室内専用テントがかわいい。子供が喜ぶ「フライングタイガー」のアイテム

キュートでお手頃価格な雑貨が手に入る、フライングタイガーをご存じですか?キッチン用品からアウトドア用品まで幅広いジャンルのおすすめアイテムがたくさん取りそろっているんです。そのうえ、子供が思わず夢中になってしまうような雑貨も展開。今回は、そんなフライングタイガーのアイテムを紹介。ついいろいろと欲しくなってしまうかもしれません。気になるものはぜひ購入してみてください。

PIXTA

フライングタイガーとは?

キュートでポップな雑貨が勢ぞろいする、北欧生まれのフライングタイガー。日常的に使えるものからパーティーグッズ、お菓子など見ているだけで楽しくなるアイテムが豊富です。

フライングタイガーは、世界各国で900店舗展開。国内では関東地方を中心に大阪、京都、福岡など20店舗以上あります。店内にあふれる商品には、驚きがいっぱい詰め込まれていますよ。ぜひお近くの店舗を見つけ、足を運んでみてください。ネット販売も行っているので、近くにお店がない場合はそちらをチェックしましょう。

出典元:

フライングタイガーでおすすめ、子供向けアイテムを紹介

遊び心満載な、フライングタイガーの商品。数あるラインナップの中から、今回は子供向けのアイテムを紹介します。

子供だけでなく、ママも夢中になってしまそうなものばかり。お手頃な価格のものが多く、いろいろそろえたくなってしまいますよ。

1.Flying Tiger 室内専用テント

Flying Tiger 室内専用子供用テント

おままごとにも子供の秘密基地にも大活躍な、室内専用テント。入り口にはきちんと扉がついていて、大きな窓も付いています。いろいろな遊び方ができそうですね。

テントとなると置き場所に困るもの。こちらの商品は使わないとき、畳んでコンパクトに収納可能。収納袋もついているので、邪魔になることもありません。

フライングタイガーでは、他にもいろいろなデザインや柄のテントを取り扱っていますよ。好みに合わせてチョイスしてみましょう。

2.Flying Tiger スイカ アンブレラ

Flying Tiger スイカ アンブレラ

憂鬱な気分になりがちな雨の日も、楽しくなりそうなスイカ柄の傘。真っ赤な実に黒い種がアクセントとなっていてキュートですね。この傘なら使っていると目立ちそう。すぐにわが子がどこにいるのか見つけられそうですね。

スイカ柄の他にもレモン柄、かわいい耳のついた動物のデザインのものなど、いろいろなデザインや柄の傘がそろっています。どれにしようか悩んでしまいますね。

3.Flying Tiger アニマルペン立て

Flying Tiger アニマルペン立て

インテリアとして置いてもかわいいアニマルペン立て。ナチュラルな木目は温もりを感じさせますね。上部に鉛筆をさす穴があいており、まるでハリネズミのようなフォルムです。

学習机の上に置くのはもちろんのこと、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれそうです。

お絵かきなどで楽しく使えますね。

4.Flying Tiger フォトフレーム

Flying Tiger フォトフレーム

愛らしい壁かけ用の木製フォトフレーム。愛情がたっぷり伝わってくるような、真っ赤なハート型がまた目をひきます。

写真は約7.5×7.5㎝のサイズが2枚、約7.5×5㎝のサイズが7枚とたっぷり入ります。子供の成長とともに、季節ごとに写真を入れ替えていくのも楽しいかもしれませんね。

ご自宅用としてだけでなく、木製ならではのしっかりした作りなのでプレゼントにもよさそうです。

5.Flying Tiger ジャー ストロー付き

Flying Tiger ジャー ストロー付き

キャップが付いているので異物が入りにくく、倒しても中身がこぼれにくいキャニスター型のドリンク容器。アウトドアや子供のおやつどきに最適です。付属でついている専用のストローにはストッパーも付いていますよ。

ガラス部分には若干の気泡が混じっていて凹凸感もあり、クラシックな雰囲気。そこにひげのプリントがアクセントになっていて大人にも子供にも喜ばれそうです。

電子レンジや食洗器の使用はできないのでご注意ください。

フライングタイガーのアイテムで、生活をより楽しく

雑貨 amana images

カラフルでキュートな雑貨は、見ているだけでもなんだか楽しい気分になってきますよね。フライングタイガーの雑貨なら、見た目だけでなく利便性もあり、より生活を楽しくできそうです。

今回紹介したもの以外にも、フライングタイガーにはさまざまな用途やデザインのものが豊富にそろっています。ぜひ一度お店やサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

「おもちゃ」「フライングタイガー」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧