「生後9~11ヶ月カミカミ期」の離乳食!ストックレシピをくわしく紹介

赤ちゃんの離乳食の準備、毎日お疲れさまです。手作りの離乳食は、毎日一から作るのは大変。下ごしらえしてストックしておくと便利ですよね。しかし、そのストックを作るのが大変というママもいるのではないでしょうか?毎日作っていると、離乳食のレシピもマンネリ化しがちに。そんなときは他のママのレシピを参考にしてみませんか?今回は、離乳食日記♡みーちゃんのごはん(@mi_gohan_2525)さんがインスタグラムで紹介しているストックレシピを紹介します。

PIXTA

離乳食を初期から丁寧に作っているmi_gohan_2525さん

離乳食日記♡みーちゃんのごはん(@mi_gohan_2525)さんは、2018年5月9日生まれの男の子のママ。生後6ヶ月を過ぎた頃から始めた離乳食日記の素敵な写真をinstagramへ投稿されています。カラフルでかわいい離乳食はとてもおいしそう!

離乳食のレシピやストック方法も写真付きで紹介してあるので、とても参考になります。盛り付けもとてもおしゃれです。

カミカミ期におすすめのストックレシピを紹介

モグモグ期を過ぎカミカミ期になる頃には、食べられる食材も増えてきます。一回の離乳食で材料の組み合わせにも悩みませんか?

mi_gohan_2525さんのinstagramから、カミカミ期におすすめのストックレシピを紹介します。

1.肉野菜MIXと魚野菜MIX

©mi_gohan_2525

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

タンパク質と野菜をバランスよくミックス。お肉とお魚で色が違うので、ストックの中から探すときも分かりやすそうですね。おかゆに混ぜるだけで一食分の完成です。だしを火にかけ片栗粉でとろみをつけ、餡かけにしても良さそう。スープの具にもぴったり。いろいろアレンジできるので、タンパク質と野菜のミックスがあると便利です。

大人用には野菜を大きめサイズに切って、スープを作っても活用可能。ごはんと一緒に炒めてチャーハンやピラフにしてもよいですね。

2.ささみとブロッコリートマト餡かけ

©mi_gohan_2525

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

赤と緑が食欲をそそる組み合わせですね。離乳食の中でも食感のしっかりしたささみは、赤ちゃんには飲み込みにくい食べ物。とろみをつけると、赤ちゃんも食べやすくなります。ブロッコリーも柔らかめにゆでておくと粒が気になりにくく、赤ちゃんも飲み込みやすくなります。

大人用は、千切りキャベツやゆでたブロッコリー、トマトを乗せ、ささみをトッピングしてサラダを作ると、取り分けて子供用に餡かけのレシピが作れて料理の時短にもなりますね。

3.大根のそぼろ煮

©mi_gohan_2525

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

画像:www.instagram.com

レンジ加熱でダイコンの調理時間を短縮。ダイコン以外の野菜でもまねしたい時短テクニックです。お肉をほぐしてから加熱することで、食べやすくすることができますよ。だしの旨味でおいしく食べられそうです。青のりで磯の香りと栄養をプラス。

大人用はダイコンを大きめに切り味付けをプラスして、赤ちゃんと同じメニューでも良さそうですね。ダイコンの代わりに、カブやトウガンで作ってもおいしそう。

インスタグラムの投稿を参考に、おいしい離乳食を!

おいしい amana images

mi_gohan_2525さんのインスタグラムには、素敵な離乳食レシピがいっぱい。かわいい盛り付けも参考になりますよ。

マンネリ化しがちな離乳食レシピですが、そんなときは他のママたちのレシピをチェックしてみてください。栄養バランスの良い、見た目も素敵でおいしいレシピが見つかりますよ。

自分のできる範囲で少しずつアレンジを加えてみて、わが子のお気に入りがさらに増えるとよいですね。

離乳食日記♡みーちゃんのごはん(@mi_gohan_2525)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「離乳食」「レシピ」「ストック」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧