエーションが21種類もありました。

同じよみでも、漢字の選び方には各家庭の個性やこだわりがあり、それがバリエーションの豊富さにつながっているのではないでしょうか。

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

名前の漢字についてもランキング結果が出ています。

TOP10を見てみると、自然を思わせるいわゆる「自然派ネーム」に用いられる漢字が人気ですが、男の子と女の子では、その趣が少し異なっている様子。自然の景色をイメージさせる漢字の多い男の子の名前に対し、女の子の名前には植物を表す漢字が好まれる傾向があるようです。

人気の名前の漢字:男の子編

赤ちゃん 男の子 PIXTA

  • 1位:翔         
  • 2位:大
  • 3位:太
  • 4位:斗
  • 5位:真
  • 6位:人
  • 7位:悠
  • 8位:陽
  • 9位:一
  • 10位:蒼

男の子の名前に使用された漢字のランキングは、1位「翔」、2位「大」、3位「太」でした。

年間ランキングでは2015年から3位をキープしていた「翔」が、今回首位を獲得。「翔」は一文字でも名前として成立するほか、人気の名前ランキングで1位だった「陽翔」や3位の「大翔」のように止め字や、「翔真」「翔太」のように先頭の字にも使えます。汎用性が高く、上位にランクインするのもうなずける結果ですね。

また、「自然派ネーム」に用いられる漢字にも人気が集まっていますが、男の子の場合は植物そのものよりも、「自然の景色をイメージさせる漢字」が好まれるようです。例えば、4位「斗」は「北斗・南斗」などの星座、8位「陽」は「太陽・陽の光」、10位「蒼」は「草木が茂る様子」を連想できる漢字。さらにTOP10以外でも、空を連想させる「晴」(11位)や「空」(13位)、風が吹く様子を表す「颯」(18位)などの漢字が見られました。

人気の名前の漢字:女の子編

赤ちゃん 花 PIXTA

  • 1位:奈
  • 2位:愛
  • 3位:莉
  • 4位:菜
  • 5位:結
  • 6位:花
  • 7位:美
  • 8位:乃
  • 9位:心
  • 10位:咲

女の子の名前に使用された漢字では、1位「奈」、2位「愛」、3位「莉」とランクインしました。

「莉」は、1月生まれの女の子に人気の名前ランキングで「莉子」が1位になったこともあり、「2018年赤ちゃんの名前ランキング」で1位の「菜」を抑えて今回3位にランクインしました。「莉」という漢字は、ジャスミンの一種である「茉莉花」に用いられ、その可憐そうな印象から特に女の子の名前として人気。「莉」を含んだ名前は「莉子」のほかにも、「朱莉」「莉央」「結莉乃」などがあり、先頭字・中間字・止め字と幅広く使うことができます。

さらに「莉子」の影響からか、女の子の「レトロネーム」に用いられることの多い「子」の順位が15位に。2017年は20位、2018年は17位だったのが、着々と順位を上げてきています。

また、自然や植物を表す名前「自然派ネーム」に用いられる漢字の人気が引き続き高く、中でも女の子では「奈」「莉」「菜」「花」など、「果物や草花を意味する漢字」に人気が集まりました。

いろいろな要素をチェックして、じっくりと名前選びを

夫婦 PIXTA

今回は1月と限られた期間でのランキング紹介となりました。人気の傾向が大きく変わるものではないかもしれませんが、冬らしいクールさを感じさせるものや、これからやってくる春の季節をほうふつとさせるものなど、ある程度季節感も織り込んだものとなっていたのではないかと思います。

パパ、ママの愛情こもった素敵な名前は、名づけの参考にするにもまた迷ってしまうかもしれませんね。人気のある名前というのは、その時代を反映している面もあると思います。時代に合わせて、トレンドに沿った名前を考えるのも良いでしょうし、少しひねって違う雰囲気の名前をつけてあげるのも、個性が出て良いのではないでしょうか。

いずれにせよ、生まれてくる赤ちゃんの名前を考えるのは、パパ、ママの楽しみでもありますよね。文字の持つ意味や響き、また画数など、名付けにはいろいろな要素があると思いますが、今回の記事のようなトレンドチェックも参考にして、じっくりと名前を選んでもらえればと思います。

おすすめ記事

「ランキング」「名前」「トレンド」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧