幼稚園・保育園紹介!私立幼稚園 ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテン(東京都港区)

港区赤坂にオープンしたムーミンインターナショナルキンダーガーテンをご紹介します。ムーミンインターナショナルキンダーガーテンでは、北欧の教育を実際に体験出来、ムーミンの遊具、北欧の家具や食器、雑貨に囲まれて楽しい雰囲気の中で保育生活を送ることができます。園の中に入ると北欧にいるかのような心地よい空間が広がっていました。

ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンについて

ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンは赤坂にあるスカンジナビアン・センター内に誕生し、2015年1月より初年度の入園者の受付を開始予定の幼稚園です。

ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンの果たす役割は“幸せで自信を持つことの出来る子どもを育てること”です。

日本でも愛されている“ムーミン”のキャラクターや、北欧家具や遊具、食器や雑貨を取り入れ、世界で高い評価のあるフィンランドの早期幼児教育カリキュラムを東京で初めて子ども達に提供する幼稚園です。

基本情報

  • 住所:東京都港区赤坂2-18-12
  • 電話番号:(080)3084-6164
  • 対象年齢:1.5~6歳
  • 基本預り時間:8:30~17:00 (年齢・利用されるプログラムで変わります。)
  • 延長保育:17:00~19:00
  • 定員:21人
  • 駐車スペース:なし

Moomin International Kindergarten

ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテン おすすめポイント☆5選

ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンのおすすめのポイントを5つご紹介します。

1.世界でも教育水準の高いカリキュラム

教育環境で世界的に高い評価を受けているフィンランドのカリキュラムや、伝統的なスカンジナビアの教育を日本にいながら体験できます。

子どもが生まれ持つ能力を信じ、楽しい子ども、能力や自尊心を育成していくための最初の6年間の教育プログラムがデザインされています。

人生において学び続け、そして最大限の可能性に到達するために必要なツールを子ども達に与えてくれます。

2.外遊び・自然に触れることを大切にする

北欧の幼稚園と同じ様に、自然に触れる時間を大切にします。余程の事がない限りはお天気を気にすることなく毎日屋外で過ごします。

3.多言語・多文化に触れることが出来る

園内でのメインとなる言語は英語ですが、曜日によって、フィンランド語・スウェーデン語・スペイン語・日本語といった言語を使って活動する時間もあります。

様々な言語に触れることで、子ども達は様々な文化や背景を自然に身につけることが出来ます。

4.チャレンジから学べる

学びを提供する全ての活動や冒険に関係する全ての事柄を、発見させ実現するために、考えるための機会を持ち、子ども達にチャレンジさせてくれます。

5.子どもの心を育ててくれる

子ども達が、適応すること、自分の強み、それから勤勉さ等の長所、人生への熱意や決断力といったものを持てるように育成してくれます。

人間力を育成してくれる教育

めまぐるしく変化していく社会の中、必要とするのはどんな時代も生き抜いていける力を持っている事だと思います。

その必要な力を、体験を通しながら学ばせてくれる場所です。そして様々な文化や背景を自然に身につけることは、広い視野を持つことにも繋がります。

北欧の良い点は、人間が人間らしく生きていく為にという事が前提に教育や法律、国のシステムが機能している事です。日本にいながら、そんな北欧の教育を親子で体験できるよい機会になりますね。

ムーミン・インターナショナル・キンダー・ガーデンのお問い合わせ

他園にない特徴のある保育の取り組みがあるムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンをご紹介してきました。

子どもが楽しく過ごしながら、グローバル社会の中で生き抜く力が自然と身につけていけそうだと、様々な活動プログラムから感じ取る事が出来ますね。

ご興味を持たれたら、問い合わせはこちらです。

Moomin International Kindergarten:お問い合わせ先

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!