完璧を求めないことが大切!?「育児をしながら働くママ」がやっている工夫やコツ6選

毎日、育児にお仕事にお疲れ様です。ただでさえめまぐるしい日々だと思いますが、中には育児をしながらフルタイムで働いているママもいますよね。想像するだけでかなりハードそうですが、毎日どのようにこなしているのか気になりませんか?今回は、子育てをしながらフルタイム勤務をしているママたちの声を紹介します。これからフルタイムで復帰予定のママや、働き方を変えようか悩んでいるママは参考になるかもしれません。

PIXTA

子育てしながらのフルタイム勤務…やっぱり大変?

子育てをしながら仕事を両立させることは、ママにとって大変なことの一つ。お金のことを考えればフルタイムで働きたいけれど、果たして育児との両立はうまくいくのだろうか…と、なかなかイメージがしづらいものですよね。

ママリでも下記のような投稿がありました。

育児をしながらフルタイムをされてるお母さん達、家事、育児、仕事の両立大変じゃないですか😖?

家計を考えるとフルタイムの仕事を探したいんですが私の力量だとフルタイムもう精神的にボロボロになるかなーと思ってます😥

パートも探してますが小さい子供がいると土日祝日休み、急な休み希望の対応など、なかなかいい条件の所がなく、どうしたらいいのやら、、😓

フルタイムの仕事されてる方の毎日の乗り切り方を教えて頂きたいです😖🙏✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者は現在専業主婦をしていますが、子供が大きくなったら働きに出ようと思っています。しかし、フルタイム勤務かパート勤務かは悩みどころ。

この方のコメントの通り、急な休みなどに対応してもらう、シフトの融通などを考えるとどちらの方が良いのか考えても答えが出ません。あとはフルタイムだと自分自身の精神面や体力面でうまくやっていけるのか心配です。

フルタイムでがんばっている、ママたちの声

やはり家事、育児、仕事すべてをこなすのは難しいのでしょうか。しかし、どれもうまくこなしている先輩ママがいるのも事実。どのようなコツがあればうまくいくのか、先輩ママの声をご紹介します。

1.有給を有効活用

つわり PIXTA

今は2人目妊娠してるのもあってフルタイムが余計にキツいですが、疲れたときは有休使ってお休みをいただいてます😭
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

妊娠中はつわりできつかったり、子育て中は急に子供が体調を崩して休まざるを得なかったり…仕事を休むのは気が引けますが、妊娠中・子育て中はどうしても休みたい日や休む必要のある日が出てくるもの。

そんなときは有給をうまく活用したいもの。周囲の理解が得やすい職場だとうれしいですね。

2.夜のうちに準備を済ませる

準備 PIXTA

夜のうちに次の日保育園に持っていくものや連絡帳などすべて終わらせるようにしてますが、やはり朝は忙しいです😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

疲れきった体で動くのはつらいですが、夜のうちに準備してしまえば翌朝がすごく楽になります。しかし、こちらのママはそれでも朝はバタバタなんだとか。

やはり育児と家事に加えフルタイム勤務とが合わさると忙しさは倍増ですよね。少しでも朝焦らなくて良いよう、事前に準備することは効果的です。

3.仕事で忙しいときは総菜やレトルトを使う

そうざい PIXTA

子供にも旦那にも申し訳ないですが、バタバタしてる時はレトルトのご飯や惣菜もので夕食を済ませてますが、保育園で栄養バランスのいいもの食べてるしいっかーと思うようにしてます。
もちろん時間のある日や土日祝なんかはしっかり料理はしますが。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ごはんは必ずしも手作り料理じゃないといけないわけではないですよね。手作り料理の方が節約にもつながったり、栄養も取りやすかったりすることはあると思いますが、忙しいときはレトルトや総菜に頼ってしまおう!というこちらのママの意見。

これはフルタイムに限らず、忙しいママは頼って良いものだと筆者は思います。当然筆者も疲れきった日にはこのようなものに頼って楽をすることがあります。

4.旦那・実母・義母の協力

母 協力 amana images

共働きするからには子供のこと家の事ある程度分担しないとやってけないと思います💦そこは復帰前主人とわたしもよく話し合いました。勿論、主人だけではなく実母、義母にもたすけてもらってます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

フルタイムの共働き夫婦は、近くに母や義母がいると助かるとよく耳にします。突然の発熱で保育園へ預けられなくなったとき、お迎えが遅くなってしまうときなど、頼れる存在が近くにいるのはとてもありがたいもの。

また、母や義母が近くに住んでいない場合は、パパの協力が必要不可欠。家事・育児をパパと分担できるとママの負担が一気に減らせますね。

5.完璧を求めすぎない

楽しい PIXTA

大変でパンクする時、確かにあります(><)
でも、毎日掃除しなくても生きていける。
毎日洗濯しなくても生きていける。
毎日ご飯作らなくても、出来合いのものでも生きていける。
と、完璧求めず妥協出来るようになったら、だいぶ楽になりました(^^;)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

なにごとも完璧を求めすぎると、まず気疲れしますよね。次々にやらなければならないことを思いついて、休む暇がなくなってしまいそう…。

こちらのママが書いている通り、「毎日○○しなくても生きていける」という考え方を持てるようになると心に少し余裕が生まれてきます。妥協もときには大切ですね。

6.家事・育児・仕事のバランスを考える

家事 バランス amana images

妊娠前正社員から今は時短勤務(6.5時間)です。お給料は減りましたが、育児家事仕事のバランスが6.5時間だとなんとか保たれています。仕事家事はやる気次第でなんとかなりますが、やはり勤務時間が長くなると子供と向き合う時間が短くなるので今で納得しています。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

どこに重きを置くかで働き方を考えたこちらのママ。妊娠前は正社員だったそうですが、家事・育児・仕事のバランスを考えていまは時短勤務で働いているようです。仕事はやる気次第でどうにかなるそうですが、勤務時間が長くなることで子供と向き合う時間が短くなるのが嫌だと考え、この選択をしたのだとか。

どこに重きを置くかは人それぞれ。ご自身のワークライフバランスはどうでしょうか。

フルタイム勤務のコツ、見つかりましたか?

働く 楽しい PIXTA

ママたちの実体験は、かなり参考になったのではないでしょうか。これからフルタイムを考えているママは心配ごとも多いと思いますが、このようにがんばっているママたちの声が背中を押してくれますよね。

なかには、「しばらくがんばったけれどフルタイムと育児の両立は難しかった」という方もいて、時短勤務に変更してもらうなど臨機応変に働き方を調整していました。

フルタイム勤務を考えているママは、まずやっていけるものなのか挑戦してみることが大事だと思います。実際に働いてみて、自分の気持ちや体力と相談しながら働き方を考えていくのも良いかもしれませんね。

おすすめ記事

「仕事」「復職」「フルタイム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧