ハイウェイオアシスってなあに?こどもと行けば楽しさ倍増!!

ドライブの途中、高速道路を下りることなく利用できるハイウェイオアシス。授乳室などのベビー関連設備やキッズスペース、公園などのレクリエーション施設、フードコードなどが充実したママお役立ちの施設なのです。上手に活用すれば、長距離ドライブも安心、楽ちん! 子どもたちと一緒に楽しんじゃいましょう!

ハイウェイオアシスってなぁに?

「ハイウェイオアシス」ってご存知ですか? 高速道路のサービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)に併設された施設のこと。

公園、レクリエーション施設、商業施設などで、SA・PAを出ることなく、SA・PAの駐車場から徒歩で行けるのが最大の特徴! 高速ドライブの楽しみを倍増させてくれる施設なのです!

ママお役立ち&子どもが楽しい施設も用意されているので、ドライブの際はぜひとも立ち寄りたいスポットです。フードコートが充実しているのも特徴ですよ!

子連れドライブの救世主、ハイウェイオアシス!

快適な子連れドライブができちゃうハイウェイオアシス。ではみなさんはどんなふうに活用しているのか、体験談を紹介します!

ドライブ休憩で、子どもたちを思いっきり遊ばせよう!

「北海道子どもの国」という公園のような施設が併設されています。子どもが体を使って楽しく遊べる屋外施設や遊具が沢山有り、我家の子どもたちも、1時間遊んだくらいでは物足りないとの事でした。

札幌から旭山動物園への行き帰りの際に寄るのも良いと思います。 出典: www.tripadvisor.jp

道央自動車道・砂川ハイウェイオアシス内にある「北海道子どもの国」は、アスレチック遊具やキャンプ場などがそろった広大なテーマパーク。

ここだけでなく、ハイウェイオアシスには子ども向けの遊具を設置しているところが多々あります。

遊びたい盛りの子どもたちとの長距離ドライブでは、手足を動かして思いっきり遊べるスポットに立ち寄るとリフレッシュできますね!

授乳もおむつ替えも、きれいな施設で安心!

朝は海老名SAのキッズルームから。エクスパーサになってから、どこも建物改修されて綺麗ですね!!こんなスペースがあるので、ママが色々準備してる間助かりました。 出典: blogs.yahoo.co.jp

ベビーのお世話はもちろんのこと、ママにもいろいろ準備が。自分の準備の間、子どもを遊ばせておけるスペースがあるのは助かりますね。

ハイウェイオアシスには、授乳室やおむつ替え台のほか、調乳用温水やシンク、キッズスペースが設置されているところも多くあります。

しかも清潔感のある設備がほとんど!ベビーカーの無料貸出や、用品販売をを行っているところもあるので、子どものお世話が安心してできます!

温泉につかって、旅の疲れをリフレッシュ!

お盆も終盤に差し掛かった頃、どこにも出かけないのは、さすがに子供達に悪いと思い以前一度行った事がある「吉野川ハイウェイオアシス」へ出かけました。

ここのサービスエリアには、お風呂があってそのお風呂もいろんなお風呂があって結構楽しいのです。

それに敷地内には散策コースもあったり、遊覧船もあったり、なぜか「竪穴式住居」があったり、孔雀がいたり、
小さな池に鯉も泳いでて、その池には結構揺れるつり橋があったりとなんとなくまとまりは悪いのですが、そこがまたなぜかおもしろいのです 出典: cleancotton.at.webry.info

徳島自動車道・吉野川SA上下に直結している吉野川ハイウェイオアシスには、お風呂やキャンプ場、遊覧船、自然散策路などが整備されていて、アクティブ派のファミリーにぴったり!

お風呂や温泉を備えているハイウェイオアシスに立ち寄れば、長距離ドライブの疲れも吹き飛びます!暖かい湯につかって、体をリフレッシュしてみましょう!

上手にハイウェイオアシス活用して、子連れドライブを楽しもう!

全国各地、さまざまなところに整備されているハイウェイオアシス。乳児と一緒のドライブならベビー施設、大きい子どもと一緒なら、遊具や公園などで遊んでリフレッシュできます。

ママ大助かりの設備がそろっているので、ドライブの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

「ハイウェイオアシス」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!