保育園の入園面接。質問内容とその意味とは?

保育園の入園面接。子供の成長についての質問はもちろん、家庭の事情や構成、パパ・ママのお仕事事情など、色々聞かれると思います。“この質問はどんな意味があるんだろう?”と疑問に思うこともあるかもしれません。そこで保育園面接の具体的な質問内容とその意味(意図)を詳しくご紹介したいと思います!

画像:www.city.fujisawa.kanagawa.jp

保育園の入園面接の質問内容って?

子供のこと、家庭のこと、具体的にどんな内容の質問をされるのか…。面接の前って緊張しちゃいますよね。けど事前に何を聞かれるのかわかっていれば落ち着いて面接に臨むことが出来るはず!

そこで面接で聞かれそうな質問内容についてご紹介します!

そもそも何を聞かれるの?

保育園の入園面接のときって何を聞かれるの?

  1. 夫婦の就労状況
  2. 家族構成
  3. 子供の健康・発達状態
  4. どうしてその園が良いのか

大体どこの園でも上記のことを聞かれるかと思います。特に難しいことを聞かれるわけではないのでありのままに事実を話せば大丈夫!

質問しているその意味は?

ではどういった意図があってこの質問をしているの?という疑問にお答えします☆

1.夫婦の就労状況(共働きか・何時から何時まで働いているか)

入園園児がいっぱいの場合は、優先順位をつけなければなりません。

両親とも働いていること(ともに正社員の場合は優先度は高い)や、母子家庭や生活保護受給家庭は優先順位は高いです。

2.家族構成(祖父母と同居しているか・祖父母も働いているか)

祖父母の健康状態を聞かれる場合もあります。もし、健康で無職であれば、入園を断られてしまう可能性も…。

3.子供の健康・発達状態(障害の有無)

もし障害があっても入園を断られることは少ないです。ADHDなどの障害には、比較的準備ができている保育園が多くなってきています。

それとアレルギーがあれば必ず伝えましょう。保育園生活で1人1人の対応を確実にこなすため、園側にとって子供の発達状態は大事な面接内容の1つだと思います。

4.どうしてその園が良いのか

「どうしても入園させてもらわないと困る!!」と強調するよりも、どうして保育園に預けなければならないのかをより具体的に説明できるように伝えることが大切だと思います。

例えば仕事の時間が不規則だったり、親の介護と重なってしまう、など時間に融通が利かない場合で、保育園でなければならない、といった意志を伝えておきましょう。

画像:www.city.fujisawa.kanagawa.jp

落ち着いて冷静に

保育園の入園面接の質問内容を事前にチェックしてしまえば、あとは具体的にまとめて伝えるだけです。わかりやすく面接官(園長)や保育士に伝えられれば◎です!

落ち着いた気持ちで冷静に面接に臨みましょう。

「保育園」「面接」「内容」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!