保育園の入園料、給食費、延長保育費はいくらくらい?保育料以外にかかる費用と体験談まとめ

待ちに待った保育園入園。しかし、保育料以外にもお金がかかることをご存知ですか? 入園料から必要な道具、給食費、延長料金など、「こんなにかかった!」という人から「以外と安い?」という人まで、保育料以外でかかる費用についての体験談を紹介します!どんな出費があるのか気になっているお母さんは是非参考にしてみてくださいね。

体験談☆わが家はこれだけ払ってます! 保育料以外の費用

こちらでは保育料以外にかかる費用について、みなさんの体験談を紹介します。

ちなみに、費用は認可、認証、無認可保育園や地域、もちろん保育園ごとにも異なりますが、大きく分けると下記の4つが保育料のほかに必要となってきます。

  1. 入園料(認可外の保育園の場合は、必要な保育園がほとんど)
  2. 給食費
  3. 延長保育料
  4. 諸経費(教材費、保険料、プール料他)

ほかにも父母会費、冷暖房費、行事おみやげ代、また入園前の準備として、布団カバー・シーツ代、靴やかばんなども必要な保育園が多いようです。私立保育園では制服が必要なところもありますね。

これらの費用や準備するものは、前述したとおり保育園によって異なりますので、必ず事前に確認してみてくださいね。

それではみなさんの体験談を見てみましょう!

保育料+4,000円程度、初期投資に5万円

うちの場合、トータルでみると月々のお金は保育料+2,000円程度の諸経費+おむつなどの消耗品が2,000円程度みています。初期投資としては、お昼寝布団や子供乗せ自転車などで、5万円くらいはかかりました。 出典: billion-log.com

教材費、行事おみやげ代、保険料、プール代、父母会費など、毎月保育料以外にもそこそこの費用がかかります。

入園前にそろえておかなければならないお布団セットや、通園に必要な自転車購入などにもお金がかかりますね。

保育園の方が幼稚園よりも安い?

幼稚園

《毎月かかる費用》
保育料・・2万円弱
給食費・・700円

以上です。給食費もこれだけでいいの?というくらいです。大体2万円。時々、これに記念写真などが1,000円ぐらいプラスされ、遠足のリュックや水着などを購入すると1万円弱となります。

幼稚園の場合はバス代・行事代がプラスされます。ただ、自治体で補助があり年末に申請すると一部幼稚園代がかえってきます。(所得制限あり) 大体、5万円ぐらいはみておいたほうがよさそうです。

お値段的にやはり保育園のほうが安いです。ただ、それだけで決めていいものではないかもしれません。
出典: mimirin.chu.jp

幼稚園に通うお友だちの話と比べた体験談。毎月かかる費用は、保育園の方が安いみたいですね。また保育園入園前に、カバン、スモッグ、道具箱セットなどの購入、また卒園時にはアルバム代などの費用が必要だったとのこと。

給食費や教材費で必要最低限は4,500円

我が家が必要な保育料以外のお金
・ 給食費 3,000円
・ 教材費 1,500円(※)
・ 雑費 0円~1万円(月ごとによって変動)
・ 特別・延長保育料金 0円~
  ※保育園で購読している絵本の代金、保育時間内で使う教材などの材料費。 出典: mom.rouxril.com

必要最低限の費用のほか、イベントがあると写真の販売、おそろいの衣装を購入することもあるので、月々の費用は変わってきますね。

契約時間外の延長料金は1時間1,000円

昼寝 保育園

認可保育園の延長保育と違い、契約時間(1日○時間×週5日)を決め、契約時間外の延長料金として1,000円@1hのシステム。 出典: blog.livedoor.jp

認証保育園を見学に行ったママさんの体験談。契約時間以降の延長保育はけっこうな金額がかかりますね。

保育園によってかかる費用はさまざま。下調べをしっかりと!

調べる

紹介したように、保育園のタイプ、地域によって保育料以外にかかる費用は変わってきます。

事前に購入するもの、月々の消耗品、イベントに関わる費用、延長料金など、「思っていたより高い!」とならないよに、入園する保育園に事前にしっかり確認しておきましょう。

「保育園」「入園料」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!