着脱のしやすい服装がおすすめ。成長を知る上で大切な「1歳半健診」

自治体によって行われる1歳半健診。子供が成長してくると、できることがどんどん増え、体格にも変化がありますよね。健診はそんな子供のようすについて詳しく知ることができますが、具体的にどのような流れで何をするのか気になる方もいると思います。また、子供の成長に不安を感じ、健診に行きたくない…と思っている方もいるかもしれませんね。そんな方のために、今回は筆者が経験した1歳半健診について紹介します。

PIXTA

1歳半健診とは?

1歳半健診(乳幼児健康調査)とは、母子保健法によって市町村で行うことが義務づけられている定期健診です。0歳の頃の健診とは違い、運動や言葉についての反応を見るなど検査項目が増えてきます。

この時期は心も体も発達が著しいため、赤ちゃんの健康を確認することはとても大切。歯科健診で虫歯の有無や、かみ合わせのチェックも行われます。また健診のほか、生活習慣や育児での悩みや不安について専門家に相談をすることもできますよ。

1歳半健診の主な健診内容は、以下の通りです。

健診内容

  1. 身体発育状況
  2. 栄養状態
  3. 脊柱及び胸郭の疾病及び異常の有無
  4. 皮膚の疾病の有無
  5. 歯及び口腔の疾病及び異常の有無
  6. 四肢運動障害の有無
  7. 精神発達の状況
  8. 言語障害の有無
  9. 予防接種の実施状況
  10. 育児上問題となる事項
  11. その他の疾病及び異常の有無
出典元:

1歳半になると、歩けるようになったり、言葉もいくつか話せるようになったりと大きな変化が。活動範囲も広がり、お外で遊ぶ機会も今までよりぐんと増えてきますよね。

育児面でも規則正しい生活を心がけ、生活習慣のリズムが整うよう気をつけるようにしたいもの。お子さんの発育についてチェックをするだけでなく、心配なことはないか、改善するところはないかなども見つけることができますよ。

筆者が経験した「1歳半健診」はこのような感じでした

健康診断 PIXTA

筆者はちょうど1年前に、1歳半健診の経験をしました。その前に行われたのが7ヶ月健診だったので、久しぶりに子供の成長を知れる機会。ハイハイを卒業してから体つきも少し引き締まり、乳児から幼児へと少しずつ変わっていくようすに、うれしいながらも少しさみしいような気持ちになっていました。

また、なかなか同じ月齢の子供を多く見る機会はないので、他の子供の成長や行動を見られるのは楽しみの一つでした。1歳半健診の内容は自治体によって少し違うかもしれませんが、筆者が経験した内容を紹介したいと思います。

健診の通知が届いた時期~参加するまでに準備していたことなど

1歳 PIXTA

1歳半健診の通知が来たのは、1歳半を迎える1週間前くらいのこと。なかなか通知が来ないので心配になって、市へ電話した記憶があります。

送付された封書には、事前に子供の健康状態や確認事項をチェックする欄があり、子供の成長で気になるところなどは詳しく書けるようにメモ欄がありました。保健師さんや栄養士さん、お医者さんに悩みを伝える機会はなかなかないので、せっかくお話しできるチャンスだからと、事前に質問事項をいろいろ書いておきました。覚えている範囲の内容がこちらです。

  1. 歯みがきは朝昼晩した方が良いか(嫌がって夜しかできていなかったため)
  2. 歯並びが気になる
  3. 言葉をあまり発さなくて不安(ママ・パパと言わないなど)
  4. 料理を大人と子供で別に作っているが、調味料や味付けは大人と一緒で大丈夫か(干物など塩分が高くて心配)
  5. コップ飲みができない
  6. 下まつげが眼球にあたっているが大丈夫か

神経質になりすぎかとも思いましたが、聞かなくてモヤモヤするよりは先生方に聞いたほうが安心するうえ、わが子に合わせた解決策や育児のコツも教えてもらえると思い、しっかりと記入するように。

いざ健診へ!子供のようすや内容など

1歳 amana images

健診の時間が13時半~と、まさかのお昼寝&グズグズタイムと被ってしまい車に乗る前から心配に。案の定車の中でウトウトし始め、寝てしまわないように運転しながら必死で息子に声かけしたり、好きな歌を歌ってあげたりして起こしていました。

帰りが遅くなると困るので、健診開始20分前くらいには保健センターへ到着していましたが、すでに受付にはたくさんの親子がいてびっくり。平日に行きましたが、パパ&ママで一緒に参加している方も多かったのが印象に残っています。息子はたくさんの人とただならぬ雰囲気を察知したのか、筆者の手のぎゅと握りじっと診察を待っていました。

健診は人が多いからか、テキパキと進んでいきました。質問を筆者から投げかけると「お母さん、心配しすぎですよ」と言われたり、「質問欄にこれだけ書いてる人はなかなかいない」とも言われ、気にしすぎなのかな…と思うことも。

しかし、各検査の待機中、参加者のママとコミュニーケーションを取るなどして、心が軽くなって帰ってきた記憶があります。

慣れ始めると、ジッとしなくなる息子

1歳 PIXTA

最初は息子も緊張して全然動かなかったのですが、健診の会場には子供たちが不安にならないよう、アンパンマンのキャラクターの絵が貼ってあったり、絵本のコーナーがあったりと明るい雰囲気。それに慣れたのか、時間が経つにつれどんどん動き回るように。動き出したらテンションが下がらず大変でした。

特に困ったことが、会場の消火器を発見してしまい触りにいってしまったことです。他の子供たちも息子が原因で消火器に興味を持ってしまうという事態に。急遽、スタッフの方にお願いをして消火器の場所を一時的に変えていただきました。

早めに行ったもののトータルで1時間半ほどかかってしまったので、健診をこれから受ける予定の方は、絵本などお子さんが好きなものを持っていくことをおすすめします。

また、健診では服を脱ぎ、パンツのみの姿になることも。着脱のしやすい服装で行った方が、スムーズに診察できるかと思います。筆者が行った会場では子供の服を脱ぐスペースが狭く、かつ人も多かったので待合室のいすなどで着替えをしている方も。そこで診察までに渋滞がおき、順番が前後していました。

健診へ行く際は、時間に余裕を持って

健診 PIXTA

子供の成長が分かる健診は、緊張や不安もあると思いますがわが子のようすを詳しく知れる貴重な機会。健診へ行くと泣いている子、おとなしい子、動きまわっている子などさまざまな性格の子供たちが参加しています。赤ちゃんの頃とは違い、成長と共に個性もでてくるのだなと感じました。

筆者も子供の発育状況が分かり安心しましたし、同じ年齢の子供たちと触れ合える機会もあり充実した1日でした。

当日はどうしてもスムーズに順番が流れず待ち時間も増えてしまったので、あらかじめ余裕を持って準備をしてから会場に向かうと、バタバタせず落ち着いて参加できますよ。これから1歳半健診を行う予定のママは、愛するわが子の成長を楽しみにしていてくださいね。

おすすめ記事

「1歳半健診」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧