産み分けをしてくれる病院(中国編)

男の子が欲しい!女の子が欲しい!なんとなくでも希望を持っているママ、きっとたくさんいますよね☆特に第2子以降だとその気持ちも強くなることが多いです。そんな時に頼れるのが医療の力。希望の性別の子が生まれやすい状態になるよう指導を受けれます。産み分けを行っている病院を中国地方からご紹介します☆

中国地方で産み分けを行っている病院

男の子を妊娠したい。女の子を妊娠したい。とくに第2子以降の妊娠希望の場合、そんな考えをもつママが多いようです!

赤ちゃんの性別が決まるのは、女性の膣内が酸性であるか、アルカリ性であるか。また排卵日前に妊娠すると女の子、排卵日から数日後に受精すると男の子となる、と言われています。

産み分けには、タイミング指導やゼリーの処方などの方法があります。パパとママの希望が叶うように指導してくれる病院を、中国地方からご紹介します!

さわだレディスクリニック(岡山県)

わかりやすい医療をモットーに診療に取り組んでいる病院。先生はあっさりしていて話しやすく、診察も的確!安心して通うことが出来ます。

さわだレディスクリニック

香月産婦人科(広島県)

まるでホテルのような、とてもキレイな病院☆ひとりひとりの状態や、症状に合わせた診察で丁寧です。院長先生は、体外受精などの不妊治療にも力をいれて取り組んでいます。

香月産婦人科

あけしまレディースクリニック(鳥取県)

「安全で無理のない医療をわかりやすく」が診療理念。この言葉通り、先生、看護師さんとも説明も丁寧で親切!先生が優しいのは重要ですよね◎

こちらのクリニックは分娩の取り扱いがないため、もし出産となれば紹介状を書いてもらい転院する形となります。

あけしまレディースクリニック

梅田病院(山口県)

光市で人気のこちらの病院。先生は質問に丁寧にわかりやすく応えてくれて話しやすい雰囲気です。また、病院内での託児サービスもあるので、第2子の産み分け希望での通院も安心!

梅田病院

江田クリニック産婦人科(島根県)

先生が女性の病院です。穏やかで優しい先生をはじめ、助産師さん達も優しく親身になってくれます。わからないことや不安などがあっても、とても話しやすい雰囲気です☆

江田クリニック産婦人科

産み分けは安心できる病院で☆

初めての産み分けは、誰でも不安や疑問が伴います。先生や看護師さんに、質問しやすい雰囲気と聞くと、それだけで不安が解消されますね!

産み分けはもちろん可能性は100%ではないですが、性別の希望があるパパママは、試してみるのもいいかもしれません☆

「産み分け」「病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!