お出かけ時、赤ちゃんの暑さ対策に!コンビより「遮熱メッシュカバー」が新発売

ベビー用品メーカーのコンビより、ベビーカー専用「遮熱メッシュカバー」が発売されます。暑い日にベビーカーでお出かけをするのは大変と感じるママもいるのではないでしょうか?できれば強い日差しや暑い外気に赤ちゃんをさらしたくないと思うママもいます。熱中症なども心配になってきますよね。今回の「遮熱メッシュカバー」はどのように暑さ対策をしているのでしょうか。商品概要などを詳しく紹介します。

2019年7月発売!コンビのベビーカー専用「遮熱メッシュカバー」とは

ベビーカーやチャイルドシートをはじめ、さまざまなベビー用品を展開するコンビ。その製品を利用したことがあるというママも多いのではないでしょうか。

そんなコンビから、ベビーカー専用の「遮熱メッシュカバー」が2019年7月中旬より販売されるとの発表がありました。全国のベビー用品専門店や大型スーパーなどでの販売となるもようです。

赤ちゃんを連れてのお出かけは、何かと気を使うもの。暑い時期の対策も気になるところ。自分で動ける範囲の少ない赤ちゃんでは、暑くて不快でもなかなか自分で解消できず、また訴えることも難しそうです。

そんな赤ちゃんのため、さまざまな工夫がされている「遮熱メッシュカバー」。コンビより発表された、その商品内容について紹介します。

ベビーカー内の温度が最大-5℃

遮熱メッシュカバーは、風を通しながら日差しをカットするベビーカー専用の日よけ用カバー。すっぽりとかぶせて使うタイプなので、ベビーカー全体を日差しからガードしてくれます。

取り付けもベビーカーにかぶせてホックをとめるだけの簡単仕様。正面のカバー部にファスナーがついているので、装着したまま赤ちゃんの乗せ降ろしができるのも助かりますね。

生地には、積水ナノコートテクノロジーの独自技術「masa加工」が施されており、遮熱カバーがない状態と比較すると、ベビーカー内の温度に最大-5℃の差が出るという試験結果も。(※スゴカル車体を使用、特定の条件で「外部試験機関」にて試験されたもの。状況によっては結果に差が出ることがあります。)木陰にいるときのような、優しい涼しさが体感できそうです。

筆者がベビーカーを使っていたのはもう10年も前のことですが、一部をカバーするような日よけでは、日差しが当たる位置に合わせて角度を変えるなど、何かと大変だった記憶があります。ベビーカー全体が覆われていれば、移動のたびにいちいち調整する必要がないのはうれしいですね。

メッシュ素材で風通しも良く、暑い日のお出かけにも赤ちゃんが快適に過ごせるようにと配慮たっぷりの商品です。

製品詳細

  • 製品名:遮熱メッシュカバー
  • メーカー希望小売価格 :8,000円(税抜)
  • カラー:ブラック(BK)
  • 装着可能ベビーカー : AttOシリーズ、アンブレッタシリーズ、スゴカルシリーズ、メチャカルシリーズ、ロングフィットシリーズ、メチャライトシリーズ、F2シリーズ

※上記対応機種は2019年6月時点の確認機種となります。その他の装着可能ベビーカーはWEB上で確認することができます。

赤ちゃんが快適に過ごせるようなグッズを取り入れて

ベビーカー PIXTA

赤ちゃんとのお出かけ時、ベビーカーはやっぱり助かりますよね。夏場のお出かけに使用するときは、暑さ対策や紫外線対策なども考えたいところ。赤ちゃんへの対策はもちろん、ママ自身の対策もしっかりとしておきましょう。

今回紹介した遮熱カバーには、特殊加工の生地を使用。ベビーカーを手がけるコンビらしく、赤ちゃんの乗せ降ろしや通気性にも配慮されているのがママにとってもうれしいポイントです。

各メーカーごとに、工夫された商品がたくさん販売されていますが、日々さまざまな分野で研究は進んでおり、ベビーグッズや育児用のアイテムなども便利なものが続々と生まれています。

赤ちゃんが快適に過ごせるよう、さらにはママも安心できるようなグッズをしっかりと見極め、子育てシーンに取り入れてみるのはどうでしょうか。

コンビ「遮熱メッシュカバー」

おすすめ記事

「コンビ」「ベビーカー」「遮熱メッシュカバー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧