買ってあげたい物と必要な物

子供の成長は早いです。そして可愛いと思って購入したも気に入ってもらえずあっという間に大きくなり着られなくなる事も多いです。お気に入りのブランドも買ってあげたいけど沢山は予算的に難しい事もあります。出来るだけお金をかけずに色んな物を準備する方法を紹介します。

リユース生活

友達や職場の先輩ママから洋服のお古やおもちゃを頂く事は多いかもしれません。しかし、なかなか、頂戴ともいえない物です。そういう時に役立つのがネットフリマです。リユースを使える方は生活の幅が広がると思います。少し前までは地元のフリーマケットやガレッジセール、ネットオークションなどで子供のおフルを揃えていた方も多いのではないでしょうか?今ではTVでCMにもあるようにネット上のフリマがアプリにより多く展開されています。携帯片手にショッピングが出来、利用者数も多く居られます。

ネットフリマの利点

オークションやネットショッピングは値段の指定があります。ネットフリマも勿論ありますが、出品者さんにも寄りますが、値引いてくれたりおまけを付けてくれたりする方が多いように感じます。始めの価格より少しでも安くなれば得した気持ちになります。ただ、正規の店ではなく個人間の取引になりますのである程度の秩序は必要です。アプリにもよりますが、系統を観察して自分に合いそうなアプリで始められるのがいいと思います。アプリ自体の使い勝手も少しづつ違い、手数料も振り込みの制度も違います。
手数料がかかるが利用者さんが多いアプリや手数料はかからないけど、知名度が低かったりします。又、出品者として取引を行った際の入金は購入者に届いてから反映される制度が多いです。そのお金は決まった日にちに自動的に振り込み料がかかって振り込まれたり、自分の好きなタイミングで振り込み申請するなど様々です。アプリによっては自社のカードのポイントと連携し、そのポイントにて購入出来るサービスを行っている会社もあります。
色々覗いてみるのがいいと思います。

購入から出品側も

アプリをダウンロードして直ぐに始められます。ベビー用品でカテゴリーが作られますし、ブランド指定も出来ます。普段の保育所、幼稚園使いも出来る洋服から、冠婚葬祭そんなに使わない洋服まで幅広くあります。勿論、フリマですので全ての商品が常に常備されてるわけではありませんが、タイミングが良ければ欲しい時期に安い価格で購入する事が出来ます。又、直ぐに着られなくなってしまったいい服は是非フリマで売ってみましょう。捨てる、上げるの選択肢に売ると言うのも増えます。少し梱包や発送といった手間は増えますが、お金になるなら楽しく出来るのではないでしょうか。

「服」「子供」「ブランド」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!