アドラー心理学の子育て本まとめ!口コミで人気のおすすめ商品5選 vol.2

個人心理学と呼ばれる「アドラー心理学」。個性を大切にする考え方のアドラー心理学子育てにも応用できると大人気です。ポジティブな考え方が主体で「人にいかにやる気を出させるか」「人にトラウマはない」ということがよく解説されています。そんなアドラー心理学子育てを題材にしたオススメ本を紹介します。

知っておきたい、アドラー心理学とは?

ポジティブな考え方えで子育てに役立つ「アドラー心理学」。

勉強しない子に勉強させるには?友達と喧嘩してしまう子どもへの接し方は?など、子育てに悩んでいるママを助けてくれる内容ばかり!

可愛い子どもと過ごす毎日、どうせなら、前向きに楽しく子育てしたいですよね。子育てにお悩みならぜひ参考にしてください。

具体的に、どんなことが書いてあるの?

キス ママ

アドラー心理学の本には、どんなことが書かれているのでしょうか?見てみると、ママが知りたがっている子育て法がたくさん書いてあって、どれも魅力的な内容ばかり。

①イケないことをした子どもへの対応法

子どもが約束を守らなかったり、友達のものを盗ってしまったり…。そんなとき、親はどんな態度で、子育てをしていけばいいのでしょうか。

もちろん、アドラー心理学では、頭ごなしに叱ったり、嫌がるのを強制させるなんてことはしません。どんな内容なのか、気になりますよね!

②いわゆる「やる気」のスイッチを押す方法

「〇〇しなさい!」という親は多いもの。片付け、勉強、お手伝い…。自分から進んでやってくれたらどんなにいいでしょう。もし、毎日子どもに対して怒っているのなら、アドラー心理学が、あなたの子育てを助けてくれますよ!

③楽しく子育てをするヒント

子育てをする中で、親はたくさんのことを教えなければなりません。でも、その思いが強いあまり、「〇〇しなきゃダメ!」「どうしてそんなことするの!?」と、否定的なキツいフレーズが続いてしまうことがあります。

そんなんじゃ、ママだって楽しくありませんよね。もちろん、子どもだって嫌なはず。アドラー心理学の本には、楽しく子育てするヒントが書かれています。毎日の子育てをハッピーなものにするために、ページを開いてみませんか?

アドラー子育て本5選

前向きに生きるためのヒントがたくさん詰まったアドラー心理学に関する本はたくさんありますが、特にママに読んで欲しい「子育て」と関連付けた書籍を5冊ご紹介します!

1.アドラー博士が教えるこんなひと言で子どものやる気は育つ―今日かけた“言葉”が、明日の子どもの自信になる

やる気を引き出すアドラー心理学の法則に基づいた「子どもを勇気づける言葉かけ」が紹介されています。

感情的に怒ることは子どものやる気を下げてしまいます。自分からがんばる子にするには?具体的な対話術も紹介されています。

口コミ

褒めて育てるって言うけど、褒めるチャンスが無い」て思ってたりしましたが、親から見れば10パーセント位しか出来てなくて、絶対出来たなんて褒めてあげるべきじゃないし、これで褒めたら出来てないのに本当に出来てしまったんじゃないかと勘違いするんじゃないかと思っていました。

が、10パーセント、いや1%でも出来ていたら「よく出来たね。ママは嬉しくなったよ」て言ってもいいんだと確信しました。 出典: www.amazon.co.jp

子どもはやっぱり褒められると自信もつくし、もっと頑張ろうって気になるんですよね!たくさん褒めてあげましょう♡

2.アドラー博士が教える「失敗に負けない子」に育てる本―自分で考え、イキイキ挑戦する力がつくヒント

アドラー心理学は失敗=悪いことではなく「重要な体験」という考え方をします。失敗をした後の接し方や、失敗を「重要な体験」にしてあげるにはどのような言葉かけがよいのか、具体的な説明がされています。

口コミ

実際に子育てしていく中で必ずぶつかる具体例を豊富に取り上げ、アドラー心理学の観点からどのように対応すべきか解説しています。どうしてそのように対応すべきなのかを理論的に順序立てて書いてあるので、納得しやすく、記憶にも残ります。
出典: www.amazon.co.jp

子育てってやっぱりどうしても正解がないからどうしていいかわからない、となってしまいがちですがこのように順序を立ててわかりやすく書いてあるものをみるとちょっと安心できますよね。

Amazon

3.アドラー博士が教える 子どもの「くじけない心」を育てる本

すぐにあきらめてしまう、打たれ弱い子どもの問題点は「過去の体験」に原因が!逆境に強い、前を向いて挑戦する強い精神を育てるには?具体的な実践例を含めて親のサポートの仕方を説明しています。

口コミ

特に親子の日常会話でどの様に声を掛ければ良いかの事例なども多く親子の信頼関係を気付きながらともに成長出来るかがわかります。全79個のアドバイスから構成されており一つ一つの内容の最後に1〜2行の要点が記載されており、ポイントが明確です。 出典: www.amazon.co.jp

的確なポイントをついているのでとっても参考になりやすい本です!親子の信頼関係はきちんと築きたいですね。

Amazon

4.アドラー心理学に学ぶ いっこさんのたのしい子育て

アドラー心理学の考え方をわかりやすく解説し、前向きな子育てのポイントまとめてあります。悩めるお母さんの肩の力を抜いてあげるような優しくわかりやすい解説です。

口コミ

理論を実践に移す時にどうしたらいいのか、わかりやすく、そして親も元気づけられ、励まされるような書き方で、読んでよかったと思いました。 出典: www.amazon.co.jp

子育てでいっぱいいっぱいのお母さんも読んでいるうちに元気づけられる、そんな素敵な本になっています☆

Amazon

5.アドラー博士のキレる子どもにしない法

子どもに起こる変化に、親はどのように対処していけばよいのでしょう?子どもは成長に伴い色々な感情が出てきます。親はその変化についていけるのでしょうか。

正しい信頼関係を築いておくことでコミュニケーションの取り方も見えてきます。そんな重要な信頼関係の築き方について解説しています。

口コミ

良くある子育て本のひとつには違いないのですが、少し常識とは異なることが書かれてあり、なるほど、と思わせるところが多い本です。少なくとも私はいろいろ考えさせられました。ためになったところはたくさんありますが、「ピンチにわかる四つの性格」と題して、「安楽型」「依存型」「支配型」「優越型」と大きく四つの性格に分類しているところが最も参考になりました。 出典: www.amazon.co.jp

たくさん為になることが載っています!あなたが一番印象に残るのはどの話でしょう??

Amazon

難しく考えないで

アドラーの心理学は実に前向きな考え方をします。過去を見るよりも今の状況はどのように改善していくべきなのか、と実にポジティブです。

人間には個性があって子どもも育児書の通りになんていくことはありません。子育てに迷ってしまったら前向きな考え方に耳を傾けてみませんか?新しい何かにきっと気がつくはずです。難しいことを考えないで明るく楽しく子育てしてくださいね。

「アドラー心理学」「子育て」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!