通信費の節約どうすればいい?!オススメの方法!

スマホにネット・・通信費は以前に比べてどんどん増えていきます。このままではマズイ、と考えている人も多いのでは?そこで通信費節約方法を考えていきましょう。スマホはひと月にどれくらいかかりますか?パソコンのプロバイダー費は?ひとつひとつ考えていけば、少しずつ節約できるはず!実際に通信費節約に有効な方法を紹介します。

通信費の節約に有効な手段は?

日々の生活にはいろいろなお金がかかります。その中でも最近特に増えているのが通信費。家計を圧迫している人も多いのでは?

そもそも通信費に含まれるものにはどのようなものがあるでしょう。まずは携帯代。他には固定電話代、プロバイダー代などがあります。これらの節約術についてまとめてみました。

携帯代の節約方法

通信費の中でも特に大きいのが携帯代ですね。最近はスマホを持つ人も多いのでさらに金額が大きくなります。ではどのようにスマホ代の節約ができるでしょうか。

通話料が安くなるアプリを使う!

通話料が安くなるアプリにはいろいろあります。

  • 楽天電話
  • 050plus

たとえば050plusなら

一般加入電話にかける場合 3分8.64円
携帯電話にかける場合 1分17.28円

とかなりお得になります。
通常の携帯の通話料の3分の1ほどです。

通話料削減アプリ利用者の声!

私も基本的にはこのアプリを使って通話をするので、ほとんど料金がかかることはありません。 出典: the5seconds.com
固定電話に掛ける時はもうずっと使ってます。とにかく安くて嬉しい。 出典: weekly.ascii.jp

電話をかけた料金が安くなる、という感想が多いですね!

スマホから電話をかけるとかなりの料金がかかるので、それが安くなるのはうれしいですね!

Wi‐Fiを利用する!

スマホを使うとパケット代がかなりかかってきます。それもWi-Fi利用で節約できますよ!

  • 自宅をWi‐Fiができる環境にする
  • 公衆Wi‐Fiを利用する

スマホには月間で使用できる通信データ量の制限があります。契約内容により、そのデータ量は異なりますが、その制限を超えると通信が極度に遅くなり使いづらくなり、翌月まで我慢するか、使えるデータ量を追加購入しなければなりません。1GBでおよそ1000円。

それがWi⁻Fiを利用すると節約することができます。自宅をWi⁻Fi環境にしたり、街中などでも通信する際はWi⁻Fiを利用することで、通信データ量が加算されません。

スマホで設定しておくだけであとは自動的にWi⁻Fiにつながるので簡単にできる節約です!

Wi-Fi利用者の声!

Wi-Fiなら自宅でのネット閲覧やアプリのダウンロードなどはパケ代を気にせずにできる。 出典: xperiad.mnkraph.com
私と妻の2人でiPhone4を購入後、できる限り使用料金を抑えるために、パケット通信を使わない「WiFi生活」を送っています。パケットを使わないで、最低料金(パケット代1029円)でiPhoneを使用してきました。 出典: homepage2.nifty.com

スマホはWi⁻Fiを利用してネットにつなぐと携帯代がかなり安くなりますね。
通信データ量に応じてパケット代のコースを選べる携帯会社もあるのでぜひWi⁻Fiを利用しましょう。

固定電話代の節約方法

ふだんは携帯を持っていても、おうちには固定電話があるという人も多いのではないでしょうか。学校の連絡網で固定電話が必要かも・・という人もいると思います。

  • いろいろついているオプションを解約する
  • 通話代金が安い会社や電話を選ぶ

オプションを解約する

固定電話は実はいろいろなオプションがあり、知らないうちにそれを利用していることも多いものです。

代表的なものはキャッチホン。またナンバーディスプレイもオプションのひとつですね。どちらも年間4,000~5,000円のオプション料金がかかっているので、それをやめるだけで大きく通信費を節約できます。

安い会社や電話の種類を選ぶ

固定電話を使うための電話会社はいくつもあることを知っていますか?NTT関係だけでなく様々な会社があります。会社によりプランが違うので、自分にあう電話会社を選ぶことで電話代が安くなることがあります。

また固定電話にもいろいろ種類があります。光電話やIP電話です。
基本料金は、通常の固定電話が1,836円~に比べると、光電話は540円~、IPではなんと0円~となります。

プロバイダー料金の節約方法

パソコンでインターネットをしたり、無線LANでWi⁻Fiを利用するなど、自宅にもネット環境は欠かせません。そんな時にお世話になるのがプロバイダー。このプロバイダーの料金も節約することができます。

携帯会社とプロバイダーに注目する

自分が利用しているプロバイダーがどこかの携帯会社と提携していないか注目してみましょう。提携している会社同士の組み合わせにすることで、携帯料金が安くなることがあります。

ある会社では提携している携帯とプロバイダーを利用することで、最大1か月1,450円も携帯代が割引になります。
ぜひ一度プロバイダーのHPなどで確認してみましょう。

プロバイダーを乗り換える

プロバイダーは最初に電器店などで加入してそのまま・・・という方も多いのでは?たくさんの数のプロバイダーがありますので、お得な会社もたくさん!また、乗り換えることで最初は料金が安くなる、ということもあります。

たとえばある会社では新規加入で2年間毎月500円安くなります。ぜひ自分のおうちにあった新しいプロバイダーを探してみましょう。

通信費はかしこく節約しよう!

以前に比べ、家庭の通信費はどんどん増えています。スマホやPCなど新しいものを使うようになりました。そんな状況だからこそ、通信費を節約したいものです。

小さなことでも積み重ねていけば大きな節約になります。ぜひいろいろな節約方法を試してみておうちの通信費を節約してくださいね!

「通信費」「節約」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!