子育て中の節約のやり方は?育児で疲れたママでも簡単にできる節約術

楽しく子育てしながら節約も頑張りたい!でも、節約って厳しくて面倒くさい…そんな風に思っていませんか?最近では家計簿もアプリでさくさくできたり、簡単な節約術がたくさんあるんです。今回はママにおススメの節約方法をいくつかご紹介します。更なる増税を控えた今、家族を巻き込んで節約体質を目指しましょう。

ママにやさしい節約術!今日からすぐに実践できます

子育て中はどうしてもストレスがたまりやすく、子育ては長きにわたりお金がかかるものっ!

楽しく子育てをしながら、家計にやさしい生活を送るための節約術を5つご紹介します。

1.これで家計が決まる!食費の節約

スーパー

買い物に行くと、余分なものや、便利なものを衝動買いしてしまいがち。食費を抑えるには、「必要なもの以外は絶対に買わない!」という気持ちが必要です。

「どれだけ安く買うか」ではなく、「どれだけ買わずに済ませられるか」の方が、お金が出ていくのを防ぎ、節約につながるのです。

2. おしゃれ費用の節約!フリマアプリで良いものを安く

アプリ

子どもの服は可愛くてどんどん欲しくなる…でも、すぐにサイズアウトしてしまうからもったいない!

そんなママには簡単に安く子供服が購入できるフリマアプリがおすすめ!新品、未使用品も多数出品されています。もちろんママの洋服、小物も格安にゲットできますよ。

3.安定の格安!100円ショップを上手に利用する

100円

今や何でも揃っている100円ショップ。消耗品意外にも、便利グッズなどが揃っているので、節約の助けになってくれる存在ですよね。

ハロウィン、クリスマスなどのシーズンものの装飾品は年中使うものでもないので100円ショップでお手軽に揃えるのがおススメです。

4. ちょっと一手間!子どものおもちゃをハンドメイドで

ハンドメイド

子どものおもちゃって、乳幼児向けのおもちゃであれば手作りもできます。

フェルトで野菜やスイーツを作っておままごとをしたり、タオルと輪ゴムでお人形を作ったり。
ママの手で何かが作られることは子どもにとっても大きな喜びです。ぜひ楽しんで作ってみてください。

5. 裏ワザ!ふるさと納税のすすめ

田舎

ふるさと納税とは、任意の市町村に寄付をすると寄付額から2000円を引いた額が住民税などで減税されるというもの。

少しの自己負担はありますが、お礼に肉などの特産品をくれる自治体も多く、ここ数年人気が高まっています。興味のある自治体はホームページをチェックしてみて。

忙しいからこそ簡単に、できることから少しずつ

節約

子育てはお金がかかること。でも子どものためならちょっとでも節約したいと思うのが親心。

せっかくやるなら楽しまなきゃ損!節約は大変なものと思い込まないで、身近なことから家族みんなで楽しく始めてみましょう。

ママのそんな姿勢を見せることで、きっと子どもにも正しい金銭感覚が身につくはずです。ぜひお試しください。

「子育て」「節約」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!