赤ちゃんとのお出かけに、外出必需品の持ち物リスト

赤ちゃんとの始めてのお出かけはとっても緊張しますよね。ママもわからないことばかりで、忘れ物しちゃったり、逆に多く持ちすぎてしまったりといろいろあります。そんな時に最低限これは持って行きましょうというものを上げてみました。実際のママ達の声から持っていって便利だったものやいらなかったものなどをお伝えします。

画像:www.instagram.com

赤ちゃんとのお出かけに必要なもの

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなって大変というママも多いはず。荷物を少なくして、欲しい時は外出先で買えばいいのでは?と思いがちです。でも必要な時に限ってなかなかお店が見つからなかったり、あっても持ち運びできるサイズのものが売っていなかったり。

赤ちゃんと一緒のお出かけの時の荷物は少しでも軽くしたい、というのはどのママの願いかもしれませんが、慣れないうちは、慌てないようにしっかり準備して出かけましょう。

お出かけの時の持ち物リスト

赤ちゃんと出かける際に必要な持ち物をリストアップしてみました。

  • オムツポーチ(紙おむつ・おしり拭き)
  • ビニール袋
  • タオル
  • 着替え
  • ミルクセット(哺乳びん・粉ミルクなど)
  • 授乳ケープ
  • 母子手帳
  • お気に入りのおもちゃ

月齢によっては他に離乳食・おやつ、食事用グッズが必要になります。

季節によってあると便利な持ち物

メインの持ち物以外に、季節や気温によっては持っていると便利な物もあります。お出かけする時期や気候に合わせて持ち歩いてくださいね。

暑い時期

  • 保冷剤や保冷シート
  • うちわや扇子
  • 日よけの帽子
  • 日焼け止め

寒い時期

  • フリースやブランケット
  • レッグウォーマー
  • 防寒用の帽子

赤ちゃんはまだ自分で温度調節が出来ないので、ママが気を付ける必要があります。お出かけの時は暑さ対策や寒さ対策をしっかり準備してくださいね。

赤ちゃんとのお出かけに必ず持っていくもの紹介

それでは赤ちゃんとのお出かけの際に必要なものを、実際に持ち歩いているママさんたちの声と一緒にご紹介します。

①オムツ

まず絶対外せないのがオムツです。お出かけする時間にもよりますがオムツは2〜3枚あれば充分。その時に忘れがちなのが汚れたオムツを入れるビニール袋。オムツポーチの中に数枚入れておくと便利です。赤ちゃんのおしり拭きも忘れないで1セットにしておくといいでしょう。

持ち歩いているママの声

ポケットが2つに分かれていて、片方にはオムツを、
もう片方(中身が見えるメッシュ側)には細かいオムツ関連グッズをIN!

ごわつかずにバッグに収納しやすく、大きいサイズのオムツでもちょうどよく収まる 出典: withharuchan.blog15.fc2.com

かさ張るオムツグッズはポーチに入れるとスッキリしますね。オムツポーチの中にはオムツシートもセットになったものもあります。ママのお気に入りを見つけてくださいね。

②母子手帳

母子手帳と一緒に保険証も忘れずに。保険証は外出先で何かあった時にとお財布の中に入れているママが多い様です。またお薬手帳も出来れば持ち歩いてくださいね。手帳があれば赤ちゃんが飲んでいる薬、飲んだことのある薬など大切な情報をお医者さんに伝えることが出来ます。

持ち歩いているママの声

私も保険証、乳児医療証、母子手帳、すべて持ち歩いてますね。
今は育休中ですが、平日フルタイムで仕事をしてるので、
保育所から「お子さんが発熱したのでお迎えを・・・」って連絡があった時に、
そのまま直接病院に連れて行くこともありますし。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

地域によっては乳児医療証も必要です。持ち物にあげられることの多い母子手帳ですが、かさばる、実際に使うことがなかったなどの理由で持ち歩いていないママも多く、持つのは遠くへのお出かけの場合のみでもいいかもしれません。

③着替え

着替え 画像:www.mothers-bag.com

ミルクをこぼしたり、おもらしすることを考えて、最低1セットは持ち歩いたほうがいいと言われますが、かさ張るので持ち歩かないというママの声もありました。でも必要になった時にいつでも買えるものではないので、やはり持っていると安心ですね。

持ち歩いているママの声

持って出かけるのは荷物だったし 使わない事が多かったけど ない時に限って汚したりすると思って努力してました 出典: komachi.yomiuri.co.jp

近場へのお出かけなら持っていかない、遠出の時は必ず持っていくというように分けてもいいですね。

④除菌ウェットティッシュ

赤ちゃんはいろんなところを触るので、いつも拭くものを用意しておきましょう。赤ちゃんに使える低刺激性のものを選んでくださいね。おしりふきで代用するママも多いのですが、除菌ができるタイプだと汚れたところを触った時に使えるので安心です。

持ち歩いているママの声

うちの場合、アルコールに敏感な子はいないので、アルコール入りのものを使ってますが、子どもによっては、成分に要注意です。
ノンアルコール除菌ウェットティッシュもあります。
オムツ交換台や外食先のテーブルの汚れをサッと拭いたり、公園遊びの後に手足を拭くなど、色々な事に使えます。
出典: hesokurisuki.blog101.fc2.com

除菌というものではジェルタイプのものもありますが、シートタイプがいろいろ使えて便利です。

⑤タオル

タオルは手や汗を拭くだけじゃなくて、暑さや寒さ対策にも使えます。必ず1枚はバックの中に入れておきたいアイテムです。汗をかく夏はママ用とベビー用と2枚あってもいいかもしれません。素材はガーゼやコットンがおすすめです!

持ち歩いているママの声

私はバスタオルやフェイスタオルはベビーカーに最初から敷いておいたり、赤ちゃんの上にかけていたのでバッグには小さなウォッシュタオルくらいしか入れていませんでした。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ミニタオルと一緒に大きめのタオルを持ち歩いて、赤ちゃんに掛けたり授乳ケープに代用するママもいましたよ。

⑥授乳・ミルクグッズ

赤ちゃんは時や場所を選ばず欲しがるので、授乳ケープを持っておいたほうがいいでしょう。授乳室のあるところしか外出しないというママもいますが、混んでいるところもあります。最近では男性も休憩室にいることもあるので、持って行きましょう。

母乳育児のママの声

私は1歳1ヶ月の子供がいて今でも授乳してますが、さすがに今は授乳室のない所以外ではなるべく授乳はしないようにしてますが、まだ今より小さい時やどうしようもない時は授乳ケープを使って授乳してました。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

授乳服を着るというママもいましたが、やっぱり一枚覆われていると安心感が違いますよ。コンパクトにたためるものが多いので、バッグの中でもかさ張りにくいと思います。

初心者でも簡単に作れちゃう!可愛い授乳ケープの作り方

関連記事:

初心者でも簡単に作れちゃう!可愛い授乳ケープの作り方

赤ちゃんとのお出かけを楽しみにしているプレママも多いと思います。おむつ…

ミルク育児のママの声

最近では休憩室にミルク用のお湯が用意されているところも増えてきましたが、そうでないこともまだまだあります。粉ミルク、お湯、湯冷まし、などが必要なため離乳食が始まるまでは大荷物になりますが、赤ちゃんのために持って行ってあげて下さいね。

完全ミルクです。外出の時の持ち歩き、ホント大荷物です~。極力少なくしようと心がけていますが、なかなか・・・。 出典: komachi.yomiuri.co.jp

荷物が重いだけでなく、お出かけ準備も大変なのがミルク育児のママ。赤ちゃんにとってかけがえのない食事なので頑張ってくださいね!

万全な準備で赤ちゃんとのお出かけを!

今回は必要最低限のものを紹介しましたが、それでも大荷物ですね。一人の時や大人だけでの外出と違って、赤ちゃんとのお出かけはいろいろ準備が必要です。でも何度も外出していくうちに必要な物、必要じゃないものがわかってきますよ。

赤ちゃんもお出かけが大好きです。しっかり準備して楽しい時間にしてください♪そして、赤ちゃんの持ち物を準備するのと同時に、携帯やお財布などママの持ち物も忘れないでくださいね!

「赤ちゃん」「お出かけ」「持ち物」 についてもっと詳しく知る

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!