幼稚園・保育園紹介!私立あおば台幼稚園(茨城県土浦市)

幼稚園・保育園生活というのは子供にとっては大好きなパパやママから離れて、初めて自分一人で社会生活を営む場になりますので、お子さんにとって一番いいと思うところを選びたいものです。この記事では独自の教育観でのびのびと心の太い幹を育ててくれる、茨城県土浦市のあおば台幼稚園についてご紹介します。

あおば台幼稚園について

茨城県土浦市にあるあおば台幼稚園は、学校法人塚原学園が運営する私立幼稚園です。独特の教育観を持つ園長先生の元、これから先の長い人生の土台となるべき貴重な幼少期を、目先の知育や体育のできる子とではなく、子どもたち一人ひとりが大きな未来を描いていける太い根っこを作る時であるとして、のびのびと子どもたちの心を育んでくれる幼稚園です。

基本情報

  • 住所:〒300-0837 土浦市右籾町宮塚2755番地
  • 電話番号:029-842-6311
  • 受け入れ年齢:年少から年長まで
  • 給食orお弁当:月曜日午前保育(昼食無)、週2回給食、週2回お弁当
  • 無料の未就園児支援有り(毎週土曜日)
  • 未就園児対象のクラス有(週2回有料)
  • 時間外保育:朝8時~、放課後18時まで(有料)
  • 駐車場:有

募集定員

3歳児(3年保育)70名、4歳児(2年保育)20名

あおば台幼稚園のホームページはこちらです

あおば台幼稚園のおすすめポイント☆5選

あおば台幼稚園は子供がのびのび育つメリットがいっぱい!!あおば台幼稚園のお勧めポイントを5つご紹介します☆

自然いっぱいの園庭

園庭の広さは一般的な幼稚園や保育園とそれほど変わりません。しかし、その園庭には季節によって彩りを変える木がたくさん植えられ、小川が流れ、滝があります。

また子供の冒険心をかきたてるログハウスや高い高い滑り台もあり、子どもたちはのびのびと心と身体を成長させることができます。

後伸びする子を育てる

一見すると○○教室のようなものを開いていないので、知育が遅れているように思えますが、小学校や中学校に入ってから後伸びする子が多く、名門土浦一高に進む卒園生も多いそうです

心を育てる保育

発達心理学に基づいたカリキュラムで、一人ひとりの子が自信を持つことができるように育ててくれます。

先生たちがとてもやさしい

子どもに対してだけではなく、育児に悩んだ時等に、お母さんの悩みにも真摯に向き合って相談に乗ってくれます。

小学校がある!

系列の小学校があるので、幼稚園から小学校まで連続した幼少一貫教育を受けることができます。

  • バスの時間が学期によって変更するので、お仕事をしているお母さんにはきついかもしれません
  • 放課後の預かり保育の料金が他の幼稚園と比べると高いかもしれません
  • 園長先生の教育観がとても独特なので、ついていくことができない人には無理かもしれません

子供がのびのびと強く明るく育つのがあおば台幼稚園!

「あおばっ子は強い!」「しっかりしている!」卒園生のお母さんたちからはこんな声が良く聞かれます。一見するとおもちゃも手作り感満載で、泥臭いようにも見えますが、その泥んこまみれの生活の中で培われる心と身体は、太く大きく一人ひとりの子どもたちの人生にどっしりと張った根っこになっています。

ぜひあおば台幼稚園で大きく大きくお子さんを育ててみてください!

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!