産婦人科口コミ!恵生会病院産婦人科(大阪府東大阪市東部)

30年以上、年間約700件の分娩を取り扱う総合病院です。人気小児科医との連携もあり、妊娠中から子育てまで、長く安心です♪妊娠前期・後期に各一回ずつ「両親教室」(無料・予約制)の受講機会があり、赤ちゃんを迎える準備ができます。また、ベビーマッサージ教室(有料)は外来診療のない日曜日開催なので、安心して参加できます。

恵生会病院について

昭和56年(1981年)4月設立、産婦人科を出発点に地域医療を担ってきた病院です。
小児科・内科・外科・眼科・整形外科との連携で定評があり、年間約700件の分娩を取り扱っています。

病院基本情報

  • 住所 : 〒579-8036 大阪府東大阪市鷹殿町20-29
  • 電話 : 072-982-5101
  • 診療日 : 月~土8:00~11:30、月~金17:00~19:30 ※午後診は担当医ごとの予約診察のみです。
  • アクセス : 近鉄奈良線「東花園」駅より送迎バス約5分、近鉄けいはんな線「新石切」駅より送迎バス約5分、阪神高速東大阪線「水走」出口から国道170号線(外環状線)を南へ約1.5km

出産・入院について

できるだけ分娩誘発や会陰切開を行わずに自然分娩であかちゃんを迎えられるようにサポートしてくれます。

立ち会い出産も可能ですが、後期の両親教室の受講が絶対条件になります。

分娩経過中、帝王切開術が必要になった場合、麻酔科医、小児科医立ち会いのもと、ほとんどの場合、1時間以内に手術開始が可能です。 出典: www.keiseikai.or.jp

分娩時の緊急事態に各科医の連携で即対応してくださるので心強いです。

実際、私がお産入院中に2件、緊急帝王切開になった方がおられました。
また、子どもを小児科で受診させている最中にも1件、帝王切開になった方がいたようでした。

外来診察室では看護師さんが
「緊急で○○先生が産科へ上がられます、代わりに□□先生が診ますので、順番前後します」
と外来患者さんに断りを入れていました。

一方授乳室では、助産師さん・看護師さんと「無事ご出産されましたよ~」「わぁ、よかったね~」などと話して喜んだものです。

誕生した赤ちゃんは、通常新生児室でお預かりしますが、希望される方には母子同室も行っています。 出典: www.keiseikai.or.jp

感染症などの安全管理の観点から、設立以来変わらず「赤ちゃんは新生児室・ママさんは病室」を基本とされています。

但し希望があれば、母子同室(個室利用となり、別途追加料金が発生します)にも対応してくれます。
※一度母子同室で過ごした赤ちゃんは新生児室には戻れません。

この産婦人科のメリットは?

私が当院を選んだ決め手となった下記の点が当院最大のメリットだと思います。

  • 各科との連携で、「万が一」も安心。
  • 新生児室預かりで、免疫のない「赤ちゃんの健康管理」がお任せできて安心。
  • 赤ちゃんが新生児室なので、入院中はゆっくり療養できる。
  • 二人目以降の懐妊中は、上の子の病気も自分の健診も一度で済ませられる。

退院したら、ずーっと振り回されて寝不足の日々・・・
今思い返すと、入院中の一週間がダンナさんからも開放されて一番ゆっくりできました。

「おなかに赤ちゃんが来てくれた!」という喜びだけでは挑めない「出産」。
恵生会病院では、ドクター・助産師・栄養士が様々なかたち・アプローチで支えてくれます。

両親教室

前期・後期に分け各一回ずつ受けます。
必ず予約を入れて受講するように促されます。
(無料)

  • 前期(妊娠4~5カ月目) : 毎月第3水曜13:30~
  • 後期(妊娠7~8カ月目) : 毎月第1・2・4水曜13:30~

前期は主に妊娠中の注意点を中心に勉強します。
経産婦さんは免除してもらうことができます。

後期は主に出産を迎える時のこと、赤ちゃんを迎えた生活のことを中心に勉強します。
立会出産希望のパパさんは、必ず後期の両親教室を受講しなければなりません。

ベビーマッサージ教室

毎月第4日曜日10:00から行われています。
(要予約・一回500円)

研修を受けた婦人科スタッフのサポートを受けながら、赤ちゃんとの触れあいを楽しみます。

この産婦人科のデメリットは?

はっきり言って、施設の造りに「華やかさ」はありません。
だって総合病院ですから(笑)

  • 他科の患者さんもいる。
  • 駐車場は広いが、外来診察時間は混んでいて待つこともある。
  • 設立以来、施設・棟を増設してきているので、建物(構造)がいびつ。

http://www.keiseikai.or.jp/clinic/service/obstetrics-gynecology

本当によかった!体験談&口コミをご紹介

医者

口コミ1 : 長く見守ってくれているような安心感

妊娠後期に切迫早産で入院したときは、常勤の先生がローテーションで診てくれ、看護師さんや助産師さんも親切でした。 出典: www.happy-mama.com

切迫早産や帝王切開で生まれたお子さんは特に看護師さんたちが覚えていて、小児科を受診する時に「大きくなってきたね。今日はどうしたの?」と声掛けしてくれたりするんですよ。

まだママ友が少ない時にはとても嬉しいですよね。

口コミ2 : 地域で有名

恵生会といえば、産婦人科!と巷では言われているくらい人気です。私もここで2人出産しています。院内は古い感じですが設備は整っていて、看護婦さんや医師も気持ちのこもった対応で大変よかったです。
また小児科部長の先生がとても名医でわかりやすく親が納得できるよう説明してくれるので安心してかかれます。 出典: medical.yahoo.co.jp

副院長が診察をされており、産婦人科に注力する姿勢は設立当初から変わりません。

女の先生もいらっしゃいますので、「お医者さんとは言えども、男性に診察されるのはちょっと・・・」という方も安心です。

私の体験談 : 気が付いたら三人を出産(笑)

私が恵生会病院を選んだ理由は、やはり「小児科との連携」の蜜さです。
あかちゃんの容態は急変します。
そんな時は小児科または関連科の外来診察がどんなに混んでいても、すぐに対応してくれます。

また、世間のニーズに応えて「母子同室」「無痛分娩」「ベビーマッサージ」などにも着手される姿を見てきたので、総合病院でありながら柔軟に受け入れて対応されるところに好感が持てました。

他の産院のように”豪華ディナー付き”などといった派手さはありませんが、出産後も小児科で受診すると「あらー、大きくなったね」と声をかけてくださったりするので、「実はね・・・」と相談もしやすいんですよね。

私は三人を当院で出産し、今も小児科でお世話になっています。
一人目を妊娠した時に、出産だけを考えずに、人気小児科医のいる病院を探した私の選択は賢かったなと自賛しています。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!