全国の有名小児科医と出会いたい!

大切な我が子のために名医との出会いは重要なことですね。でもなかなか出会えない!どこにいるの?と思われてる方は多いのではないでしょうか?厳選した6人の小児科のスペシャリストをここでは紹介していきたいと思います。現在難病を抱え治療に取り組みながらも納得できていない方のためにも参考にしてみてください。

小児科医は今、不足している!

子供が病気にかかってしまったら必ず病院へ行き、受診しますよね。でも子供の場合は、大人と同じ外来ではなく、小児科に受診することがほとんどだと思います。

その小児科医が今、不足していると言われています。

なぜ不足しているの?

小児科医の患者は子供です。一概に子供と言っても、年齢や成長度合いなど様々です。特に乳幼児に関しては、まだ自分で説明が出来ないため、医師は症状や様子を見ながら判断します。

それ以外にも、子供が泣くのをなだめたり、入院中ベッドから落ちる事故などがないよう何度も巡回するなど、大人とは比べ物にならない時間と労力がかかります。

その他にも、入院中の子供には保育士や養護学校の先生が必要ですが、これは診療代金の対象外となりますので病院が費用を負担しています。

このように小児科医は、子供のために何かをすればするほど赤字がかさんでしまい、経営難に陥ってしまうことが多いようです。

この歪みを正すために、小児科学会でもいろいろな方面に働きかけていますが、医療費全体が抑制される傾向にあるので、なかなか改善に向かわないようです。

有名小児科医を受診するためには?

小児科医が不足している今ですが、まだまだ有名小児科医と呼ばれる医師もたくさんいます。

子供の病を直してくれる有名小児科医に出会えるのであれば、全国どこへでも行きたいというのが親の本音ですよね。

医師を探す手順は以下のとおりです。

  1. 病院を探す
  2. 電話かネットで小児科医のスケジュールを確認する
  3. 予約をする
  4. 指定の日時に病院へ向かい受診する

予約の前に小児科医のスケジュールを確認にしてから行動に移すことをおすすめします。突然病院へ行っても、その場で見てもらえることはほとんどありません。必ず予約をし、時間に余裕を持って病院へ向かうことが必要です。

また有名なだけに、その小児科医に受診してもらいたい子供たちはたくさんいます。予約をしたとしても、待たされることもあるということも頭に入れて病院へ向かいましょう。

小児難病ってどんな病気があるの?代表的な小児難病と名医の紹介

関連記事:

小児難病ってどんな病気があるの?代表的な小児難病と名医の紹介

「難病」は、原因が必ずしも解明されていないような、医学的になかなか治り…

全国の有名小児科医紹介☆

有名小児科医と子供

全国にいる有名小児科医を6人紹介します。それぞれ専門分野、思い、モットーとしていることなどは全く違いますが、子供のために医師をしている方たちです。

もしも今通っている病院に不満があったり、病気について不安なことがあるのであれば一度受診を考えてみても良いかもしれません。

黒田達夫医師:慶応大学小児外科

小児科

慶応義塾大学病院小児外科の診療部長である黒田達夫医師。

慶応大学とハーバード大学で小児外科を学び、特に新生児疾患の外科手術には定評があります。

また、黒田医師に受診をお願いできない多くの患者さんの為に、インターネット上で「小児がん相談窓口」、「小児リンパ管疾患相談窓口」を開設し、お子さんの病気に苦しむ親御さんの悩みや質問にこたえている。

技術だけではなく、心の通った小児科医療への向き合い方は、子供だけでなく、親の心も救っていると言えるかも知れません。

病院情報

  • 住所:東京都新宿区信濃町35
  • TEL:03-3353-1211
  • 診療受付:8:40~11:00
  • 休診日:土日祝

慶応大学小児外科ホームページ

口コミ紹介

落ち着いた対応と診察、そして分かりやすくて丁寧な説明なので、安心してこの先生に任せられると感じました。 実際に手術も成功し、術後の経過も順調です。 出典: dr-guide.net

手術というだけでこちらは焦ってしまうところですが、お医者さんの落ち着いた対応や丁寧な説明はとてもありがたいですね。

患者に安心感を与えてくれるというのはとても重要なことです。

口コミ紹介

家族の心のケアまでしてくださって、さすが敷居は高いですが天下の慶應病院だと思いました。 それから年に何度かその病気のせいでお世話になっていますが、本当に信頼できる腰の低い先生が多いと実感しています。 出典: dr-guide.net

患者さん本人はもちろんのこと、小児科では特に家族もとても不安な気持ちでいます。親の心に寄り添った医療はありがたいですね。

岩中督 医師:東京大学医学部附属病院小児外科

小児科

日本の小児医療をリードする存在の岩中医師は低侵襲(ていしんしゅう)な内視鏡手術における日本屈指の名手であり、小児外科学会理事長も歴任し、指導者としても一目おかれています。

成人とは違い患者はこれから成長、発達していく子供なので、すぐ手術などとは考えずその患者さんに最良の治療をしてくれます。

岩中医師のモットーは「常に患者目線であれ」です。そんな患者さん思いの岩中医師は、数多くの患者さんから信頼されています。

病院情報

  • 住所:東京都文京区本郷7-3-1
  • TEL:03-3815-5411
  • 診療時間:8:25~11:00
  • 休診日:土日祝

東京大学医学部附属病院小児外科ホームページ

口コミ紹介

小児に関わるどの診療科目の医師の方も、説明が丁寧かつ詳細にお話してくださいました。 もちろん、人柄も良かったです。 治療に関しても、最新のものからと幅広く、医療機関において、初めて驚いたことが多かったです。 出典: dr-guide.net

日々進化する治療の中で最新のものを受けられるということはとても魅力的ですよね。新しいもので少し不安になることもある方と思いますが、全て丁寧に説明してくれるので安心です。

口コミ紹介

簡単な手術とはいえ、小さな体にメスを入れるという事に私はかなりショックでとても不安でした。

ですが、私の不安をくんでくださっていたのか手術の仕方をわかりやすく図にまで描いて説明してくださいました。

手術前には、麻酔医の先生・手術担当の先生それぞれどういった手術になるのか細かく説明してくださり 『わからないこと、不安なことがあったら遠慮せず何度でも聞いてください。』と言ってくださったので安心できました。 出典: dr-guide.net

子供の体にメスをいれること、もちろん先生に任せるのですから不安は全て取り除かないと安心できませんよね。

その中で細かく丁寧に説明して頂けるのは安心できますね。

田口智章 医師:九州大学病院小児外科

小児科

小児の手術を必要とする病気を広く扱う田口医師は傷の目立たない新生児手術を全国に先がけ実施・普及させ、小児消化管疾患の病理学的研究を精力的に行っています。

手術前の化学療法、適切な手術、放射線治療を組み合わせることによって治療率を上げており、病気が治った後に患者さんができるだけ普通の生活ができることを最優先としています。

また治療期間がたとえ成人になったとしても、継続して取り組む姿は患者さんからの信頼へつながっているようです。

病院情報

  • 住所:福岡県福岡市東区馬出3-1-1
  • TEL:092-641-1151
  • 診療時間:8:30~11:00
  • 休診日:土日祝

九州大学病院小児外科ホームページ

口コミ紹介

子どもが熱性痙攣を起こし、夜間救急で受診しました。 先生の説明も丁寧で、看護師さん共に、本当にとても親切でした。

初めてのことで、動揺していた私にも、看護師の方が優しく声をかけてくださいました。

翌日、子どもの症状や薬のことで、気にかかることがあり、何度か電話をしましたが、どの先生方もとてもわかりやすく説明をしていただき、本当に安心して子どもの症状を見守ることができました。 出典: dr-guide.net

夜間救急にもかかわらず親切な対応をしていただけると、それだけでママの気持ちは救われますよね。有名小児科医がいると尚更頼りになりますね。

口コミ紹介

子供が低体重で生まれたため半年に一度定期健診に行っていますが、先日の検診の時、時間を2時間間違えて早く行ってしまったのに受付の看護師さんは、先生の都合がよければと聞いてくださいました。

残念ながら先生の都合が悪かったので約束の時間にまた出なおしましたがその時はすぐに通してもらえ、先生からも待たせて悪かったとおっしゃっていただきました。 出典: dr-guide.net

多くの患者さんを抱えている先生にも関わらずそのような言葉をいただくと先生の心が伝わってこの先生なら!と思って信頼感も増しますね。

内田広夫医師:名古屋大学医学部附属病院小児外科

小児科

内田医師は生まれつきの外科疾患・腫瘍・炎症性疾患などの診断や治療を行っています。

内視鏡手術を積極的に行い全国一の年間400件を超える内視鏡手術を積極的に採用していて子供への負担を軽減しています。

内視鏡術は術の傷が残りにくく、術後の痛みも軽減されるので小さなお子さんやその親御さんもとても安心です。

これから長い人生を歩んでいく子供たちのために最良の治療は親御さんからもありがたいことです。

病院情報

  • 住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
  • TEL:052-741-2111
  • 診療時間:8:30~11:00
  • 休診日:土日祝

名古屋大学医学部附属病院小児外科ホームページ

口コミ紹介

生後1ヶ月の赤ちゃんに病気で暗くなっていたのですが、赤ちゃんは赤ちゃん同士の部屋なので同じ心境のお母さん同士話は出来るし、なによりも看護師さんが優しくイロイロとやってくれるのが良かったです。 出典: dr-guide.net

先生だけでなく看護婦さんの配慮は不安なママにはとても心強いものですね。先生がスペシャリストなら看護婦さんもスペシャリストですね。

口コミ紹介

科と科の連携が良く、スタッフの方のチームワークがとても良いです。 病院の規模は大変大きいのですが、きめ細やかに患者ひとりひとりのことを親身になって考えてくださいます。 説明が親切、丁寧で術後のケアもしっかりしていました。 出典: dr-guide.net

病院全体でチームワークがとれていると万が一、何かあっても不安になることなくお任せできるのは安心ですね。

大きい病院でもひとりひとりに丁寧な対応をしてくれると、継続して通いたくなりますよね。

山高篤行医師:順天堂大学医学部附属順天堂医院小児外科・小児泌尿生殖器外科

小児科

全国からの難病を受け入れ、小児外科・小児泌尿生小児外科及び小児内視鏡手術の国際的にも最高レベルの臨床医である山高医師は小児外科・小児泌尿生殖器外科の主任教授を務めています。

救急患者に対しても24時間体制で対応して、安全な治療を提供しています。

チームワークを大事にして病院内の連携をこころがけ、日々患者さんに負担のできる限り少ない治療を常に追及している山高医師です。

病院情報

  • 住所:東京都文京区本郷3-1-3
  • TEL:03-3813-3111
  • 診療時間:8:00~15:00
  • 休診日:日祝

順天堂大学医学部附属順天堂医院小児外科・小児泌尿生殖器外科ホームページ

口コミ紹介

未熟児ということもあり、とても心配しましたが、腕のいい先生と、温かみのある看護婦さん達に支えられて、一貫して安心感がもてたこと、また、とても信頼できる頼もしい先生です。 出典: dr-guide.net

信頼できる頼もしい先生だけでなく、温かみのある看護師さんやスタッフが関わってくださるなら、不安が安心にかわるのではないでしょうか。

口コミ紹介

先天性の重い心臓病から子供を救っていただきました。 小児科にいる先生ですが、心臓専門の先生です。 人柄も接し方も温かく信頼でき、安心して子供を連れて行けます。 出典: dr-guide.net

先天性のものは特にママを悩ませ不安にさせることと思います。でも専門の先生が診てくださるなら、安心して子供を連れて行くことが出来ますね。

子供を小児救急に連れて行く前にできる応急処置

関連記事:

子供を小児救急に連れて行く前にできる応急処置

子供は予期せぬ怪我や病気をすることが多々あります。気付くのが夜間だった…

麦島秀雄医師:日本大学医学部附属板橋病院小児・新生児病科

小児科

小児血液がん治療のスペシャリストといわれる麦島医師はアメリカ留学経験後、国内でいち早く小児固形腫瘍に集学的治療法を確立しました。

臨床データからアイデアを科の枠を飛び越えて出し合い治療を進め、その結果、現在、15歳未満の小児がん患者の5年生存率は70%と飛躍的にアップしています。

また、入院患者さんのメンタルケアにも力を入れて取り組まれている麦島医師は患者さん、そのご家族からとても厚い信頼をうけています。

病院情報

  • 住所:東京都 板橋区 大谷口上町30-1
  • TEL:03-3972-8111
  • 診療時間:8:30~11:00
  • 休診日:日・祝

日本大学医学部附属板橋病院小児・新生児病科ホームページ

口コミ紹介

とても優しくお話を聞いてくれます。 てんかんで通院していますが、安心してお任せできます。 出典: dr-guide.net

通院のたびに優しい対応をしていただけると苦にならずに通院できるし、心の支えにもなるので頑張ろうと思えるのではないでしょうか。

口コミ紹介

子供がNICUに入院した時、担当の看護士さんがとても良い方でした。 他の看護婦さんも感じが良い方ばかりでした。 また、主治医の先生も丁寧に説明してくれて、話も聞いてくれます。 出典: dr-guide.net

NICUに入院というだけで不安でたまらない中、こちらの話もしっかり聞いていただけると安心して任せることができますね。

病気と子供にあった名医との出会い

小児科

ここには挙げきれないほど、まだまだ多くの有名小児科医がたくさんいらっしゃいます。どんな先生に出会えるかによって病気とも上手く向き合えるのではないでしょうか。

思うように治療が進まず、難病と闘っている子供や親はたくさんいるかと思います。医師との出会いがなくて悩んでいらっしゃる方の参考になれたらと思います。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!