保育園探しはいつから始めればいいの?経験者の体験談も紹介

待機児童が増加しているとか、保育園探しは本当に大変とかってよく聞きますよね。働くママや働きたいママにとって重要課題の1つです。探すのも入所する準備するのも大変ですが一体いつから探し始めればいいの?という方も多いはず。ママのパターンごとにいつから探せばいいのか、体験談も交えてまとめてみました。

いつから始める?保育園探し

働くママにとって重要な保育所探し。いつからはじめればいいの?ママのパターンにわけて解説します。

育休ママの場合は

復帰する時期に合わせて余裕でいるとギリギリになって困ることが多いので妊娠中から探し始める方が多いようです。4月入園という保育所がほとんどですので、その場合の申請はその前年の10月頃から受け付けがはじまります。

入れたい時期から計算してそれまでに入れたい保育所を決めておかねばいけません。出産してしまうとしばらくは動けなくなりますので臨月までに1度市役所に相談に行くのがよいでしょう。

産休ママの場合は

産休ママの場合は復帰が早くに決まっていることが多いと思います。重ねて育休がとれない方はとにかく早めに保育所探しを始めたほうがよいでしょう。

できれば安定期にはいってすぐに市役所に相談に行きましょう。

他の理由の場合は

お子さんが生まれてから落ち着いて職探しをする、急きょ働くことが必要になった等のケースの場合もありますよね。急きょ、の場合はすぐに市役所で相談してください。すぐに入れない場合も予約受付をしてくれる自治体もあります。

時間的に余裕のある方は情報収集から始めてもよいでしょう。4月入園を目指すために秋口から保育所探しをする方が多いです。

先輩ママの体験談

ママ 仕事

先輩ママたちの体験談を見て参考にしましょう。

体験談①:時には育児休暇を切り上げる必要性も

育児休暇は復帰が決まってますから確実に保育園の確保が必要になります。1歳なってしまうと0歳からの持ち上がりで入園出来る可能性が低くなるんですよね。なので育児休暇を切り上げて保育園が確保出来次第早めに復活するスタイルは、激戦地区では普通かも 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

4月以外の入所だと入れる確率が下がったり、1歳を超えてしまうと下がってしまうことが多いようです。のんびり構えてしまうと後で後悔してしまうかもしれません。

体験談②:早めの行動が重要です

産休明けの5月下旬から無認可園に子どもを預けて働いている者です。
お腹がかなり大きくなってからの見学でしたのできつかったのですが、出産後しばらくは見学も無理だと思いますので、見学は出産前にしたほうが良いと思います。 出典: okwave.jp

やはり早めの行動が重要ですね。産まれてしまってからだと小さな赤ちゃんを抱いての行動は制限されてしまいます。動けるうちに動いておきましょう。

体験談③:職探しママは大変ですが

認可保育園に入れるまでいわゆる「無認可」の保育室に入れて就職活動をし、仕事を得て優先順位を上げ、認可保育園に入れてもらえるのを待つことにしています。
認可保育園のいいところは収入に応じて保育料が違うということでしょうか。
無認可は収入関係なく一定額なので収入の少ない場合は支払いがキツイ場合もあるかもしれません。 出典: sukusuku.com

職探しの前にまずお子さんを預ける場所を確保する必要性があるのが職探しママの大変な所ですね。全てが運よく行くとは限らないのでくじけないことが重要ですね。

まず行動が重要です

保育園

お子さんを保育所に預ける必要性がある場合は、とりあえずまず市役所に相談しましょう。自治体によっては色々と相談に乗ってくれますし、情報を集めやすいです。情報が集まったら見学などにでかけて申し込む保育所を決めましょう。

安定期のいい運動だと思ってお散歩気分でお出かけしましょう。決まらないからといって焦りは禁物です。

「保育園探し」「保育園」「いつから」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!