原因はモラハラ!?三船美佳と高橋ジョージのおしどり夫婦が離婚訴訟中!!

2015年1月16日に「タレント三船美佳と歌手高橋ジョージが離婚訴訟中」と発表されました。かつては、いい夫婦の日に「パートナーオブザイヤー」にも選ばれたことのあるほどのおしどり夫婦だったのですが何があったのでしょう…原因は夫・高橋さんのモラハラだとか…モラハラ(モラルハラスメント)とはいったい…?

モラハラ...まさかあのおしどり夫婦が...と、皆さんも思ったはず!

まさか、あのおしどりが...!と思った方は多いはず。

芸能人ですから、私生活で見せる顔は180度違うのかもしれませんが、それでも驚きのニュースでした。

そして、原因が三船さん側から「モラルハラスメント」と言われています。別の言葉で言うと、「精神的暴力」ですね。

まさか、高橋ジョージさんが...。

本人は否定しているみたいですが、モラハラは精神的な問題になり、かなりナイーブなことなので、相手が傷ついた、となれば、言った本人に自覚がなくても「モラハラ」に値する、ということになってきます。

おしどり夫婦がなぜ...

三船美佳さんと高橋ジョージさんは、なんと24歳の歳の差。13歳から知り合いだったお二人は、1998年(平成10年)の三船さんが16歳の誕生日に結婚し、その後16年間おしどり夫婦として世間では言われていました。

また、2004年(平成16年)に長女が誕生しており、今後の親権は三船さん側だと言われています。

現在は、1年程前から夫の高橋さんとは別居しており、大阪で三船さん・娘さん・三船さんの実母と3人で暮らしているようで、三船さんは「今が一番幸せ」と2015年1月19日の記者会見でお話しされていました。

モラハラとは...?

以下のことが主にモラハラと言われています。

  • 言葉の暴力
  • 経済面での暴力(生活費を渡さない、など)
  • 性の強要

モラハラで難しいのは、「お互いの価値観」だということ。同じ「バカ」でも気に留めない人もいれば、相当傷つく人もいるということです。

また、経済面の暴力や性の強要なども、精神的にダメージが来ることがあればモラハラになります。

直ぐ出来る対策法!!

モラハラを受けている方が今すぐに出来る対策方法は「一旦、別居する」が1番良いそうです。

精神的に追い詰められ、子供に手を挙げてしまう人や、自殺する人も出て来ています。なるべく早く、誰かに相談し、別居することをおすすめします。

夫の家や職業のことを気にして相談出来る人がいない...などという方は、ネットでもいい答えが返って来ますので、一人で悩まずに是非...!

精神的暴力の難しいボーダーライン

三船美佳さん・高橋ジョージさんの離婚の原因が「モラハラ」が事実かどうかは定かではないです。

医師でタレント、また高橋ジョージさんと何度か共演されている西川史子さんは「高橋ジョージはやさしい人でとてもそんな風には見えない」とおっしゃっていました。

が、一方で三船美佳さんの近しい友人は「連日連夜、人格を否定するようなことを言われ続け、寝ないで仕事に行ったこともしばしばあると相談を受けていた」と言う発言もあります。

値観の問題になってくるとなかなか判断しづらいと思います。ですが、ぜひ勇気を出して声をあげてみて下さいね。同じことで悩んでる方の声もきっと聞けるはず...!

「三船美佳」「高橋ジョージ」「モラハラ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!