幼稚園・保育園紹介!わかばフレンド幼稚園(釧路市)

幼稚園を選ぶポイントは様々で、難しい選択です。最近では幼稚園によって色々な特徴があって「こんな事やってるんだー」と驚くことも。色々あるけどどの幼稚園が我が子に合うだろうか?また我が子のどんなところを伸ばしてあげたいかによっても異なります。ここでは自然豊かな北海道釧路市のわかばフレンド幼稚園について紹介します♪

わかばフレンド幼稚園について

わかばフレンド幼稚園は、学校法人北海道学園と釧路学園から構成されており、他に2つの幼稚園と1つの専門学校があります。

園の外には芝生があり、アスレチックや鉄棒で遊ぶことができます。また教室やリズム室での充実した設定保育もあり、園児は1日の中でメリハリある保育を受けることができます。

基本情報

  • 住所:釧路市昭和中央2-7-13
  • 電話:0154-51-9478
  • 受入年齢:満3歳~就学前
  • お弁当or給食:お弁当週3回、給食週2回
  • 保育時間:8:30~13:30(早コース遅コース有・早朝保育有)
  • 延長保育:有り
  • 駐輪場:有り
  • 駐車場:有り

園児定員

各学年(年少・年中・年長)75名程度
※満3歳児はその都度入園可

年間行事

  • 4月 入園式、進級式、わらじ作り(園内ではわらじを履いて過ごします)
  • 5月 参観日、芋植え
  • 6月 親子遠足
  • 7月 運動会、終業式
  • 8月 始業式、夏祭り
  • 9月 芋掘り遠足、マラソン大会、参観日
  • 11月 発表会、参観日
  • 12月 クリスマス会、おもちつき、終業式
  • 1月 始業式
  • 2月 豆まき、バザー
  • 3月 ひなまつり、卒園式、修了式

わかばフレンド幼稚園

わかばフレンド幼稚園おすすめポイント✩5選

わかばフレンド幼稚園のここがおすすめ!と、実際に通園させていた私が感じたポイントを5つ紹介します♪

1・SIあそび

知能教育の一環として「SIあそび」(エスアイあそび)を取り入れています。

のりを使って台紙に貼るなどの作業をとおして「どうやったらできるか」「やってみたい」という自主性や集中力が養われると同時に幅広い思考力を身につけます。

園児も楽しく取り組んでいて、SIあそびの参観日の日には、自分の子が見たことないくらい集中している姿をみられます(笑)。

2・預かり保育の充実

働くお父さんお母さんのために、また突然の用事の時などに利用できる預かり保育が充実しています。

早朝は7時~、保育後の延長お預かりは最長で19時まで利用できます。料金は時間帯によって細かく分かれていますが、月極にすると割引が受けられたりします。

また、春夏冬休みのお預かりもあり、比較的充実していると思います。

3・はだし(わらじ)保育

土踏まずの形成にとても良いということで、園内では基本的にわらじやはだしで過ごします。

わらじは、4月に保護者が幼稚園で作り方の講習を受けて作り上げます。園児は、親の作った愛情たっぷりのわらじを履きます!

風邪を引きにくくする強い体を作るにも良いそうです✩

4・課外教室の充実

保育後の課外教室として、英語教室、体操クラブ、クラシックバレエ、空手教室、ピアノ教室があり、それぞれ週1回保育終了後にそのまま幼稚園で受けることができます。

習い事のために移動する手間も時間も省けるし、月謝も割安ではないかと思います。

5・自主性を育てる教育

アメリカの精神科医、グラッサー博士によって提唱された「選択理論」を取り入れています。

その選択理論心理学に基づき、外的コントロールを避け自主性を育てる教育をしたり、基本的欲求の満たし方などを先生方も常に研修で学びながら保育に生かしています。

そのため教育方針もしっかりしており、1人1人の可能性を引き出すような保育や社会性を身に付ける教育にも力を入れています。

先生方もあたたかい幼稚園♪

教育方針がしっかりしているからか、保護者が園に行くと園児があいさつをしてくれる印象があります。また先生方もよそのクラスの子の名前も覚えてて積極的に話しかけてくれたり、園長先生までもがあたたかく園児に話しかけている姿もよく見られます。

心も体も豊かに育ってくれれば、保護者も安心して通わせられますよね♪

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!