幼稚園・保育園紹介!公立保育園 柄沢保育園(神奈川県藤沢市)

主婦が暮らしやすい街No.1の藤沢市。その中にある公立保育園、柄沢保育園についてご紹介いたします。こちらは100名近い園児を保育しております。オススメポイントをまとめてみましたので保育園選びにお役立てください。若い先生もベテラン先生もいるので頼もしい保育園です。こちらの保育園をご検討の方は是非参考にしてみてください☆

藤沢市立柄沢保育園について

大きな園庭が人気の公立保育園「柄沢保育園」。100名ほどの園児がめいっぱい元気に遊んでいます。建物は一階建てで、専用のプールもあります。

地域交流を大事にしており、先生たちがひとりひとりの名前を覚えてくれるアットホームな保育園です。

基本情報

  • 住所:神奈川県藤沢市柄沢235
  • 電話番号:0466-26-1355
  • アクセス:JR藤沢駅北口より大船駅行き「柄沢橋」下車 徒歩5分  または藤が岡循環「藤が岡9号下車」 徒歩3分
  • 受け入れ年齢:生後6か月~就学前児童
  • お弁当・給食:給食、幼児から主食持参
  • 利用時間:7:00~19:00
  • 延長保育:7:00~8:30 18:00~19:00
  • 駐輪場:あり
  • 駐車場:あり

園児定員

0歳児:6名 1歳児:15名 2歳児:18名 3歳児:20名 4歳児:30名 5歳児:30名

年間行事

  • 4月 進級を祝う会
  • 5月 クラス別懇談会
  • 6月 プール開き
  • 7月 七夕会
  • 8月 プール閉まい
  • 10月 運動会、遠足
  • 12月 お楽しみ会
  • 2月 豆まき会、クラス別懇談会、なかよし会
  • 3月 卒園式

柄沢保育園のオススメポイント5選!

柄沢保育園のオススメポイントをご紹介いたします。

1.広い園庭、専用のプールがある!

この保育園は敷地が広いため園庭も広いのです。運動会も出来るくらいの広さです。ジャングルジムや柿の木があり、子供たちが楽しく遊んでいます。キックボードが小屋にあり子供たちが乗り回しています。水飲み場やトイレも併設されているので大変便利です。

園庭の入り口近くに保育園にしては大きめのプールがあります。ひょうたんのような形をしており、腰かける場所もあります。夏にはクラスごとにプールに入って遊んでいます。プールの近くには水浴び場もあり、終わった後はみんなで身体を洗えます。

2.ベテラン先生が育児について相談に乗ってくれる!

子供がどんな生活をしているのか、どんな対応をしたら良いのか。その他育児に関する質問に先生方は随時答えてくださいます。一人で悩まないで相談できる環境はありがたいものです。

園長先生や主任の先生は保育のベテランばかり。担任の先生も進んで個人面談をしてくださいます。

3.毎月楽しい誕生会がある!

こちらでは毎月決まった日に全クラスがホールに揃ってお誕生会を開いてくださいます。その月の誕生日の子供が前に出てきて皆から歌のプレゼントをもらい、先生からカードをもらえます。保護者も見学可能ですので該当月には誕生会に参加できます。

誕生会の日は給食も特別メニューになり、幼児組が毎日持参する主食が必要ありません。

4.楽しいクッキング保育がある!

幼児組から定期的に楽しいクッキング保育があります。白衣を着て、自分たちで料理を作ります。年長組は実施される回数が多くなります。クッキーやピザ、パンなど子供たちがウキウキするメニューばかりです。皆楽しみにしているようです。

また、園庭で野菜を育てています。子供たちが自分で水を上げ、成長したら皆でいただきます。食育にも力を入れているのです。

5.働くママを配慮した年間行事!

保育園に子供を預けているママたちは忙しい方たちばかりです。親子一緒の行事は参加がなかなか厳しくなります。この保育園はそんなママを配慮してなのか、親子行事が少なめになっております。寂しいと思う親御さんもいるかもしれませんが多忙なママにはありがたいです。

普段なかなか行事がない分運動会や懇談会、誕生会やお遊戯会などの行事は十分なプログラムとなっております。

子供たちが笑顔で集う柄沢保育園♪

街中にたたずむ和気あいあいとした柄沢保育園。歩いていると中から子供たちの楽しい笑い声が聞こえてきます。

優しくしっかりした先生方、広い園庭やプール。園内には植物や野菜が植わっている。自然と調和したほんわかした雰囲気に包まれている保育園です。

他のクラスの園児との交流もしっかりあり、多世代との交流が楽しめます。一生に一回しかない幼児時代ですから子供に一番合った園を選んであげたいですね。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!